カテゴリ:ジャボチカバ( 354 )

明日は満開

明日はたくさんの花が咲きそうです。
b0028299_20302279.jpg
かなり大量の花が開くので、午前中は香りも楽しめるかもしれません。
b0028299_20313961.jpg
ウツボカズラも花を咲かせました。
キリンをつないである木にぶら下げておきます。
間近で観察してみて下さい。(代表)

by mgarden2 | 2019-04-20 20:34 | ジャボチカバ | Comments(0)

軒下のジャボチカバの剪定

冬の間軒下に引っ込めておいたジャボチカバたちも、春を感じて芽を膨らせ始めました。
b0028299_21382495.jpg
この冬はそれほど傷むことなく、葉も青いまま春を迎えられたのは、強い寒風が吹いた日が少なかったからでしょう。

お気に入りの曲がった小葉系。
b0028299_21430896.jpg
剪定するにはまだ少し早いのですが、切りました。
剪定するほどの枝も葉もないのに。
b0028299_21465560.jpg
鉢下からてっぺんまで220センチあったものが200センチになりました。

お洒落な鉢に植え替えたくて、園芸店に寄った際には鉢売り場を覗くのですが、この木に合った鉢はまだ見つからずにいます。(代表)

by mgarden2 | 2019-03-19 21:55 | ジャボチカバ | Comments(0)

挟まり具合が素晴らしい!

今日ジャボチカバに水をやりながら、ついでに木や実にも水をかけて洗っている最中に、見事なまでに枝に挟まった実を発見しました。
枝の間に挟まっている実は結構できてしまうのですが、このお方はなかなかいい感じ!
b0028299_20365341.jpg
反対側からも。
b0028299_20374574.jpg
いや、実(じつ)に素晴らしい!(代表)
(あくまでも個人的な感想です。)

by mgarden2 | 2019-03-18 21:01 | ジャボチカバ | Comments(0)

今日もチカチカ

日が出なくて寒い一日でしたがハウスの中はぽかぽか。
b0028299_17192236.jpg
今日もジャボチカバは花を咲かせていました。
白い線香花火のような可憐な花。(代表)

by mgarden2 | 2019-01-31 17:24 | ジャボチカバ | Comments(0)

軒下のジャボチカバ

年末から始まった調理学校のレポート作成は、今日までに5本を書き終えあと2本を残すのみとなりました。
なんとか山は越えたかなという感じです。
今夜の授業が終われば、授業自体はあと2週間のみ、インフルエンザも流行っているし、気を抜かないで頑張っていきます。

さて、この冬はわりと暖かい日が多く、軒下のジャボチカバたちも今のところそれほど傷まずに過ごしています。
b0028299_17074702.jpg
左、10号鉢のアッスーワン。根元から38センチのところで接いであります。台木は小葉系。曲がり具合が可愛くてお気に入りの1本。

中、多肉植物の亀甲竜の葉に覆われほとんど見えないやはり10号鉢植えの小葉系。剪定したいという衝動に負け秋に枝を切ってしまったので、とても寒い思いをさせているところ。実生10年以上経つのにまだ花が咲きません。

右、10号鉢の小葉系。やはり実生10年以上。春も秋もたくさん蕾を着けるのに全く咲かず仕舞。なぜハウスの中で管理すれば実がなる木でも、戸外に出すと蕾が着いても上手く開花できないのかは長年の謎。

左下、3年生の四季なりや小葉系の小苗。葉はかなり傷み赤茶色に変色。昨年は全て落葉。

右下、全く元気のないアボカドの実生苗。
b0028299_17200498.jpg
おまけ画像。
ちょっと見ただけではわからない接ぎ木部分(中より下が小葉系、上がアッスーワン)。
今日はちょっとマニアックな内容でした。(代表)



by mgarden2 | 2019-01-24 17:24 | ジャボチカバ | Comments(0)

萎びた花の観察

ジャボチカバの白い花が散ったあとには茶色くなり乾いたしべが残ります。
一見カビのように見えてカビでない!
b0028299_23012437.jpg
通常は害虫による被害を減らすために花が散ったら左側の枝のように水で洗いますが、水がかからずもじゃもじゃのままの枝も!
真っ白な花が日に日に茶色くなっていく過程はきれいとはいえませんが、それが乾き始めるとこんどは日増しにきれいになっていくように私は思います。
b0028299_23144002.jpg
近くで見ると本当にきれいです。
(ちょっとピントがずれてますが)

今度の日曜日、騙されたと思って萎びた花たちを観察してみて下さい。(代表)


by mgarden2 | 2019-01-10 23:18 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバの蕾のつき方続き

昨日の続きです。
ジャボチカバの蕾は幹のどこにでもつくのではなくて、ある程度並んだ状態でできてくるということを昨日のブログに書きましたが、気になるのは幹がさらに太くなったときの蕾のつき方。
b0028299_18383472.jpg
並んでいるようないないような。
私にもわかりません。
b0028299_18393821.jpg
こちらはある程度並んでいるような。
気のせい?

ということで、年数が経ちさらに幹が太くなってみないと結論は出ないということがわかりました。(代表)

by mgarden2 | 2018-12-15 18:45 | ジャボチカバ | Comments(0)

冬支度

もうすぐ12月、気温もだいぶ下がってきました。
蕾、花、幼果、完熟果が混在した個所を写してみました。
この花が熟した実になるのは年末でしょう。
b0028299_21571004.jpg
春から庭に出しっぱなしだったジャボチカバは昨日軒下に移し、今日はハウスの保温性を高めるためにビニールフィルム(外側)の補修や内張りの展開作業を行いました。
ちなみに今朝のハウス内最低温度は7.5度。小さな実も着いていて本当は加温したいところですが燃料が値上がりしていることもあり我慢がまん。
b0028299_22005599.jpg
加温機を掃除し、ビニールフィルムの破れたところを張り合わせ、今週末からの気温の低下に備えます。
b0028299_22032850.jpg
1時間に13リットルの重油を消費し出力116キロワットの加温機ですが、冬の寒い晩には100リットル以上の燃料を使ってしまうこともあります。
エコか?採算が合うか?
悩みながら15年やってきましたが、やはり実を採りたいというエゴ!?に負ける冬がもうすぐ来ます。(代表)


by mgarden2 | 2018-11-21 22:23 | ジャボチカバ | Comments(0)

咲いた

ジャボチカバの蕾は昨日はほとんど開かず、今朝になって多くの木が満開になっていました。
明日満開になる木も結構あります。
b0028299_23440430.jpg
朝ハウスの扉を開けるとジャボチカバのいい香りがスーっと漂ってきて、木を見なくても花がたくさん咲いていることがわかります。
すでに気温が下がりハウスのビニールは全て下ろしてあるので、ウチワを片手に受粉のお手伝い。
ぱたぱたすると花粉が舞います。
b0028299_23490534.jpg
ジャボチカバの丸い実に花粉がのった様は天球儀のよう。
ちょっと飛躍しすぎでしょうか。(代表)

by mgarden2 | 2018-11-09 00:07 | ジャボチカバ | Comments(0)

明日は満開

夕方、雨上がりの空に虹がかかっていました。
明日はなんだかいいことありそう!

明日から二日間くらいジャボチカバの花が咲きそうです。
b0028299_20173888.jpg
b0028299_20185394.jpg
夕方写した写真は二枚ともぶれたりピントが合ってなかったりで失礼しました。(代表)



by mgarden2 | 2018-11-06 20:22 | ジャボチカバ | Comments(0)