さなぎマンゴ

昨日は近所のぶどう農家のご一家がマンゴーの見学と予約に
いらしてくださいました。
近場の方ですと採れた日に電話1本で買い付けにきていただけるので
輸送コストやエネルギーの無駄がなく良い方法だと思います。
近在の方は見にいらしてください。(要予約)

こちらはプレミアマンゴー。
息子が”さなぎマンゴ”と呼んで親しんでいるものです。
昆虫好きの方、予約承ります(^^
b0028299_5235051.jpg


MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-21 05:10 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー販売についての考え

あと半日お茶を収穫すると今年の一番茶が終わります。
例年ですとそのまま2番茶へ向けての作業になりますが、
今年からは6-8月にマンゴーの収穫と小売に力を入れていきたいと考えています。
と言いますのは、
一つは、梅雨時期にあたる6月に収穫作業が集中する二番茶は、
一番茶と同じように毎日4時間睡眠の労働をしても
キロ単価があまりにも安くなってしまったということです。
これは我が家に限ったことではありませんで、茶農家全体に共通する問題で、
以前と同じように良い物を作っても情報過密時代を迎えて消費者の
価値観が大きく変わり、時代のニーズにあった物を作らないと作物が
売れない時代になってしまったことです。
 もう一つは静岡の暖かい気候を生かし、茶とみかんの端境期間に
営利作物としての作物を育て、新たに農の楽しみを創出していきたいという夢の
一つとしての作業です。

現在は苗がまだ小さく、生理落花もかなりの数に上り、出荷数はせいぜい200個数
強ですが、去年試しに食べてみたところ味は大変美味で、果肉はカロチンをたっぷり
含んだ鮮やかなオレンジ色で、去年、一部小売したお客様からは大変好評をいただいて
います。
値段の方は果実の重量別に決め、国産マンゴーの産直価格とほぼ沿う程度、
また、無農薬上ヤニの汚れが気になるものや形が悪いものは2割引きぐらいで
お届けしようと考えています。

後になって調べたところマンゴーは釈迦がマンゴーの樹の下で弟子達に
布教をしていたことがあることから”学林樹木”の一つとして知られているようです。
そのような樹から採れたマンゴーですからご進物としても今後利用していただければ
嬉しいと思います。


ただ今マンゴーの販売ページを作成中ですが、ネット販売でネックになる
送料の件で、どの運送システムを利用するか検討中です。
なるべく安い輸送コストでお届けできるように方々当たっていますので
もう数日お待ち下さい。

今日の写真は、3日前に近所のスーパーで購入したマンゴー(左:420g 1800円)と、
コガネムシに軸を食べられて昨日落ちてしまったM arden不完熟マンゴー
(右:220g 完熟で販売希望価格420円)です。
明日お茶が切り上げたら先ずは家族で収穫祝いに食べようと思います。

b0028299_2220915.jpg



M arden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-16 21:59 | マンゴー | Comments(0)

一日後作業録

b0028299_2105715.jpg

昨日の茶畑で撮影した写真です。
澄明な山の空気を全身に浴びた茶葉です。



下の写真は我が家の茶工場の中の様子です。
休日で小4の息子がお茶の蒸かしを手伝ってくれました。
ちょうど娘と交替したところのようです。(単行本が置き忘れてありました^^)
b0028299_217171.jpg


今日摘採したお茶は22時過ぎに夫と工場を交替した父が
夜中の1時過ぎまでかけて200kgほどの粗茶に仕上げました。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-15 21:11 | | Comments(0)

ネコ持ってきましたー!・・とは?

今日は先ずはこの写真をご覧下さい
b0028299_20465030.jpg


今まで隠していたのではありませんが、茶園の下の農道は一昨年の台風豪雨の被害
のため、土砂崩れでトラックが通るには危険な状態になっています。
数日前からそこの工事が始まり、今日から、本格的に市から委託された建設業者が
舗装の工事に入り、茶の運搬に使うモノラックの終着地点まで行く道が通行止めになりました。
あぁ!2年も前から工事が必要な状態だったというのに1年で一番忙しいこの時期と
工事が重なってしまうとは。
私には行政の陰謀としか思えません。。

しかし、棄てる神あれば拾う神あり。
私達の作業の様子を数日前から見ていた工事の現場監督が
「茶袋ならトラックを置いてあるところまで皆で運びますよ」
と名乗り出てくださったのです。
そして今朝。
朝の一刈りを終え、一杯に詰まった茶袋を背負って降りてきたら
現場監督が出勤していて、大きな声で
「運搬なら任せて下さい。今日はネコ持ってきました!」
と叫びます。
・・・うんうん、ネコの手も借りたい農家の心情がよくわかっていただけて嬉しい・・。
そう思っていたら作業員が一斉に一輪車を押しながら登ってきました。
後で父曰く、
「ネコっていうのは業界用語で’一輪車’のことなんだよ。」
う~ん、そうだったのか・・。
ネコの足、しばらく活躍です。

b0028299_20441877.jpg




ネコの足、見えますか・・?

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-10 21:14 | | Comments(6)

茶園風景

b0028299_2046388.jpg

早朝6時。
竹箒で茶畝の上にある露を払っている作業風景です。竹箒は自家製です。
露が付いた茶葉は仕上がりが悪くなるので収穫前のこの露払い作業は欠かせません。
こうして箒でなでるようにして露を払っておくと風が吹けばすぐに露がとれるのです。
父は今朝箒を左右に動かす度に竹がバラバラになる悪夢を見たと笑っていました。

b0028299_20521524.jpg

今日はここまで刈り終えました。
刈り取られた茶畝の横ではアマドコロが風に揺れて爽やかな5月です。
収穫作業はこのペースでいくとあと1週間ほどの予定です。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-09 20:55 | | Comments(2)

茶園風景

b0028299_19451354.jpg

今日からふなおのお茶刈りを始めました。
茶の産地、本山茶の中でも一番南にある山の斜面です。
ここは毎年良いお茶が採れます。
気候と風土の恵みを受けたお茶で、今日刈りとったお茶は産直用に予定しています。
やぶきた茶をご注文をいただいているお客様はお届けまであと10日ほどお待ち下さい。

画像中央に写っているのは茶袋の回収作業をしている父と
隣家の茶農家、熱血お茶刈り爺。
お茶の話で二人とも新芽のように燃え立っています。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-04 19:57 | | Comments(0)

今日のマンゴー

b0028299_19455095.jpg

この写真、被写体がボケてしまい見難いのですが、マンゴーの枝上で
ナナホシテントウムシがカイガラムシを食べている写真です。
カイガラムシはマンゴーの害虫ですが、こうしてテントウムシがアブラムシだけでなく
カイガラムシも食べてくれることが画像からわかります。

先日、カイガラムシの共犯になっている蟻がマンゴーの樹を登らないように
ガムテープを貼ったことを紹介しましたが、そのテープでは粘着性が劣ってきたので
今日はハエ取り用のテープを買ってぐるぐると巻き直しました。

ハエ取り紙は今どこかで売っているかなぁ・・と
話していたら側で聞いていた父
「なんだ、今度はハエが邪魔になったのか。」
いえいえ、、ハエ取り紙はハエでなくできれば蟻が避けるように設置したいのです。
無駄な作業かもしれませんが。。

b0028299_19421081.jpg


冬場に結実を始めたマンゴーも日に日に大きくなり、
今日最後の玉吊り作業を終えました。

M Garden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-05-02 20:18 | マンゴー | Comments(2)