みかん園より

お茶とマンゴー・ジャボチカバの管理が続く毎日ですが
晴れ間が続いているので今日はみかん園の消毒・草取りをしました。

【消毒内容】
ジマンダイセン800倍・・・黒点病
アクタラ2000倍・・・殺虫
バロック2000倍・・・殺ダニ

一昨年から去年にかけてネットで販売していた山間地の青島みかんは
木を切ってしまったのでもう販売はありませんが、替わって2年前より
日当たりの良い土地で青島系統の寿太郎みかんの草生栽培を始めて
いて数年後に直売を予定しています。

写真は4年生苗の寿太郎みかんと倒伏したナギナタガヤ。うまく倒伏したので
雑草抑制は成功です。けれどもナギナタガヤは種が衣類にチクチクとつくので
観光農園の圃場には向いていないと思いました。

早生みかん園の方は5月に草取りに来ることができずヤエムグラやツユクサが股下まで
生育してしまい慌てて草をとりながらの消毒でした。
下の画像は消毒前の早生みかん園での1コマです。
タイトルは自主避難中のアオムシ君。

今まで園のみかんの葉を存分に食べてきましたが
これから蛹になる場所を探してのこのこ・・と歩いているところのようです。

(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-06 21:23 | みかん | Comments(0)
<< ジャボチカバの花は夜開く? 早いものはそろそろ色着き始めます >>