2006年 06月 22日 ( 1 )

現在のマンゴーと今年のマンゴーの発送について

6/16に初収穫したマンゴーをサンプルとして差し上げた親戚より
「あのマンゴーね、食べてみたけれど今年はまだ甘みが足りないよ。
それと種の周りが苦かったよ。」という電話がありました。
急に色がついて落ちたということは6/16のブログにも書きましたが、
生理落花に近い状態で落ちるので味がよくないのだということがわかりました。

今日も1つマンゴーが採れたので我家でも勉強のために夕食に食べて
みることにしました。食べるだけでなく糖度も測ってみたのですが、
11度しかありませんでした。そして味も去年に比べると甘みとコクが足りません。
今日のマンゴーは色が赤くなり始めて数日して落ちたもので、甘みには
自信があったので正直なところショックを受けています。
5月から続いた雨と最近の梅雨空で味も日照不足の影響をうけているのでしょう。
早く梅雨が明けてしっかりと光合成をしてよい実をならせてもらいたいと
祈るばかりです。

知人宅にもサンプルとして送っていたので先ほど恐る恐る電話をして
問い合わせてみたところ
「いただいたマンゴー、甘くて美味しかったですよ。」
との好意的なコメントでした。
今日のこれまでの事情を話すと

「農作物が天候に左右されるのはわかっていますから。
お菓子じゃないんだから甘みを楽しむ以外に添加物のない正直な味が欲しいんですよ。」
との事。消費者である知人の寛大な言葉が心に沁みました。

けれども商売は商売です。
マンゴーの発送は梅雨が明けて日が照り始めてからにしようと思いました。
そして不足している肥料分などないかもう一度検討していくことも必要だと思います。
また、味に納得ができない場合は価格を下げて販売することで納得して購入して
いただこうと考えています。
美味しくて安全な農産物をお届けするという方針を変えずに販売をします。
発送は梅雨明け後、もう一度味をみてからしたいので7月中旬以降になりますが
どうぞご理解お願いします。

(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-22 21:23 | マンゴー | Comments(2)