山梨からの視察団

10年くらい前のことだと思いますが、東京農大の学生が農園にジャボチカバの見学に来たことがあります。まだ農園の木も小さく実もあまりならない頃でした。
そのときのことは覚えているのですが、引率の先生のインパクトがあまりに強烈で、確か4名ほどいた生徒さんのことはあまり記憶に残っていません。(失礼)

今日、山梨県の若手農業者の集まり「東仲倶楽部」の皆さん19名が、西川農園に寄って下さいました。その中の一人が、当時東京農大の学生だったM君でした。
M君はジャボチカバが大きくなったと言っていましたが、そのM君も立派なブドウ農家になっていました。
b0028299_1930756.jpg

画像は・・・喋りまくっている風に見えなくもないわたし。

最近まったく信じてもらえないのですが、わたし・・・上がり症だし、喋るの下手だし、人前に出るのが苦手なんです。
でも、一人でも多くの方にジャボチカバのことを知ってもらいたいという思いで、皆さんの前で話しもするし、テレビ番組やラジオにも出ています。

1時間ちょっとの視察でしたが、東仲倶楽部の皆さんジャボチカバのことをを好きになってくれたでしょうか?
今日はいろいろ喋らせてもらいましたが、ひとつ、一番肝心なことを言い忘れていました。
「畑まるごとカフェ空間」、これが西川農園の運営する農園カフェのあり方です。(代表)






by mgarden2 | 2016-10-26 19:45 | ジャボチカバ | Comments(0)
<< ラジオ出演のお知らせ 地元の小学生が来園 >>