代表教壇に立つ

ジャボチカバの知名度はまだまだ低い~!

そんなことを痛感した一日でした。

今日は静岡市にある常葉学園大学の「ブラジル文化入門」という授業で、ゲストとしてジャボチカバをメインに熱帯果樹を紹介してきました。

b0028299_20102644.jpg


県内出身の学生さんが多いということで聞いてみました「ジャボチカバって見たり聞いたりしたことある人~?」

28名の出席者の内1人だけ知っていました。それも西川農園のものではなく、ハワイに行ったとき見たとのこと。

うーん・・・。

まだまだですな。これからです。

ちなみに、パッションフルーツやスターフルーツはわりと知名度が高かったです。

今日は実のついている樹高150センチくらいの四季なりジャボチカバを教室に持ち込んでお話ししました。そして、教室で摘み取り体験した学生さん3名。こんな授業って他ではないですよね。

「食べたい人~?」と聞いたらみんな手を挙げてくれたのが嬉しかったです。

で、試食用のやつをみんなで食べました。

日本の大学の講義で、一教室皆がそろってジャボチカバを食べた記念すべき一日でしょうか。

来週もう一回やります。(代表)
by mgarden2 | 2012-05-31 20:49 | 外遊録 | Comments(0)
<< 6月3日の摘み取り体験*他 春の液肥散布/ジュース用ジャボ... >>