餅つき

b0028299_20211162.jpg2月も今日で終わり。まもなく雛祭りです。そんなわけで今日は恒例の餅つきをしました。2升5合を6回。最近では小づきだけ機械でやり、大づきは杵でという家が増えましたが、我が家は最初から最後まで杵でつくのでかなりの重労働です。小づきは父と交代しながらつくのですが、私一人でやると多分つき終わる前に私が伸びます。餅はもちろん畳の上に直接置いたりしません。ちゃんとござを敷いてあります。明日菱形に切って雛壇に飾りましょう。(代表)
by mgarden2 | 2007-02-28 20:31 | 農家の暮らし | Comments(3)
Commented by まさ at 2007-03-01 04:56 x
静岡県ってお雛様行事が残ってるんですネ。私達の所は徳川時代の開田で歴史は新しく伝統行事は無しに近い地域です。
旧村内でも米沢藩の「上杉絵屏風」に出てくる集落には伝統行事が残ってるようです。
先日のブログに書いてある「有機肥料」ですが分解しないと稲では特に害の方が強い。確認が必要です。有機の質がポイントですネ。
明日から静岡県のお茶農家・村上園さんと一緒に東京ビッグサイトです。
Commented by あさや~ん at 2007-03-01 07:31 x
お餅凄いですね、これでお雛さまようの菱餅を作るんですね、 もう梅が綺麗に咲いて完全に春の陽気ですね、でも時々寒さが元に戻ったりしますのでお体にお気をつけ下さい、今年はこの調子で行くと桜も早く咲き始めるでしょうね、合掌造りの屋根の葺き替えと梅が見ごろになった東山植物園です!!
 
http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl07hig02b1.jpg

http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl07hig02b2.jpg

http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl07hig02b3.jpg
Commented by AYA at 2007-03-01 20:39 x
まささん
徳川時代に荒地を開田されたご先祖様、さぞ大変だったことでしょうね。
雛飾りはなくともよい伝統を沢山残されてきたのだとお察し致します。
有機肥料もピンからキリまでありますよね。
良い肥料は使っていて使用感が違うように感じます。
稲の場合も肥料を選ぶんですね。

東京ビッグサイトのお話はまたブログで聞かせて下さいね。
昨日の静岡新聞の1面記事は県内荒茶生産2年連続の減でした。
いろいろな要因があるのですが、日々の農作業だけでなく
そうして勉強や企画参加で盛りたてていけるといいなぁ、と思います。

あさや~んさん
すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありません。
ブログのコメントをいただきありがとうございました。
素敵なお写真を時々ですが拝見させていただいております。
また良い写真が撮れたらお持ちしますね。
<< 茶園の消毒続き 整地終了 >>