品評会

今日は私の所属する自園茶研究会の品評会が行われました。
b0028299_2101319.jpg

結果から言えば、一番茶二番茶ともに入賞を逃してしまいました。
どこが悪かったかということは自分でもわかります。今年は茶期の前半なんとなく茶葉の状態と機械の設定に違和感がある気がしてなりませんでした。茶葉が乾燥していて、機械の中で予想以上に速く乾燥してしまい、十分に旨味を引き出すことができない・・・。そんな日が何日も続きました。
茶葉の状態はその年の管理や気候によって大きく変るので、毎年揉み始めはかなり神経を使います。それでもなかなか調子が出ないことが多いのです。
まだまだ経験不足ということでしょうか。
品評会で自分のレベルや問題点を知るということは非常に大切なことですが、残念ながら参加者は年々減少しています。(代表)
by mgarden2 | 2011-09-16 21:13 | | Comments(0)
<< ちょっとムス夜です 理解不可能  他おまけ >>