カテゴリ:ジャボチカバ( 357 )

ついになった!

ブラジル原産のジャボチカバ(小葉系ジャボチカバ)はビニールハウスの中で育てるとよく実がなるのに、家庭で育てるとどういう訳かなかなか花を咲かせてくれず、実もなりにくいというのが残念なところ。

でも、今年はあちこちから家でなったという報告がありました。
そして我が家の軒下栽培の木も開花!
春から少しずつ花を咲かせ、三度目の開花で実がふたつだけなりました。
b0028299_19061495.jpg
とっくに開花樹齢に達していて、毎年蕾だけはたくさん着けるのに、開花さえしたことがありませんでした。
b0028299_19084898.jpg
小粒(1センチくらい)ですが、黒くてつやつやの実。

四季なりジャボチカバは家庭でもよくなるのに、小葉系はほとんどならないのはなぜか?
気温よりも湿度が関係していると思いますが、答えはまだ見つかっていません。
それにしても今年はなぜあちこちでなったのか?
温暖化の影響もあるかもしれないと考えると、嬉しいような怖いような複雑な心境です。(代表)

by mgarden2 | 2019-08-06 19:15 | ジャボチカバ | Comments(0)

8月11日(日)ジャボチカバの摘み取りできません

今日はまたまた残念なお知らせです。
次回営業日8月11日(日)、ジャボチカバの実がほとんどなっていないため、ジャボチカバの摘み取り体験はできません。
お盆休み中ですし、楽しみにして下さっていた方々も多いと思います。申し訳ありません。
7月中にお問い合わせして下さった方々には、8月11日も多分摘み取りはできると答えてしまいましたが、申し訳ありません摘み取りはできなくなってしまいました。

8月18日(日)はまた少しなりそうなので、摘み取り体験ができるかもしれません。
18日の摘み取りに関しては、はっきりわかり次第またブログでお知らせします。
b0028299_20141740.jpg
連日の暑さで今なっている実はどんどん熟していってしまいます。
昨日取り頃だった実も一日で過熟に。
こういう実は急いで収穫して加工に回します。
今日はけっこう収穫したので、シャーベットを作ろうかな~、この前いつ作ったかな~、調べてみたら3年前でした。
b0028299_18532063.jpg
画像は3年前のものですが、今回はもう少し進化した形で出したいと思います。
8月11日は「ジャボチカバシャーベットの日」ということで宜しくお願いします。(代表)


by mgarden2 | 2019-08-05 20:26 | ジャボチカバ | Comments(0)

今日のジャボチカバ

今日は久しぶりに太陽がしっかりと顔を出して暑い一日になりました。
これからの季節ハウス内は高温になるので、極端な暑さが嫌いなジャボチカバは花を咲かせなくなってしまいます。
今年は梅雨が長引いたせいか、今のところまだたくさんの蕾が着いていて、この様子だと夏休みの間は摘み取り体験ができそうです。(昨年は8月最終日曜日には摘み取りができませんでした)

今日はこんなにきれいな木もありました。
一か所で蕾、花、幼果、完熟果を見ることができるなんてすごいですよね!
夏休みの自由研究にどうですか?
b0028299_20510365.jpg
二週間後くらいに熟しそうな実と、今週末開きそうな蕾の着いた木もあります。
b0028299_20530583.jpg
鉢植えの木は鉢がある程度大きければ一年に一回強剪定をすることで、樹勢を保ちながら何年も植え替えをしないで置いておくことができます。
画像の木は樹齢20年前後ですが、この鉢に植え付けて7年ほど経っています。枝が伸びて垂れてきたので、今日切り詰めました。(苗コーナーの隅に置いてありますが非売品です)
前々から切りたかったので、木はもちろんのこと、気持ちまですっきりしました。
b0028299_21012365.jpg
久しぶりにジャボチカバの様子の報告でした。(代表)

by mgarden2 | 2019-07-24 21:07 | ジャボチカバ | Comments(0)

明日は満開

明日はたくさんの花が咲きそうです。
b0028299_20302279.jpg
かなり大量の花が開くので、午前中は香りも楽しめるかもしれません。
b0028299_20313961.jpg
ウツボカズラも花を咲かせました。
キリンをつないである木にぶら下げておきます。
間近で観察してみて下さい。(代表)

by mgarden2 | 2019-04-20 20:34 | ジャボチカバ | Comments(0)

軒下のジャボチカバの剪定

冬の間軒下に引っ込めておいたジャボチカバたちも、春を感じて芽を膨らせ始めました。
b0028299_21382495.jpg
この冬はそれほど傷むことなく、葉も青いまま春を迎えられたのは、強い寒風が吹いた日が少なかったからでしょう。

お気に入りの曲がった小葉系。
b0028299_21430896.jpg
剪定するにはまだ少し早いのですが、切りました。
剪定するほどの枝も葉もないのに。
b0028299_21465560.jpg
鉢下からてっぺんまで220センチあったものが200センチになりました。

お洒落な鉢に植え替えたくて、園芸店に寄った際には鉢売り場を覗くのですが、この木に合った鉢はまだ見つからずにいます。(代表)

by mgarden2 | 2019-03-19 21:55 | ジャボチカバ | Comments(0)

挟まり具合が素晴らしい!

今日ジャボチカバに水をやりながら、ついでに木や実にも水をかけて洗っている最中に、見事なまでに枝に挟まった実を発見しました。
枝の間に挟まっている実は結構できてしまうのですが、このお方はなかなかいい感じ!
b0028299_20365341.jpg
反対側からも。
b0028299_20374574.jpg
いや、実(じつ)に素晴らしい!(代表)
(あくまでも個人的な感想です。)

by mgarden2 | 2019-03-18 21:01 | ジャボチカバ | Comments(0)

今日もチカチカ

日が出なくて寒い一日でしたがハウスの中はぽかぽか。
b0028299_17192236.jpg
今日もジャボチカバは花を咲かせていました。
白い線香花火のような可憐な花。(代表)

by mgarden2 | 2019-01-31 17:24 | ジャボチカバ | Comments(0)

軒下のジャボチカバ

年末から始まった調理学校のレポート作成は、今日までに5本を書き終えあと2本を残すのみとなりました。
なんとか山は越えたかなという感じです。
今夜の授業が終われば、授業自体はあと2週間のみ、インフルエンザも流行っているし、気を抜かないで頑張っていきます。

さて、この冬はわりと暖かい日が多く、軒下のジャボチカバたちも今のところそれほど傷まずに過ごしています。
b0028299_17074702.jpg
左、10号鉢のアッスーワン。根元から38センチのところで接いであります。台木は小葉系。曲がり具合が可愛くてお気に入りの1本。

中、多肉植物の亀甲竜の葉に覆われほとんど見えないやはり10号鉢植えの小葉系。剪定したいという衝動に負け秋に枝を切ってしまったので、とても寒い思いをさせているところ。実生10年以上経つのにまだ花が咲きません。

右、10号鉢の小葉系。やはり実生10年以上。春も秋もたくさん蕾を着けるのに全く咲かず仕舞。なぜハウスの中で管理すれば実がなる木でも、戸外に出すと蕾が着いても上手く開花できないのかは長年の謎。

左下、3年生の四季なりや小葉系の小苗。葉はかなり傷み赤茶色に変色。昨年は全て落葉。

右下、全く元気のないアボカドの実生苗。
b0028299_17200498.jpg
おまけ画像。
ちょっと見ただけではわからない接ぎ木部分(中より下が小葉系、上がアッスーワン)。
今日はちょっとマニアックな内容でした。(代表)



by mgarden2 | 2019-01-24 17:24 | ジャボチカバ | Comments(0)

萎びた花の観察

ジャボチカバの白い花が散ったあとには茶色くなり乾いたしべが残ります。
一見カビのように見えてカビでない!
b0028299_23012437.jpg
通常は害虫による被害を減らすために花が散ったら左側の枝のように水で洗いますが、水がかからずもじゃもじゃのままの枝も!
真っ白な花が日に日に茶色くなっていく過程はきれいとはいえませんが、それが乾き始めるとこんどは日増しにきれいになっていくように私は思います。
b0028299_23144002.jpg
近くで見ると本当にきれいです。
(ちょっとピントがずれてますが)

今度の日曜日、騙されたと思って萎びた花たちを観察してみて下さい。(代表)


by mgarden2 | 2019-01-10 23:18 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバの蕾のつき方続き

昨日の続きです。
ジャボチカバの蕾は幹のどこにでもつくのではなくて、ある程度並んだ状態でできてくるということを昨日のブログに書きましたが、気になるのは幹がさらに太くなったときの蕾のつき方。
b0028299_18383472.jpg
並んでいるようないないような。
私にもわかりません。
b0028299_18393821.jpg
こちらはある程度並んでいるような。
気のせい?

ということで、年数が経ちさらに幹が太くなってみないと結論は出ないということがわかりました。(代表)

by mgarden2 | 2018-12-15 18:45 | ジャボチカバ | Comments(0)