<   2010年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日のCafe Jaboticaba

冷たい雨が降る一日でした。
行楽には完全に不向きの日曜日。
ジャボチカバの実が少ない時期でしたが、リピーターの方々がぶらりと園を訪れてくれ感謝です。また、初めての方もジャボチカバの実を摘み取りに来てくださり有難うございました。実が少なくて申し訳ありません!

今日は実や花の良い画像がないので加工品の販売コーナーを紹介してみたいと思います。先月、研修生のY君に「観光農園の直売所ってどんなイメージがある?」と聞いたところ、

「おばちゃん達が3人ぐらい受付に並んで椅子に座っておしゃべりをしている。」

この答えには笑ってしまった。
(なるほど・・・、私も頑張ってど~っん!と、おばさんの貫禄を出さねば・・!!と決意。
おばちゃんも集めなくては・・・?)


まだまだ販売の量、質とも発展途上中ですが、少しずつ人気のある品を絞りながら
新しいメニューを増やしています。
農家の主婦が一人でちまちま作っているので大量生産が出来ません。
観光地を歩きなれているお客さんにはお粗末な直売所に映ることでしょう。
また、他の業種と共同で加工品開発をしたいという気持ちはありますが、
ジャボチカバ自体がマイナーな果物であり、実の量産も今の段階では無理なので
足踏み状態です。けれども、経営を一手に引き受けている代表には怒られそうですが、
正直なところこんなのんびりした直売所って自分に合っているって思っています。

今日は自宅加工場にて朝5時から惣菜用のパンを焼き、農園サンドを作りました。
これから本格的に始まる春の行楽シーズンに向けて軽食が楽しめるような
メニュー作りを心がけていきたいと思います。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-03-07 21:09 | ジャボチカバ | Comments(0)

3月7日摘み取り情報

b0028299_19211480.jpg

雨が続いています。本当によく降ります。先週からジャボチカバの花がかなり咲いていますが、残念ながら温度が足りず受粉ができていません。3月は実が少ないまま終わりそうです。画像のようにほんの少し熟した実もついていますが、探さなければみつからないほどの数です。
明日の摘み取りは四季なりジャボチカバが少し。実は少ないながら、花や新芽の美しさは楽しめます。
明日も寒い雨の一日になりそうです。紅く熟したコーヒーの実の横で、熱いコーヒーなんてどうでしょう。(代表)
by mgarden2 | 2010-03-06 20:00 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバボタニカルアート(予告編)

去年の秋に植物画家 永野節子さんがジャボチカバを描きにハウスへ来られたことをブログに書きましたが、今日は待ちに待った作品完成の連絡をいただきましたので皆さんにもお知らせしたいと思います。仕上がった作品は、この春、東京(銀座)と静岡(静岡市)の2箇所で植物画作品展の中で展示されるとのことです。
今日~展示期間中はHPのトップページでも期間・場所を掲示しますのでご覧下さいね。
永野節子さんは展示期間中(in静岡会場)お昼頃は会場にいらっしゃるそうですので
是非お話してみてくださいね。とっても素敵な方ですよ!


・「たんぽぽボタニカルアート展」
2010年3月23日(火)~3月28日(日) 
ギャラリー アガペー 
東京銀座4-2-1東京福音会センター 
℡03-3561-2910

・第10回「ボタニカルアート静岡葵」作品展
2010年3月30日(火)~4月4日(日)
  AM10:00~PM5:00(最終日PM3:00迄)
静岡市役所旧館 市民ギャラリー第2展示室

 
ジャボチカバの他にも多数の植物画が出展されます。
細密画で有名な宮廷画家ルドゥーテも
作品展を見たら真っ青になること間違いなし!です。(#^_^#)
私達も農休をもらって是非伺ってみたいと思っています。

(AYA) 
by mgarden2 | 2010-03-05 20:33 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバの知名度を上げよう!

b0028299_2364774.jpg

農産物に限らず、さまざまなものが販促のキャンペーン合戦に登場しています。我がジャボチカバといえば、国外はいざ知らず国内では皆無。販促しようにも個人の力では・・・。実は、日本にも何軒かジャボチカバを栽培している農家があります。九州や沖縄方面に多いのは、気候の関係もあるでしょう。昨年秋も深まった頃、鹿児島に住む師匠(勝手な命名)に電話をした際、ジャボチカバはもういいにしようかと思うという話しを聞き、う~むとなりました。20年くらいの栽培歴でしょうか。日本におけるジャボチカバ栽培の先駆者の一言はけっこうな重量で私の心にのしかかりました・・・。
個人の力での販促には限界がありますが、昨秋よりメディアの取材はなるべくことわらないようにしています(それでも断ってしまった方すみません。都合がつきませんでした。またお話しをいただければ喜んで!)。ジャボチカバというこの面白くて美味しい果物が日本の地に根付けば・・・それが日本におけるジャボチカバ栽培の先駆者たちへの恩返しにもなるはずです。個人の栽培農家、公の機関、あちこちでお世話になりました。皆ジャボチカバを愛している方々です。
ジャボチカバファンを増やすために、まずは知名度を上げなければ!国道1号脇に立つ電柱2箇所に、ジャボチカバの名前入りの広告を今月中に出します。制限速度60キロでも皆プラスαなので、運転手には見えないかもしれませんが、同乗者や歩道を散策の方々には目にとめてもらえる場所だと思います。静岡からジャボチカバ!これからも発信していきます。(代表)
by mgarden2 | 2010-03-04 23:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

コーヒー赤らむ

b0028299_19392562.jpg

当園果樹ハウス内、入ってすぐのところにあるコーヒーの木2本。2007年に沖縄・糸満のファーマーズマーケットで買いました。昨年は数十粒しか実を着けてくれませんでしたが、結実2年目の今年は昨年の何十倍もの実を着けてくれて嬉しいかぎりです。正直を言うと、昨年のなり方があまりにもちょぼりちょぼりだったので、この木はそういう品種なのかと少しがっかりしていました。
昨年は焙煎時に豆を焦がしてしまい、焦げ味のするコーヒーになってしまったので、今年こそは上手に焙煎して自家産のコーヒーを楽しみたいと思います。
Cafe Jabo謹製コーヒーはあくまでも趣味の範囲のものですので、カフェのメニューに載るということはありません。これからしばらくの間は紅い実が楽しめます。味の方はご自由に想像して下さい。(代表)
by mgarden2 | 2010-03-03 19:54 | 果樹(その他) | Comments(0)

ジャボチカバジャム

3月に入り、畑の準備やお茶の春肥散布など、にわかに慌しくなってきました。
雨模様の一日で果樹ハウスのベンチ作りと自宅の整理、作付けの予定を立てたりして過ごしました。

今日は先日のジャボチカバジャムが販売できる形まで仕上がったので紹介します。


ジャボチカバジャム 内容量65g 1個350円
☆原料のジャボチカバが100g-400円ということで原価計算をしています。

ジャムの外観はブルーベリージャムに似ていますが爽やかな後味が特徴です。
食パンに塗ったりヨーグルトにかけて食べると美味しいです。
パンにつけて食べる際、クリームチーズとの相性も良いです。

販路としては、毎週日曜日の農園オープン日農園カフェ店頭、及び、
インターネットでの販売を予定しています。

ジャムに興味のある方、お問い合わせ下さい。
メール sakasagaw@yahoo.co.jp

(AYA)
by mgarden2 | 2010-03-02 21:34 | ジャボチカバ | Comments(0)

Googleで検索

ブラジルでの呼び方のJabuticabaあるいはジャブチカバで検索すると、英語名のJaboticabaあるいはジャボチカバよりもはるかに多い情報が得られ、またすばらしい画像も見ることができます。日本では導入された当時から英語名に倣いジャボチカバという名前で紹介されてきたので、当園もそれを参考としています。どちらも正しい呼び名ですので、ジャブ・ジャボ、好きな方は両方の名前を覚えておくとよいでしょう。
もうひとつ、熱帯果樹好きの多い台湾では嘉寶果、くだけた言い方では樹葡萄と呼ばれています。立派な観光農園もあります。
数年前に比べ検索サイトでのヒット数も格段に増えたジャボチカバ。ジャブチカバ?ジャボチカバ?どちらも正しいので悩みますが当園はジャボチカバで!
Jabuticabaで検索して驚くべき画像を見てみて下さい!!(代表)
by mgarden2 | 2010-03-01 21:40 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)