マンゴーの施肥

ハウス内で1鉢だけ花が咲きました。
あとの鉢も花芽が完全に形成されてきたので今日は窒素分を与えることにしました。
鉢植えマンゴーに1株につき苦土重焼燐大さじ1杯 魚粕大さじ3杯ずつ投与しました。

b0028299_2130483.jpgb0028299_21303551.jpg













写真は先日のマーキングマンゴーのその後の経過です。
左上の小さい写真は今、芽の準備段階です。
夫のコメントではこれは花芽が形成される芽とのことですが、
私にはまだよくわかりません。
右の写真は花芽がしっかり見えています。あと数日で開花すると思われます。

ハウス内最高温度20.5度 最低温度14.5度 午前の仕事中15度
M Garden
# by mgarden2 | 2005-01-06 21:50 | マンゴー | Comments(0)

マンゴーのマルチ

b0028299_2019089.jpg

ハウス内最高温度35度 最低14.5度

マンゴーの実がなった時に果実全体に色がまんべんなく着く様に
みかん園でよく使っている白のビニールマルチシートを敷きました。
反射光を利用して果実の下の部分にもよく光をあてようという計画です。
ただし、これは夫の考えで、みかん園用のマルチシートがマンゴーに有用かどうかは
結果がでないとわかりません。

初夏にはサングラスが必要そうです。



M Garden< AYA>
# by mgarden2 | 2005-01-05 20:40 | マンゴー | Comments(0)

根域抑制栽培失敗

b0028299_2085017.jpg
まだ仮植の状態のマンゴーですが、怖いのは鉢から根がはみ出して直接地面から水分や養分を吸収してしまうことです。そうなると、木の生育は旺盛になりますが、蕾がつきにくくなります。レンガやブロックを鉢の下にあてがう余裕もないので、山から切り出した材木を輪切りにして、鉢を地面から持ち上げています。しかし、木材は水分を吸い腐食し、鉢から出た根が食い込んでいきます。昨年何度か鉢を持ち上げて点検し、そのつどはみ出した根も切ってきました。最後に点検したのは夏の終わりだったでしょうか。もう大丈夫だろうと安心していたら、なんのことはない、ほとんどの鉢から根がはみ出し、腐った木材を取りぬけ、手では到底抜けないほどの太さになって地面に食い込んでいました。(マンゴーの根は切れやすいので、強い力で鉢を持ち上げれば、5ミリくらいまでの太さの根なら簡単に切れてしまいます)画像を見ればわかりますが、このように何本もの根が鉢からはみ出して、直接地面から水分と養分を吸っているのです。鉢植えの意味がありません。そのせいで、今年は有葉花が多いのかもしれません。こんな状態ですが、しかし蕾はしっかりついています。この画像の株もすでに花を咲かせていました。マンゴーの花芽形成促進には、低温に当てることが重要だと言われています。一定時間以上低温に遭わせれば、地植えのマンゴーでも相当数の蕾をつけることができるかもしれません。以前から地植えのマンゴーで実験してみたいと思っているのですが、一度地植えしてしまうと移植はほぼ不可能なので、それがネックとなり未だ取組んでいません。しかし、今日見た根の状態と花芽の着き具合からして、これはやはり試してみる必要があると感じました。(代表)
# by mgarden2 | 2005-01-04 20:28 | マンゴー | Comments(2)

ドラゴンフルーツ

b0028299_1955288.jpg
1年8ヶ月前に蒔いたドラゴンフルーツです。20センチほどになったときにハウス内に移植したら、急に生長が早くなりました。放っておくと一本のままどこまでも伸びていきますが、それでは都合が悪いので昨年160センチくらいの高さで芯を止めました。(棚代わりに設置した竹の高さがだいたい地上160センチです)今は新たな茎が何本も枝のように伸びています。今年はたぶん花が咲いてくれることでしょう。ドラゴンフルーツはサボテン科で、月下美人に似た白い大きな花を夜咲かせます。私が蒔いた系統は、自家受粉しない系統だと思われます。二株以上の株が同時に花を咲かせてくれないと、結実は望めそうもありません。同時開花が理想ですが、数日のずれなら片方だけ受粉させることも可能です。そんな裏技を、サボテン愛好家は持っているのです。(代表)
# by mgarden2 | 2005-01-03 20:06 | 果樹(その他) | Comments(0)

西川農園

西川農園のホームページ
# by mgarden2 | 2005-01-01 20:03 | Comments(0)

サボテン1 白蛇丸

b0028299_1952646.jpg
暖冬と言われていましたが、ここ数日急に冷え込んできました。今朝のサボテンハウスの中の最低温度は0度、フィルムの内側についた水滴が凍っていました。今まで暖かかったせいか、早春咲きのサボテンがもう花を咲かせています。画像はマミラりアの白蛇丸。地味なサボテンですが、とても強健です。(代表)
# by mgarden2 | 2004-12-30 19:08 | Comments(0)

ハウス分断の壁

b0028299_20131191.jpg



暖房費節約のため、ハウスを南北に分けるようにビニール
のカーテンを取り付けました。
この時期加温が必要なマンゴー側にだけ
暖房機が設置されるようにしたのです。
今朝、無加温の北側は最低温度が6度。
加温している南側は最低温度は9.5度でした。


ハウス内にはジャボチカバ他の熱帯果樹が南北両サイドに
植えられていますが不遇にも北側で育っていた果樹たちからは
「寒いよ~」という聞こえてきそうです。
誠に申し訳ありませんデス。
                                   by 文
M Garden 
# by mgarden2 | 2004-12-27 20:00 | 果樹(その他) | Comments(0)