日曜日のみの営業です

明日から三連休ですが、西川農園の営業は11日(日曜日)のみです。
宜しくお願いします。
なお、明後日11日の営業は15時までとさせていただきます。
私はたぶん17時まではいると思うので15時以降もドリンクは出せますが、調理担当の妻がいなくなるのでそれ以上は期待しないで下さい。
農園セットや焼きカレーパン、オレンジピールパン、ジャボチカバスイーツは普段通りに準備するのでよろしくお願いします!
b0028299_20152161.jpg
枝に着いた緑のぽつぽつは四季なりジャボチカバの赤ちゃんたちです。
先日花はたくさん咲きましたが、燃料が高くて実がなる最低ラインの暖房しか入れていないので着果率はすごく悪いです。
b0028299_20192107.jpg
木によってはこんなになっているものもあるので摘み取り体験も楽しんで下さい(四季なりジャボチカバ)。
小葉系ジャボチカバはかなり前から蕾が見えていますが一向に咲いてくれません。
小葉系が咲くときは暖房を全開にするつもりでいるんですが…。(代表)



# by mgarden2 | 2018-02-09 20:29 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

みんなすごい!

今日は千葉県の南房総から4人の若い農家が農園の視察に訪れました。
皆さん農家出身ではないけれど農家になってしっかりと経営されている方々。
私のようなドがみっつくらいつく根っからの農家とはなにかが違う!?
ものの見方だろうか感性だろうか?
b0028299_20481166.jpg
どんな人たちなのかよく知らずにいろいろ話しをして、家に帰ってからインターネットで調べたら皆すごい方々!!
なにがすごいか。
自身の志す農業のあり方を求めそれを実践しているところがすごい。

私なんか迷いが多くてだめだー。(代表)

# by mgarden2 | 2018-02-07 21:16 | 視察 | Comments(0)

寒害と肥(こえ)焼け

今年の冬は寒さもきつく、軒下のジャボチカバもかなり葉が傷んできました。

先日ジャボチカバ初心者の友人のところへ伺った折、電話で聞いていた具合が悪いを通り越してすでに瀕死の状態にあるジャボチカバと対面することになり、もっと早く来ていればよかったと後悔しました。
b0028299_20283976.jpg
上の画像は我が家の軒下で管理しているジャボチカバの現在の様子です。
気温がマイナスにならなくても冷たい風に当たればジャボチカバの葉は簡単に傷みます。まだ寒さが続くようなので、痛みはさらにひどくなるでしょう。
b0028299_20342138.jpg
二枚目の画像は寒害や夏の日焼けのようにも見えますが実は違います。
この葉の中心から葉脈に沿って茶色や赤茶色に変色していく傷み方、これが肥料をやりすぎたときに起きる葉焼けいわゆる肥焼け(肥傷み)です。
これはかなりひどい状態ですが、さらにひどい場合は葉が下に垂れてしまいます。そうなった場合は残念ですが手遅れの可能性が大きいです。応急処置としては、葉の量を減らし水を多めにあげるとこくらいしか方法がありません。樹勢が回復して新芽が出ても葉がしっかり開くまでは肥料を上げないで下さい。

ジャボチカバは細い根が多いので水や肥料をよく吸います。早く大きくしたくてつい肥料を多めにやってしまいますが、人間と同じで過度の栄養過多はよくありません。木のサイズ鉢のサイズにより必要な肥料の量は変わってきます。
一概にこれだけやればよいということが言えないので肥料について質問されるととても答えにくいのですが、目安としてひとつ言えることは、チッソ成分が10パーセント以下の肥料をほんの少しずつ1年に数回与えるようにすれば、肥料のやりすぎで枯らしてしまうことはまずないということです。新芽が伸びて葉が開いたときになんだか葉が小さくなったように感じたら、次の肥料は少し多めに与えて下さい。
そういう私も初めの頃はお茶用の肥料を与えて苗を大量に枯らしてしまったこともあるし、今でもときどき肥料のやりすぎで葉焼けを起こさせたりしています。(代表)


# by mgarden2 | 2018-02-05 21:19 | ジャボチカバ | Comments(0)

2月のカフェメニュー&2/4の摘み取り体験お知らせ

2月に入って静岡の山間部では雪が積もりましたね。
インフルエンザも流行しているので体を温めて
しっかり体調管理をしたいですね!

代表は先週汗をかきながらお茶に石灰窒素を撒いていたら
体調を崩してしまいました。
今日病院へ行って検査をしてもらったところ
インフルエンザではないというので
おとなしく休んでいます。
明後日のカフェ営業までには治させます!!


今年も甘夏(駿河エレガント)が熟してきました。
b0028299_22112734.jpg
果樹ハウス裏のスルガエレガント

今週は20個ほど収穫して
皮はオレンジピールに
実はジャムにしました。

b0028299_22115189.jpg
爽やかな香りのスルガエレガント

静岡生まれで甘夏と文旦をかけあわせて出来た品種です。
果皮はなめらかで「さわやかな甘さとまろやかな香り」が調和して、
とてもエレガントなことから、スルガエレガントと命名されました。
静岡県公式ホームページより
b0028299_22120034.jpg
今週からスルガエレガントの皮を生地に練りこんで焼いたオレンジブレッドも販売予定です。
バターや卵は使っていませんがオレンジの香りが美味しいパンです。
軽食やおやつにぴったり!

おやつといえば、
ジャボチカバビスコッティ賞味期限が近いため1袋100円です。



2月のカフェメニュー

・自家製カフェスイーツ

ジャボチカバのパンナコッタ
キャロットケーキ
new! 甘夏ジャム入りガトーショコラ
ジャボチカバジェラート
(ジェラートは土井ファームさんのチョコレートジェラート使用)

軽食メニュー

農園バゲットサンド
ホウレンソウのポタージュ
鶏とごぼうのコロッケ←揚げたて!
ジャボチカバピクルスとスルガエレガントのフルーツサラダ
(1000円)


b0028299_22150406.jpg
ほうれんそうのポタージュ
オレンジ色に見えるトッピングはアーモンド
ジャガイモと玉ねぎをオリーブオイルで炒めて煮込んだベースに
茹でたホウレンソウを加えて牛乳と一緒にミキサーにかけた
ほっこりと優しい味の野菜スープです。



ジャボチカバもまた少しずつ増えてきました
b0028299_22151781.jpg
今週末は摘み取り体験ができます。






# by mgarden2 | 2018-02-02 23:01 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ピクルスサラダが好評です

b0028299_23094822.jpg
旬のブロッコリーと自園のレタス・甘夏を
ジャボチカバピクルスと合わせてみました。
ジャボチカバのドレッシングとサワークリームディップも
ピクルスとの相性が良かったようです。

来週も引き続きピクルスサラダがメニューに入ります。


(ジャボチカバピクルスは静岡こうのものさんの手作りです)

・かぼちゃのチーズケーキは農園のかぼちゃがなくなったので
今年度は終了です。注文頂いた方、有難うございました。


来週以降のスープ・総菜は2月のメニューに変わります。


ちょっとびっくりだったこと・・・
農園の人参は残りあとわずかになりました。
今朝、さばチキンの農園サンド用人参のカットをしていて
人参を生のまま食べてみたらとっても甘いんです。
糖度を測ってみたら
b0028299_23212261.jpg
13度もありました。
冬場の人参は甘いって聞きますが、
本当にその通りですね。









# by mgarden2 | 2018-01-28 23:27 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)

1月28日(日)のカフェのお知らせ

去年秋の天候不順で冬野菜が高いですね。

農園でも白菜が不作です。

白菜の代わりになる葉物が欲しくて秋に大根をまき直したので
最近は大根の葉とちりめんじゃこを炒めた総菜をよく食べています。

プランター栽培のミックスリーフレタスは順調に大きくなり、
1月一杯農園のメニューに使えそうです。
明後日、農園プレートセットは
朝採りレタスやジャボチカバのピクルスに
自園の駿河エレガントを加えたフルーティなサラダです。

先日のジャボチカバピクルスアンケートで
生ハムなど塩気のあるものと食べたい、
チーズに合うなどの意見を参考に
生ハム(イタリア産 着色料不使用)や
サワークリームディップ
ピクルス液を利用した新たまねぎドレッシングなどと一緒に提供します。
b0028299_20195863.jpg

サラダの他にも食物繊維が豊富な大豆のかき揚げ
紅芯大根おろし(新鮮で美味しい!)
ポリフェノールたっぷり黒豆とトマトのスープ
かぶとジャガイモ鶏肉のココットグラタン(米粉使用)
全粒粉を使った農園サンドが付きます。
セットのケーキも野菜入り。
野菜をたっぷり食べて風邪を引かないようにしましょうね^^

摘み取り体験用の実は少なめです。
b0028299_20202404.jpg

明後日は晴れの予報なので
温室の中はポカポカです。
森林浴を楽しみにゆっくりと遊びに来て下さいね\(^o^)/




# by mgarden2 | 2018-01-26 20:41 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

種まで楽しいサンミゲル

昨日農園セットを注文して下さったお客さんたちと食べたサンミゲル(アボカド)は、クリーミーな上にほのかなナッツの香りもあり期待通りの美味しさでした。
b0028299_20122024.jpg
その種があまりに可愛かったので、今日一日食卓に飾っておきました。
「チューリップの球根かと思った」と母は言い、夕食後おもむろに独楽遊びを始める妻がいて、子供の頃大切にしていた独楽を探し始める私。
テーブルの上で回っているのは卵ではありません。
可愛い形をしたアボカドの種です!
それにしてもこの種よく回る!
b0028299_20204590.jpg
その独楽を発見しました。
子供の頃いろいろな独楽で遊びましたが、手元に残っているのはこの独楽だけです。
木の部分は上下7センチあります。
左が昨日食べたサンミゲルの可愛いかわいい種です。
ずっしりと重くて握っているだけで幸せな気分~3個あったら絶対お手玉やります!

さて、明日はこれを土に埋めてさらなる楽しみを作ります。
昨年妻に種蒔き禁止令を出されてしまったので蒔くという言葉が使えません!(代表)

# by mgarden2 | 2018-01-22 20:40 | 果樹(その他) | Comments(0)