2012年 03月 02日 ( 1 )

曲線美!?

スギとヒノキを製材した真っ直ぐな板や棒切れのストックは山ほどあるのに、それでパーゴラを作っても私自身が楽しめないのでコナラを伐り出しました。
クリの林を持っていればよかったのですが、あいにくクリは残り数本。
b0028299_1911337.jpg

今朝は雨が強くなるまで茶園に春肥をまいていましたが、昨日までは仕事そっちのけでコナラの伐り出し。
切り倒してあったコナラの6割ほどを運び出しました。
中途半端に太いところはシイタケ用。

築140年ほどの我が家の煤けた天井を見上げれば、反りのあるマツが上手くはめ込まれ、昔の大工はいい仕事をしたなと関心します。
ケヤキの大黒柱は真っ直ぐ立ち、それに連なる二重のマツの太い梁。
こういう家で育つと人間も曲がるのでしょうか?
四周をきれいに削ぎ落として使いやすい形にしてはめ込むのもいいけれど、あるものをそのままの形で使うのもまた楽しいのです。
                           


b0028299_19365952.jpg

ジャボチカバは春を迎え新芽を吹いています。
蕾や花もたくさん着いていますが、実がたくさんなっている木は数本だけ。
3月4日、摘み取り体験できます。(代表)
by mgarden2 | 2012-03-02 19:42 | ジャボチカバ | Comments(0)