7月8日のカフェ営業

今週の農園サンデー&シフォンジェラートセットに
西表島アナナス農園 から届いた国産パイナップル
西川農園マンゴー・ブルーベリーなどが付きます。
b0028299_22483366.jpg
旬のいろいろなフルーツの組み合わせを楽しみに来てくださいね^^

ドリンク

アイスコーヒー
ジャボチカバジュース
ジャボチカバレモンスカッシュ
ブルーベリースムージー
自家製梅ジャムスカッシュ

などを予定しています。

b0028299_22485845.jpg
ジャボチカバの摘み取りは15名ぐらいできます。
樹の脇からひょっこり顔を出しているジャボチカバも楽しいですよ♪

ブルーベリー狩りは雨続きで味が薄くなり
今日糖度を測ったら12度ぐらいです。
実は沢山なっていますので試食をしてみて
よさそうなら摘みとりしてみてください。
お勧めは梅雨明け後です。




by mgarden2 | 2018-07-06 23:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)
Commented by スズキ at 2018-07-11 14:42 x
はじめまして!!
我が家にもジャボチカバがあります。
小葉なのですが家に迎えて早5年以上は立ちます。
鉢植えですが購入した時で10年以上のものというものでした。
今2mくらいあります。
でも、実が全くならないんです…
枝にプツプツとあるのですが毎年全く…
小葉というと実生という感じなのかなと思いつつ…
肥料とかもあげてるのですが、リンサンカリは同量くらいのて大丈夫ですか?

長々とすみません…
教えていただけるとうれしいです!
Commented by mgarden2 at 2018-07-18 22:23
スズキさんこんばんは。
返信遅くなり失礼しました。
小葉系はビニールハウスがないと実のなり具合が非常に悪いです。
私も大きな開花株を軒下に置いていますが、蕾が着きはしますが皆小さいうちに落ちてしまします。家の中に入れたり出したりしてならせている方もいるようですが、私の知っている範囲ではなってもほんの少しという話ししか聞きません。
純和風の我が家にはリビングがないので実験できませんが、もしリビングがあるようでしたら、冬から春にかけてリビングで管理すれば多少は開花に至る蕾もありそうな気がします。
肥料の窒素・リン酸・カリの割合はあまり気にしなくて大丈夫です。5-5-5から10-10-10の間の肥料をやりすぎない程度にあげて下さい。鉢だから蕾が落ちてしまうとか、なにかの成分が足りないから開花に至らないのではなく、主に湿度が足りないから木が生理的に蕾を落としてしまうのではないかと考えています。ただ、ハウス内でもせっかく着いた蕾が(高温障害により?)全て落ちてしまうことはよくあるので、湿度だけが原因ではないかもしれません。
いずれにしても小葉系はデリケートです。それに比べ四季なりジャボチカバは家庭でも簡単になります。(西川農園代表)
<< びっくりパイン 今年も来てくれました >>