微力ながら。。

ようやく梅雨が明けたと思ったら
連日30度を超える暑さが続いてバテ気味です。


7月も6月に続いて農作業が目白押しです。
2番茶収穫後の手入れで茶樹の深刈り更新作業や
みかんや田んぼの消毒、菜園の手入れ
ジャボチカバやブルーベリーの加工、そして盆支度。

b0028299_22043407.jpg
青空が広がる茶畑より(昨日撮影)

今日は梅ジソ入りのミネラルウォーターで
給水&塩分補給をしたら作業もいくらか楽でした。


平成30年7月西日本豪雨のニュースに心を痛めています。

b0028299_22044915.jpg
農業新聞では農作物、農地の被害も連日大きく報道されています。

私達も少しでもお役に立てるよう、
微力ながら義援金を送らせていただきます。

b0028299_22051168.jpg
売上内容はカフェメニューの他
ジャボチカバ狩り
ブルーベリー狩り
茶・菓子土産物の
売上も含みます。

身の丈で出来る支援を継続できたらと思います。









by mgarden2 | 2018-07-11 22:42 | その他 | Comments(2)
Commented by nene at 2018-07-12 10:07 x
丹精した作物が、収穫を目の前に
駄目になってしまうのは、心が折れますね。

地震は予測不能ですが、
雨はこんなに犠牲者が出る前に、なんとかならないものかと
いつも思ってしまいます。
鉄砲水や土砂崩れは逃れようがないのでしょうか…

Commented by mgarden2 at 2018-07-18 23:15
neneさん
今回の豪雨被災地の報道を見聞きする度
心が痛みますね。。
多くの農作物、中でも収穫間近のブドウや梨、秋に出荷予定のみかんなどなど、同じ果樹農家として他人事には思えません。
私の住む地域も土砂崩れ危険区域が
あって災害の後で数ヵ月に及ぶ護岸工事がありました。

毎年のように更新される記録的豪雨に
対策が及ばないのは悲しい現実です。
河川の氾濫を予測出来たとしても
その時点ではすでに間に合わない。
国をあげての課題だと思います。

<< 7月15日(日)カフェのお知らせ びっくりパイン >>