落ちた釈迦頭


最近、ハウスの中の釈迦頭(バンレイシ)の実にカイガラムシが沢山
付き始めました。今日は簡易スプレーに水を入れてカイガラを「シュー」と吹き飛ばそう!
と、勇み足で近づいて見ると、昨日までついていたバンレイシの実が見当たりません。
枝を振分け、捜してみると画像のようなヘタだけがくっついていました。
b0028299_1942487.jpg

さては天窓からヒヨドリにでも入られて食べられたのだろうか。。
と思っていたら、そうではありませんでした。
代表が下に落ちて謎の草の中に転がっていた実を捜し出してくれました。

写真は落ちた釈迦頭の写真です。
b0028299_19433440.jpg

お尋ね人ならず、指名手配を受けたような写真ですが、落ちた果実を割って
食べてみると甘みも特有のクリーミーさも全くありませんでした。
実生から8年ほど。去年2個。今年1個の収穫です。
去年の方がまだ美味しかったように思います。

花の時期の受粉が悪かったのだと思います。

<今年の6月13日に撮影したバンレイシの花>
b0028299_2015878.jpg


マンゴスチンと並んで世界で最も美味しいといわれているバンレイシですが
上手くならせるのは難しいです。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-16 20:19 | 果樹(その他) | Comments(0)
<< 茶園の耕作終了 茶園の耕作 >>