2009年 12月 25日 ( 1 )

12月27日摘み取り情報

今日はわりと暖かい一日でした。
昨日今日とジャボチカバが花を咲かせています。ハウス内の最低温度は11度、最高温度は34度前後、こんな条件でも結実してくれるでしょうか。実はどの程度まで膨らむでしょうか。もう少し温度設定を高めにしてやれば、この花も確実に実となることはわかっていますが、なにしろ重油が高いものですから、そのもう少しができずにいます。
ジャボチカバは夜間の温度がかなり低くても、昼間高温下に置いてやると冬でも新芽を伸ばします。今回の花は最低温度が低い割りに色や形は正常なので、あるいは本当に結実するのではないかと少しだけ期待もしています。戸外に置いた場合、春や秋の花はガクが少し茶色くなり花全体が凍えて縮かんだような状態になりますが、これは典型的な温度不足の症状です。さらに気温が下がると、蕾自体が生長を止めぽろぽろと落ちます。
現在の状況ですが、さほど加温していないのに青い実がたくさん着いています。摘み取り用の熟した実もけっこうなっています。予約は必要ありませんので、そのままお越し下さい。日曜10時から。
27日が今年最後の営業日となります。ツリーが見られるのも27日までです。

今夜はジャボチカバを使った新作パン(みたいなもの?)の試作をしています。さて、上手く焼けるでしょうか。結果は明日報告します。(代表)
by mgarden2 | 2009-12-25 21:19 | ジャボチカバ | Comments(0)