アッスー・ワン

b0028299_18344464.jpg
画像はアッスー・ワンと呼ばれる大果系品種のジャボチカバです。現在、新葉を次々と開いています。太陽の光を受けてらてらと光る柔らかなブロンズ色の葉。どの品種のジャボチカバもきれいな新芽を出しますが、このアッスー・ワンはひときわ輝いています。
同じく大果系品種のアッスーの国内での結実報告はありますが、アッスー・ワンが結実したという話しはまだ聞いたことがありません。いったいどんな実をならせてくれるのでしょうか。楽しみです。(代表)
# by mgarden2 | 2005-02-20 18:44 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

マンゴータルトを食べてきました

b0028299_2195815.jpg



昨日マンゴーフェア期間中のフルーツタルトの名店
キルフェボン(静岡)へ出かけてきました。
店内にはマンゴーを使った商品として
ピーチマンゴーのタルト・タイマンゴーのババロア・
ペリカンマンゴーとチーズのケーキ・マルチバ種マンゴープリンのタルト
の4種類が販売されていました。
今回はピーチマンゴーのタルト(写真のタルト:1個1260円)を注文。
ピーチマンゴーと言う名前は初めて聞きましたが、食べた感じは
アーウィン種よりもさっぱりしていました。
(マンゴー3000種以上あるそうです。)

マンゴーの他にもフルーツ生産農家と積極的に連携を取り、
フルーツをケーキやタルトの素材として商品開発をしていく
キルフェボンの方針に魅力を感じました。
既存の組織にとらわれず、このように農家と異業種との交流が発展することで
生産販売の組織作りが活発になり、消費拡大につながっていくのだと思います。
>マンゴーフェア期間中にまた食べに行くぞー♪
参考リンクキルフェボン
M Garden AYA
# by mgarden2 | 2005-02-18 20:30 | マンゴー | Comments(0)

マーキングマンゴー③

現在開花株は98鉢/110株です。
あと5株ほどは開花が期待できますが、7,8株は結果母枝が充実しなかったのか
花芽がつかず。今年は開花には至らない見込みです。

今日は12月に緑色のテープでマーキングしていたマンゴー2鉢のその後です。
前回最終の更新が1月6日だったのでそれから41日経過しています。
b0028299_2005484.jpg

こちらは前回すでに開花を始めていたマンゴーです。40日で
小豆大ほどの大きさまで成長しています。
1花穂で15個結実がみられます。このうちの1つだけでも残れば
鉢全体として5,6個は付く皮算用です。

b0028299_2012998.jpg

こちらは芽欠きをした後、前回までは花穂が出ていなかったのですが
加温の成果でここまで成長しました。丁度上のマンゴーの40日前の状態と
ほぼ同じです。近々開花が期待できそうです。

M Garden AYA
# by mgarden2 | 2005-02-16 20:20 | マンゴー | Comments(0)

パイナップル間に合わず

b0028299_20495887.jpg
昨年9月に花を咲かせ実を膨らまし始めたパイナップルですが、最近目立った変化がありません。それと言うのも、燃料費節減のためハウスを半分に仕切り、片側は加温、もう片側は無加温という状況のなか、地植えのパイナップルは運悪く無加温の側にあるからです。昼間は30度以上になりますが、夜間の温度は隣から暖かい空気が漏れてくるとはいえ6度から8度程度にしかなりません。実がなかなか熟さないのも当たり前といえば当たり前です。実は今日は私の誕生日でして、ひそかにこのパイナップルが食べられるのを楽しみにしていました。残念ながらお預けです。この様子では味見ができるのはまだまだ先のようです。今夜は妻と子供たちが共同でが作ってくれたにんじんケーキで祝ってもらいました。(代表)
# by mgarden2 | 2005-02-13 21:06 | 果樹(その他) | Comments(2)

花盛りマンゴーにくるお客様②

やっと蠅がたくさん出てきました。ハウス内は蠅天国です。
あと1週間早く出てくれればよかったな、と思うところですが
これは来年度の参考にしておくことにして、


b0028299_15381973.jpg

今日はハナアブも受粉の助けにきていました。
これと対でもう一匹いるのでこれから咲く花は幸せです。
彼らに頑張ってもらって沢山受粉ができると思います。


b0028299_15384954.jpg
先日テントウ虫をハウスで見つけましたが今日はマンゴーの茎の上にその幼虫をみつけました。
なにやらもそもそしています。

このマンゴーの株にはアブラムシが沢山ついていました。
その株に産み付けたテントウムシの親心を知る思いです。

M Garden
AYA
# by mgarden2 | 2005-02-11 12:17 | マンゴー | Comments(2)

花盛りマンゴーにくるお客様①

b0028299_14545923.jpg

マンゴーの穂の中には垂れ下がって地面についてしまうものもあり、
吊り上げをしないでいたらダンゴムシがよじ登ってきてどうやら花を食べているようです。
ダンゴムシは枯葉や朽木などを肥やしにしていると思っていましたが
新鮮な果実も好むようです。
農家にとっては害虫のダンゴムシですが、ダンゴムシをネットで検索してみると
日本ダンゴムシ協会始めダンゴムシに好意的なサイトが多いのには驚きました。

M Garden
AYA
# by mgarden2 | 2005-02-11 12:13 | マンゴー | Comments(0)

シイタケ菌打ち

b0028299_19525180.jpgb0028299_19531029.jpg
午後、子供たちと一緒にコナラにシイタケの菌打ちをしました。昨年は他所の子供たちも参加しての菌打ちでしたが、金槌を持っての作業でちょっと危ないので、今年はうちの子供たちだけ。私がドリルで穴を空けていくよりも早く子供たちは種駒を打ち込んでいくので、恥ずかしい話しですが息が切れました。種駒の大きさは直径1センチ、長さ1.8センチ。ここから徐々にてシイタケの菌がコナラの中に広がっていきます。今日菌打ちしたほだ木は、来年の秋頃からシイタケが採れるようになります。今年はシイタケの菌打ちをしなくてもいいと父は言っていましたが、父が旅行に出ているのをいいことに、勝手にコナラを伐採してしまったというわけです。今年もシイタケの菌打ちができて、子供たちは大喜びでした。(代表)
# by mgarden2 | 2005-02-05 19:55 | Comments(4)