2012年 05月 28日 ( 1 )

オオキンケイギク駆除/コーヒー収穫

一番茶の疲れがまだ取れません~。

昨日は農園カフェの営業日。楽しかったです。

近くに住むお客さんからの指摘で知ったのですが、「オオキンケイギク」は特定外来生物として、静岡市から駆除の通達が来ているとのことでした。

(へえ~、知らなんだ。そもそもオオキンケイギクってどんな花?)

とか思ったら、なんと西川農園のハウスの横に咲き誇る黄色いかわいい花でした!

b0028299_2181042.jpg


農園のあるところの自治会では、先週の草刈の日に川の土手を清掃し、オオキンケイギクはすべて処分したようです。ただ、たった1株ですが、西川農園の土地にあったものは処分しないでおいてくれてありました。

これがそんなに困る花なんだ~!?と思いながら根こそぎ引き抜きましたが、1株なのに45リットルのゴミ袋がいっぱいになりました。

オオキンケイギクがなんなのかはウィキペディアを参照して下さい。


それでもってこれはハウス内の話し。

b0028299_21181756.jpg


コーヒー豆を収穫しました。

舶来ですが、路地では増えようがありません。

なので、ジャボチカバやコーヒーを増やしても問題ありません。

オオキンケイギクの場合は、その繁殖力などにより駆除の対象となっています。

夕方、用事があり藤枝市方面に向かったのですが、あちこちの土手にオオキンゲイギクが咲き誇っていました。

セイダカアワダチソウが問題になったことがあります。今、オオキンケイギクが問題になっているようです。

私たちの生活を脅かすのは、外来の動植物だけではありません。それらは目に見えるので、わりと規制がしやすいのです。

オオキンケイギクを受け入れるのも抜くのも私たちの考え次第。オオキンケイギクの生まれ故郷あたりの文化・道徳を受け入れるのも私たちの決めること。

草を1本抜くだけなのに、いろいろ考えた一日でした。(代表)
by mgarden2 | 2012-05-28 21:46 | 果樹(その他) | Comments(2)