万葉集め

先日、市内の書店に寄ったら
もうすぐ変わる元号・令和の出典となった
万葉集のコーナーが設けてあり、
<ゴールデンウィークには万葉集を楽しみませんか>
というようなP0Pが掲げられているのを見かけました。

これからお茶刈り三昧のわたくしには、そのP0Pが
”ゴールデンウィークには万の茶葉を集めて楽しみませんか”
って映りました。
b0028299_19562519.jpg
そもそも万葉集は7世紀後半~8世紀後半(759年)にかけて
編纂された歌集ということなので、
805年に唐から最澄がお茶を持ち帰る前のこと。
万葉集にお茶を詠んだ句がない(と思う)のは
残念だったな~。
万葉の人々がその頃の暮らしの視点で
お茶の句を詠んでいたらどんな句が出来ただろう?

そんなことをふつふつと思い浮かべながらお茶刈りを進めました。

上の写真は今日のお茶刈りの一コマ
山のイノシシが茶畝にダニを落としている危険があるので
ダニ避けに合羽ズボンを穿いています。
これが暑い暑い💦




今日は業者さんに依頼していた手摘み茶の再製
(粉や棒を取り除いて仕上げる作業)が仕上がってきました。

b0028299_19545663.jpg
今年の手摘み

b0028299_19551394.jpg
爽やかな新茶の香りがします


お茶刈はまだまだ続きます(日曜日以外)









by mgarden2 | 2019-04-25 20:39 | | Comments(0)
<< 平成最後の営業日 新茶の予約受付始めました。 >>