2009年 11月 22日 ( 1 )

報道余波

今日は恒例のジャボチカバ摘み取り体験&農園カフェの日でした。今週はTVで農園の紹介をしていただいた反響で県内外から沢山の方が摘み取り体験&観光にいらしてくださいました。どうもありがとうございました。

雨の予報だったのでキッチンカーになっているワーゲンバスは屋内に入れて喫茶の支度を行いました。

ワーゲンがハウスの中に入ったことで、お客さまの車の駐車スペースが広くなり、結果として良かったように思います。各テーブルとの動線も外に置いてある時よりも短くなり、尚かつお客さんの席ともある程度の距離があって、私はこの位置が気に入っています。


今日はまた一つ発見がありました。
それは、ハウス内中央にどっしりと置かれている樫の木の用途についてです。樫の木は重いのでみかん園下の農道から運びっぱなして放置されたままになっています。そのうち何かの役にたつだろう、ぐらいに思っていました。そして、今日バラバラでお見えになったお客さんのうち、どの小学生の子もその樫の木の上に乗ってウォーキングを楽しんでいることに気が付きました。その樫は大人にとってはただの丸太です。歩道に置かれていてはむしろ通行の邪魔かもしれません。けれども活発な子供にとって、丸太は<遊具>などと書いていなくともクリエイティブな遊びを起こすきっかけになるのだな、と感じました。高さ50センチほどですが、事故のないように、付き添いの大人も目配りをしながら楽しんでもらえれば嬉しいです。

(AYA)
by mgarden2 | 2009-11-22 21:16 | ジャボチカバ | Comments(0)