2010年 11月 04日 ( 1 )

見えない害虫コガネムシ

ジャボチカバにつく害虫はあまりありません。アブラムシ、カイガラムシ、蛾の幼虫、コガネムシくらいでしょうか。土が乾燥気味の環境だと、まれにネジラミもつくことがあります。
葉や実など見える部分につく虫は手で捕ることができますが、ネジラミやコガネムシの幼虫は土の中にいるので、気がつかずにいると木を弱らせてしまうことになります。昨日、家の庭に置いてあるジャボチカバの鉢の中を何気なしに棒でつついてみたら・・・コガネムシ発見!まだ2センチくらいの小さな幼虫。1匹だけということはほとんどないので、5センチぐらいの深さまで鉢の中を全部かき回してみました。出てくる出てくる、30センチポットの中から11匹出てきました。
コガネムシの幼虫に根を食べられ続けると、葉がほとんど落ちてしまうほど木が弱ることがあります。結果、数ヶ月から半年くらい新しい芽が出ないということも。
戸外でジャボチカバを育てている方は、鉢の中をちょっとほじってみて下さい。完璧を期したい方は、水を張ったバケツにジャボチカバを鉢ごと沈めて下さい。根元まで沈めてしばらくすると、コガネムシの幼虫が苦しくなって出てきます。(代表)
by mgarden2 | 2010-11-04 20:30 | ジャボチカバ | Comments(0)