2019年 08月 06日 ( 1 )

ついになった!

ブラジル原産のジャボチカバ(小葉系ジャボチカバ)はビニールハウスの中で育てるとよく実がなるのに、家庭で育てるとどういう訳かなかなか花を咲かせてくれず、実もなりにくいというのが残念なところ。

でも、今年はあちこちから家でなったという報告がありました。
そして我が家の軒下栽培の木も開花!
春から少しずつ花を咲かせ、三度目の開花で実がふたつだけなりました。
b0028299_19061495.jpg
とっくに開花樹齢に達していて、毎年蕾だけはたくさん着けるのに、開花さえしたことがありませんでした。
b0028299_19084898.jpg
小粒(1センチくらい)ですが、黒くてつやつやの実。

四季なりジャボチカバは家庭でもよくなるのに、小葉系はほとんどならないのはなぜか?
気温よりも湿度が関係していると思いますが、答えはまだ見つかっていません。
それにしても今年はなぜあちこちでなったのか?
温暖化の影響もあるかもしれないと考えると、嬉しいような怖いような複雑な心境です。(代表)

by mgarden2 | 2019-08-06 19:15 | ジャボチカバ | Comments(0)