2011年 11月 29日 ( 1 )

食の芸術<集い>

今日は静岡駅前の葵タワーで、静岡県、静岡県農林水産業振興会主催の「ふじのくに 食の都づくり表彰式 2011」が行われました。
川勝知事の挨拶に続き、13人の「The 仕事人 of the year 2011」の表彰が行われました。読んで字のごとく、その活動がとくに優れていた方々です。
その中には我らが仲間、フランス料理「Pissenlit」の有馬亨シェフもいらっしゃいました。(こんなこと書くと怒られるんだろうな・・・)
有馬シェフは仲間というより正確には恩師です。以前にもブログで紹介したことがありますが、ジャボチカバのバトンは有馬シェフが生み出してくれました。
日本におけるジャボチカバ加工史にその名を残すことになってしまって・・・有馬シェフ迷惑だったかなー?
b0028299_19361066.jpg

男性陣左端が有馬シェフです



続いて行われた「ふじのくに食の都づくり仕事人表彰式」では、これまた我らが仲間フランス料理「TETSUYA SUGIMOTO」の杉本シェフが表彰されました。
お二人ともおめでとうございます。

最後に「しずおか食セレクション認定式」が行われ、ここでも何人かの知人が登場しました。
みなさんおめでとうございます。

そのあと交流会が開かれ、仕事人と「しずおか食セレクション」とのコラボレーションによる料理や菓子の試食をしました。
b0028299_19353963.jpg

写真は「ホテルアソシア静岡」提供の「緑茶スモーク金目鯛のクレープ包み アメーラトマトソース仕立て」。
他5店の提供がありました。(代表)
by mgarden2 | 2011-11-29 20:52 | 外遊録 | Comments(0)