マンゴーの結実状況


b0028299_2155733.jpg

画像は今日生理落花した4cm大のマンゴーを半分に割ってみたものです。
種無し(シーナ)の実は生長しても落ち易いと言われていますが、
4cmまで生長した種有りの実でも実の付け根が赤く変色して落ちてしまうもの
があります。


生育発達別のカウントの2回目です。
3センチ以下の実は落ちる可能性が高いので3センチ以上からのカウント
にしました。

☆5~10cm・・・64個  (8個)
●4~5cm ・・・83個  (9個)
◎3~4cm ・・・155個 (63個)
( )内は前回のカウント数

今、実の大きさが10センチを越えるマンゴーが4個生っていますが、
このうち3つはひび割れがあるので商品には出来ず、加工用に回す予定です。
初収穫になると思われるものは今年のマンゴーのPR用に我が家で切って
写真を撮り、毒味をするそうです。美味しいといいのですが・・!

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-03-30 21:20 | マンゴー | Comments(2)

芽だし肥料と耕作

b0028299_18521417.jpg

早場所の圃場では5~7mmほどお茶の新芽が出始めてきました。
今日は魚粕に加え芽出しの化成肥料を配合したものを120k/10aの割り合いで
撒きました。
魚粕は今回イワシを砕いたもので、飼い猫のハナも喜んで食べます。

画像は肥料を振った圃場と攪拌機(鍬すけ)で耕作をしている父です。
風が無く、良い天気でした。
M Garden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-03-27 18:45 | | Comments(2)

一ヵ月後にまたしても満開

b0028299_2091944.jpg
画像は、2月23日に「今日のジャボチカバ」と題して、花が満開の様子を載せた株と同じものです。あれから約一ヶ月が経ち、今日また花が満開となりました。前回の開花時にはハウス内の気温が低かったためか、あるいは風通しが悪かったためか、たぶんその両方が原因だとは思いますが、受粉が上手くいかなかったため結果は非常に少ないものとなりました。今ついている緑色の幼果がそのとき実ったものです。この株のある棟はほとんど加温されていないので、果実の生育状況は遅く、通常一ヶ月から一ヶ月半で熟す実がまだこんなに小さな状態でいます。前回結果率が悪かったので、今回の開花でも多くの花が咲きました。前回同様受粉の手助けを何もしないで、今回はどれだけ実がつくでしょうか。一ヵ月ほど経ったらまた報告します。(代表)
# by mgarden2 | 2005-03-24 20:18 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)

マンゴー概況

マンゴーの生産が盛んな地域では早くも4月からの出荷を予定して
いるところもあるようです。
無農薬の完熟マンゴー販売、栽培2年目の今年はどうでしょうか。

今確認している生育発達別のカウントをしてみました。

☆5~10cm・・・8個
●4~5cm ・・・9個
◎3~4cm ・・・63個
○2~3cm ・・・128個
△1~2cm ・・・235個

このうち、☆印のマンゴーが生っている鉢は暖房機の排出方向に沿って
点在しているように思います。冬の虫媒の導入があと2週間早ければ
結実状況ももっと良い結果になったと思いますが、風媒の力もあるの
ではないかと思いました。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-03-22 20:22 | マンゴー | Comments(0)

生理落花するマンゴー

b0028299_19462463.jpg


上の写真は今日落ちたマンゴーの幼果です。
現在これぐらいの大きさのマンゴーが少なくとも100個以上ついていますが
それが全部このように落ちてしまうとメリットは来年へ向けての株の充実のみ。
見込んでいた今年の収穫量が減り続けると困ったことになります。
そこで1.75センチまで大きくなっても生理落花してしまう原因は一体何かと
考えてみました。

一番考えられるのが開花期における虫媒の準備が遅くなり受粉が不完全なまま
果実が肥大してしまったこと。
ハエの導入をしたものの、時期が遅く不完全花の状態での受粉になっていたことも
考えられます。

次に温度管理。
マンゴーは気温が40℃ぐらいにあがっても平気だと言われていますが、
みかんの生育期に高温障害で生理落花することがあるように、マンゴーの場合でも
日中の気温が35度の真夏日になるのは接木4年苗には負担になるのではないだろうか。

今のところこの2点を原因としてあげています。
今日敷地を広げたマンゴーの鉢の玉吊り用の棚を作りました。
この作業が収穫期に無駄にならずに済むことを願っています。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-03-18 18:05 | マンゴー | Comments(2)

みかんの春肥え

b0028299_23225042.jpg


明日は雨が降るというので急いでみかんの肥料を降りました。
風があまり吹かず、仕事がしやすかったです。
肥料は菜種粕・魚粕等有機質を主体とした配合肥料です。

MGarden(AYA)
# by mgarden2 | 2005-03-16 23:28 | みかん | Comments(2)

マンゴーの施肥・他(3.11分)

マンゴーが結実し始めたので果実肥大を促進させるために
一昨日ボカシ肥料を施しました。
水遣り毎日1回。害虫対策でピカコー撒布3日に1回です。

ピンセットでのカイガラ取りを毎日行っています。
私はこれを密かにピンセット農法と呼んでいます。
以前は滅菌ガーゼを渡すために持ったピンセット。
近年は押し花を配置するために持つピンセット。
ここにきて、虫取りのために持つピンセットです。
ピンセットは不器用な手先の代わりとなって働いてくれる頼もしい道具です。

b0028299_2262774.jpg

画像は夫がぼかし肥料をまくところです。
一時ストップさせて撮りました。

MGarden AYA
# by mgarden2 | 2005-03-13 22:12 | マンゴー | Comments(2)