カテゴリ:ジャボチカバ( 337 )

こんなところにジャボチカバ

先日、農園カフェに
「ジャボチカバという果物があることを本で知って見たくなって来ました。」
と若い姉妹が遠方から来てくれました。
どんな本なのかと尋ねると
ヤマザキマリさんの本だというので
(ジャボチカバがヤマザキさんの本の中でどんな風に紹介されているんだろう・・・?)
と興味を持ってその本を購入しました。
本のタイトルは 『国境のない生き方』小学館新書

本を開き、
どのページに紹介されているのかな?と
早速目次を見て。。。
すぐにわかっちゃいました(笑)

内容の詳細は書きません。
農園カフェのブックコーナーに
置いておきますので来園予定がある方、
読んでみてください。
b0028299_21355471.jpg



ジャボチカバ紹介の章を読んだ率直な感想を2つ。
去年『ざんねんないきもの事典』という本が様々なメディアで紹介されていましたが、
ジャボチカバも「どうしてそうなってしまったんだ?」
とつっこまれる生物(ナマモノ)に違いありません。
そして「かわいそうな食べ物事典」のリストに入るのかもしれないなぁ、と思いました。

もう一つは、ヤマザキさんはまだジャボチカバを食べたことがないとの事なので
チャンスがあれば是非実を食べてもらいたい、ということです。
ますます筆が立ちそうです^^


ジャボチカバの章以外のお話はこれからゆっくりと楽しみに読みます。




by mgarden2 | 2018-02-22 22:17 | ジャボチカバ | Comments(0)

寒害と肥(こえ)焼け

今年の冬は寒さもきつく、軒下のジャボチカバもかなり葉が傷んできました。

先日ジャボチカバ初心者の友人のところへ伺った折、電話で聞いていた具合が悪いを通り越してすでに瀕死の状態にあるジャボチカバと対面することになり、もっと早く来ていればよかったと後悔しました。
b0028299_20283976.jpg
上の画像は我が家の軒下で管理しているジャボチカバの現在の様子です。
気温がマイナスにならなくても冷たい風に当たればジャボチカバの葉は簡単に傷みます。まだ寒さが続くようなので、痛みはさらにひどくなるでしょう。
b0028299_20342138.jpg
二枚目の画像は寒害や夏の日焼けのようにも見えますが実は違います。
この葉の中心から葉脈に沿って茶色や赤茶色に変色していく傷み方、これが肥料をやりすぎたときに起きる葉焼けいわゆる肥焼け(肥傷み)です。
これはかなりひどい状態ですが、さらにひどい場合は葉が下に垂れてしまいます。そうなった場合は残念ですが手遅れの可能性が大きいです。応急処置としては、葉の量を減らし水を多めにあげるとこくらいしか方法がありません。樹勢が回復して新芽が出ても葉がしっかり開くまでは肥料を上げないで下さい。

ジャボチカバは細い根が多いので水や肥料をよく吸います。早く大きくしたくてつい肥料を多めにやってしまいますが、人間と同じで過度の栄養過多はよくありません。木のサイズ鉢のサイズにより必要な肥料の量は変わってきます。
一概にこれだけやればよいということが言えないので肥料について質問されるととても答えにくいのですが、目安としてひとつ言えることは、チッソ成分が10パーセント以下の肥料をほんの少しずつ1年に数回与えるようにすれば、肥料のやりすぎで枯らしてしまうことはまずないということです。新芽が伸びて葉が開いたときになんだか葉が小さくなったように感じたら、次の肥料は少し多めに与えて下さい。
そういう私も初めの頃はお茶用の肥料を与えて苗を大量に枯らしてしまったこともあるし、今でもときどき肥料のやりすぎで葉焼けを起こさせたりしています。(代表)


by mgarden2 | 2018-02-05 21:19 | ジャボチカバ | Comments(0)

もう金曜日!?

夕飯を食べ終えるまで今日が金曜日だということを忘れていました。

明後日のカフェ営業は普段通りですが、ジャボチカバの画像を撮り忘れてしまったので、明日のブログで再度書きたいと思います。
それからひとつお詫びを。
今月いっぱい作る予定でいた清水の赤堀農園産ビーツとジャボチカバの入ったチョコレートケーキは、ビーツが終わってしまったので作ることができなくなりました。楽しみにして下さっていた皆さんすみませんでした。
その代わりといってはなんですが、西川農園で採れたニンジンを使ってキャロットケーキを焼きます。
b0028299_20303021.jpg
先週の日曜日の苗コーナー。
チカバの森の住人が非売品の盆栽風ジャボチカバの上からお客さんを眺めていましたが、気が付いた方はいなかったようです。(代表)

by mgarden2 | 2017-11-24 20:44 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバ苗通販ページに苗を追加しました

急に寒くなりました。
知らないうちに背中が丸くなってしまいます。
気をつけよう!

ジャボチカバの苗販売ページに小さめの苗を数本追加しました。
b0028299_19211612.jpg
四季なりジャボチカバ3年生苗。
寒いから丸くなったのではなく、横に他の苗があったので光線の多い方に曲がっただけです。
もちろん曲がっていない苗もあります。(代表)

by mgarden2 | 2017-11-21 19:25 | ジャボチカバ | Comments(0)

真犯人は本当にお前か?

秋の実の少ない時期にジャボチカバが食害にあい、昼間観察してもどんな虫が食べているのかわからずしばらくの間困っていました。
b0028299_23080312.jpg
この食べ方からして相当大きな虫!
現行犯で捕まえることができない不安。
b0028299_23110391.jpg
以前からハウスの中にいるこの虫。
ウマオイ?クツワムシ?ヤブキリ?
こいつが怪しい!
ということで先日から見つけたら必ず捕獲するようにしました。
数匹捕まえたところで食害はなくなり、その後も1匹、そして今日も画像(再現画像)のものを1匹捕獲。

b0028299_23185396.jpg
どうやら皆が皆食べていたわけではなく、たまたま食べてみた1匹か2匹がジャボチカバの味を覚えて次から次へと食べていったようです。
なにしろ現場を押さえたわけではないのでなんとも言えないのですが、とりあえず被害はなくなりました。(代表)



by mgarden2 | 2017-11-09 23:32 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバ苗の通販ページを更新しました

遅~~~すみません。
今夜本当にひさびさにジャボチカバ苗販売ページの更新をしました。
送料を値上げさせていただきました。ご了承下さい。
b0028299_21492407.jpg

とりあえず5本載せてみましたが、農園の苗コーナーには他にもいろいろあります。
以後もう少しまめに更新します。
宜しくお願いします。(代表)


by mgarden2 | 2017-10-17 21:54 | ジャボチカバ | Comments(0)

大剪定

曇り空の下一日ジャボチカバの剪定をしていました。
b0028299_21261617.jpg
夏の間に伸び放題。
剪定大好き人間の私にとっては願ってもない姿。
バシバシやったものの一日に5本しかできず。
b0028299_21320047.jpg
こうやって画像を見比べると同じ木とは思えないほどの差ですね。

ジャボチカバを暖房設備のある施設内で育てている場合はいつ剪定してもかまいませんが、暖房設備のない環境で育てている場合は春から夏の間に剪定して下さい。
これくらいの木だと5キロくらいの剪定屑が出ます。
それらは積み重ねて堆肥にします。
時間が経って堆肥になった部分にはカブトムシの幼虫が暮らしています。(代表)



by mgarden2 | 2017-10-03 21:43 | ジャボチカバ | Comments(0)

秋の訪れ

雷が鳴って夕立が来たけどまだ暑い!

それでも虫の音やクリのイガのふくらみなど秋を感じさせてくれるものが徐々に増えてきました。
b0028299_20440955.jpg
実の欠乏期に突入して二週間が経ったジャボチカバ。
相変わらず実はほとんどなし。
暑いから蕾ができずにいましたが、ここ数日で急に秋の蕾が膨らんできました。
b0028299_20493138.jpg
10月からは実も少しずつ増えていきそうです。(代表)

by mgarden2 | 2017-08-30 20:54 | ジャボチカバ | Comments(0)

苗づくり

ここ数日ハウスの中でへとへとになりながらジャボチカバの苗の整理をしています。
蒔いたまま放置の苗も多いので、もともと生長の遅いジャボチカバがさらに生長しない状態になっているものも多数。
b0028299_21211956.jpg
ラベルを見て我ながら感心。(笑)
b0028299_21312934.jpg
2010年に蒔いて未だこのサイズという鉢がいくつもありました。
盆栽はやっていませんが、ジャボチカバは盆栽向きかもしれないですね。

秋に向けての苗生産遅れています。
申し訳ありません。
一鉢一鉢手にとっては語りかけてしまうものですから。(代表)


by mgarden2 | 2017-07-31 21:37 | ジャボチカバ | Comments(0)

見上げれば宇宙を感じる!?

農園の苗コーナー正面向かって右が大葉系と呼ばれる四季なりジャボチカバ。
左が小葉系ジャボチカバ。
真ん中にどーんと鎮座しているのが中葉系とも呼ばれることがあるアッスー。
b0028299_21415977.jpg
この苗けっこう人気者ですが「非売品」、見て楽しんで下さい。
もともとは2003年に沖縄で買ってきた苗ですが、その時点でそこそこの大きさだったので樹齢は20年くらいだと思います。
b0028299_22074071.jpg
バッサリ切ってからは実が着かずにいましたが、今年久しぶりになってくれました。
そして今日味見しました。
アッスーとしては小さめの3センチくらいの実。
色、形もアッスー。
でも、アッスー特有の臭みや酸味がほとんどないばかりか四季なりジャボチカバに負けないくらい甘い!
35センチの鉢で窮屈しながら育ったからかも?
苦労を掛けます。
b0028299_21581189.jpg
見上げれば枝の先、木の葉の向こうに宇宙を感じる!
って、左右の幅が120センチで樹高が80センチしかないですけど。
次回ご来園の際は是非腰をかがめて宇宙を体感して下さい。(代表)

by mgarden2 | 2017-06-13 22:04 | ジャボチカバ | Comments(0)