カテゴリ:果樹(その他)( 150 )

とろけるナッツ! ー国産アボカドー

今日も暑かった!
のに、ビールの味がいまいちなのはきっと暑さにやられているから!!
b0028299_20461332.jpg
わかりにくい上にピンボケで、一目でこれがなんなのかわかる人はマニアの部類?
これはアボカドを横に切った画像です。
ハウスの中でアボカドの苗を養生していますが、今年はなりが悪くたった1個しかなってくれませんでした。
メキシコーラというこの品種、寒さにとても強いそうです。
実のサイズは卵ほどしかありませんが、味は抜群!とにかく濃厚!とろけるナッツ!
早く大きくして農園サンドの具に使いたいものです!(代表)

by mgarden2 | 2018-07-30 21:33 | 果樹(その他) | Comments(0)

茶園縮小加速中(今まさに全県あげて転換期)

お茶を作るのは嫌いではありませんが、他にやりたいことがある今の私にとって、お茶の管理に費やす時間は減らすべきもののひとつに分類されています。
ここ10年くらいでかなり茶園を減らしました。ヒノキを植えた畑、そのまま荒らしてしまった畑、他人に貸した畑・・・。
数年前に1000㎡ほどの茶畑に長野から取り寄せた品種もののクルミを植えましたが、静岡では暑すぎるようで虫ばかりついて失敗。その後オニグルミに植え替えたところ今度は順調に生育中。
農園のハウスの前にも5本の長野産クルミを植えてありますが、やはり害虫に生育を阻まれ幹は虫が食べた穴だらけ。
クルミのエントランスを夢見ていましたが、3年くらい前から夢の更新でアボカド林にすることに決定。ハウス内で養生している耐寒性品種のアボカド苗もかなり大きくなりました。
b0028299_22503814.jpg
画像の上部、緑の部分、昨年の二番茶まで収穫して、今年からやめた部分です。
茶色の部分は先日刈り払い作業をしたばかりで枝ばかりになっている耕作継続茶園。
画像ではわかりませんが、やめて一年ですでに入って歩けないぼさぼさ状態。
b0028299_22575744.jpg
2000㎡ほどありますが、この春40本のオニグルミを植えました。
まだ茶の木に埋もれていますが(画像真ん中)、10年くらい先にはクルミ山に変わっているはずです。
ハチに弱い私は冬になるまで草刈りはしないことにしています。
負けるなクルミたち!

お茶や田んぼも作っていますが、やっぱり私は実のなる木が好きかな。(代表)


by mgarden2 | 2018-07-18 23:18 | 果樹(その他) | Comments(0)

5月の終いは鳥だったりカエルだったり

昨夜は朝の3時に目が覚めました。
なんでかと言うと、
裏山に住むホトトギス達が
キョッキョ。キョキョキョ。
キョッキョ。キョキョキョ。
キョッキョ。キョキョキョ。
とけたたましいアラームのごとく起こしてくれたからです。

メスのホトトギスはこんなに
うるさくしつこいオスの求婚を受け入れてくれるのかしら。
なんてちょっと心配しながら
10時にカフェ営業を始めたら、
朝一番のお客さんは、なんと
近隣の市にお住まいの野鳥の会の方々で、
昨日は夕方までハウスの周りにいる鳥の鳴き声が気になってしまいました。


b0028299_22552625.jpg
5月最終週の農園の様子

今月は多くの方に来園いただいて有難うございました。

ジャボチカバの他に農園では今
パッションフルーツが収穫時期です。
酸味もありますが香りがとても良いので
ジュースなどのドリンクメニューも検討中です。

パッションフルーツも無農薬で栽培していますが
葉に円斑病のような病相が出てきました。

b0028299_21405422.jpg
病気も出ますが次々と新しい葉も展開中で
病害葉は見つけ次第切り取るようにしています。

けれども農家が切り取る前に、
既に虫取り隊長のアマガエルが
こんなコピーをしているのを発見(大汗;)
b0028299_22061821.jpg
背中の表皮に黄色い斑模様が浮かんでいるのが見えますか?
アマガエルは葉の色に敏感で
乗っている葉によく似た色に擬態をするのですが
まぁまぁ目ざといというか賢いというか。。。

なんだか「カエルじゃないよ 葉っぱだよ♪」
って歌っているみたいですね。

そういえばもうすぐ雨ざぁざぁ降る季節。
雨前にやることが沢山!

また一週間頑張りましょう!






by mgarden2 | 2018-05-28 23:26 | 果樹(その他) | Comments(0)

ブルーベリーの剪定

寒い時期にやっておきたい農作業の一つに
ブルーベリーの剪定があります。
b0028299_19114024.jpg
古くなった主軸は良い実がならないようなので
思い切って根元から鋸で伐ります。
また、交差枝や高く伸びすぎた枝も収穫しづらくなるので
これも今のうちに剪定します。
b0028299_19115580.jpg
どの枝を切ったら美味しい実をならせてくれるかな?
一本一本枝を見ながら剪定ばさみと鋸を使って作業をしていたら
何やら木の方が私の事を観察しているように感じてきました。
ご存知の方も多いと思いますが
詩人の八木重吉さんの一行詩でこんな作品がありますね。



木に眼が生って人を見ている

貧しき信徒より

木に叱られないように向き合いたいです。



 
b0028299_19120420.jpg

2016年夏のブルーベリー園


by mgarden2 | 2018-02-19 19:31 | 果樹(その他) | Comments(0)

種まで楽しいサンミゲル

昨日農園セットを注文して下さったお客さんたちと食べたサンミゲル(アボカド)は、クリーミーな上にほのかなナッツの香りもあり期待通りの美味しさでした。
b0028299_20122024.jpg
その種があまりに可愛かったので、今日一日食卓に飾っておきました。
「チューリップの球根かと思った」と母は言い、夕食後おもむろに独楽遊びを始める妻がいて、子供の頃大切にしていた独楽を探し始める私。
テーブルの上で回っているのは卵ではありません。
可愛い形をしたアボカドの種です!
それにしてもこの種よく回る!
b0028299_20204590.jpg
その独楽を発見しました。
子供の頃いろいろな独楽で遊びましたが、手元に残っているのはこの独楽だけです。
木の部分は上下7センチあります。
左が昨日食べたサンミゲルの可愛いかわいい種です。
ずっしりと重くて握っているだけで幸せな気分~3個あったら絶対お手玉やります!

さて、明日はこれを土に埋めてさらなる楽しみを作ります。
昨年妻に種蒔き禁止令を出されてしまったので蒔くという言葉が使えません!(代表)

by mgarden2 | 2018-01-22 20:40 | 果樹(その他) | Comments(0)

アボカド”サンミゲル”の感想

b0028299_21181159.jpg
本日の農園カフェでサラダ付きメニューを注文してくれた方に
アボカド”サンミゲル”(写真左)を一切れずつですが食べていただきました。
(サラダの写真を撮り忘れました(;^_^A)

クリーミィで香ばしいナッツの香りがして
大変美味でした!

次回は一年後に収穫予定です。
今年は1個だけでしたが来年はもう少し増える予定です。


右はスーパーで購入しているいつものメキシコ産アボカド、
写真中央はお客さんにいただいたアボカドです。

アボカドの種類は1000種類以上あるそうです。
最近国産アボカドが増えているのもうなずけます。
栄養価も高く、美味しいアボカド、
これからが楽しみな果物ですね。





by mgarden2 | 2018-01-21 22:09 | 果樹(その他) | Comments(0)

アボカド収穫

こんなアボカドが採れました。
b0028299_19275776.jpg
画像左 ピンカートン 果実の長さ約12センチ 果重230グラム
画像右 サンミゲル 果実の長さ約15センチ 果重378グラム

まだ食べたことはありませんが、どちらも美味しいらしいです。
楽しみ楽しみ。
追熟するまでにはまだ何日もかかるので、明日は休憩室の中に飾っておきます。(代表)

by mgarden2 | 2018-01-13 19:33 | 果樹(その他) | Comments(0)

自家製レモン

農園の一段上がったところに植えたレモンがやっと本格的になるようになりました。
b0028299_19500963.jpg
12月から農園サンドのアボカドやさばチキンに汁を絞って使っています。
冬の間はレモンを買わなくてもよさそうです。

明日からすごく冷えるようなので、今日全て収穫しました。(代表)


by mgarden2 | 2018-01-11 19:58 | 果樹(その他) | Comments(0)

アボカドの接ぎ木と取り木

昨日ハウス内の内張を下ろし、暖房機をセットしてこれでばっちりだったはずが、今日ハウスをのぞいたらボイラーに未着火の警告灯が点っていました。
よく見たら燃料の配管途中に3個あるバルブのひとつが閉まったままでした。
不幸中の幸いで昨夜は風もなくハウス内の今朝の最低温度は6度でした。
b0028299_20255517.jpg
秋に接ぎ木をして軒下に置いておいたアボカドを先日ハウスに取り込みました。
外に置いてあったときは全く芽が伸びる気配がなかったのですが、ハウスに入れたら急に芽が動き始めました。
やはり大切なのは温度ですね。
b0028299_20283506.jpg
上の画像は去年取り木したアボカド。
環状剥皮した部分にポットをあてがい用土を入れておくだけで割と簡単に発根します。
b0028299_20305703.jpg
別の株。
b0028299_20313808.jpg
さらに別の株。

今ハウス内には4個のアボカドがなっています。
静岡では戸外でならせている方もいるので、品種を選べば経済栽培も可能かもしれません。
経済栽培が成り立つかどうかは別として、露地植用のアボカドを3年前から育てています。
そろそろ外に出しても大丈夫そうなサイズになりました。
楽しみ楽しみ。(代表)


by mgarden2 | 2017-12-06 20:42 | 果樹(その他) | Comments(0)

貴重なアテモヤ

農園のお客さんから
趣味で育てられたというアテモヤを頂きました。

b0028299_19480304.jpg
立派なアテモヤを頂き喜ぶ代表



アテモヤ(Atemoya,学名:Annona atemoya)は釈迦頭チェリモヤを掛け合わせ
フロリダ品種改良された品種
名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、
チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
食感や風味がパイナップルに似ていることから、
台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、
近年栽培され始め急に人気が出てきた。
外見は釈迦頭に似ているが、
釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、
アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く
、栽培自体も難しいため高級品種として扱われる
(ウィキペディアより)



貴重なアテモヤを有難うございました。








by mgarden2 | 2017-11-13 20:11 | 果樹(その他) | Comments(0)