ジャボチカバの苗木

b0028299_2242710.jpg
画像は昨年12月に蒔いた四季なりジャボチカバの様子です。現在樹高は15センチほどあります。ジャボチカバの生長は他の樹木に比べると遅いのですが、それでも種を蒔いてから3年目くらいから旺盛に枝を伸ばすようになります。そして、四季なりの場合は7年目くらいから花を咲かせ始めます。現在、ポット植えの樹高10~50センチの実生の苗木の数は数百本になりました。将来はこれらの苗木の販売もしたいと考えています。実がならなくても、観葉植物としても楽しめますし、実際に観葉植物として出回っているという話しを聞いたこともあります。(代表)
# by mgarden2 | 2004-11-13 22:13 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバのタルトレット

採りたてのジャボチカバを使ってジャボチカバのタルトを
作りました。 上にかけてあるのはジャボチカバを赤ワインと砂糖で
で煮込んだジャボチカバソースです。

本邦初!これはいける!
と思ったのですが、
夫より
「・・これ、ジャボチカバが無い方が美味しいんじゃない?」
(^^;
そっか~~??
                                 文

# by mgarden2 | 2004-11-12 17:09 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

ジャボチカバのジャム


ジャボチカバの実がどんぶり1杯分採れたので
コンポートを作ろうとしたところ皮がポロポロ取れてしまったので
ジャムにしました。

イチゴジャムのような爽やかなフルーツ系の香りと
見た目に鮮やかなきれいな赤色が良いと思いました。
# by mgarden2 | 2004-11-10 21:27 | ジャボチカバ加工 | Comments(2)

みかんの草生栽培

b0028299_1849557.jpg
今年の春植え替えた7aのミカン園に、秋になってナギナタガヤという草の種を蒔きました。現在草丈は10~15センチ、すくすくと育っています。この草でミカン園を覆う「草生栽培」が最近話題になっています。害虫や病気を呼び込まない、肥料分の奪い合いがない、草丈が高くなりすぎない等、雑草を抑えるための植物としてナギナタガヤは有用だということです。(代表)
# by mgarden2 | 2004-11-07 19:05 | みかん | Comments(1)

小葉系ジャボチカバの蕾

b0028299_17584163.jpg
小葉系ジャボチカバの蕾が出てきました。小葉系は主に春に実をならせますが、秋にも結構花を咲かせます。幹に見えるこの小さなぽつぽつが膨らみ、白い花へ、そして黒い実へと変化していきます。(代表)
# by mgarden2 | 2004-11-05 18:02 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ブログには初登場

b0028299_20311158.jpg
我が家のジャボチカバ(四季なり種)です。画像の株では実だけですが、現在多くの株で蕾あり花あり若い果実ありの状態です。今日のハウス内の最低温温は8度、最高温度は38度。小葉系のジャボチカバも秋の蕾をつけ始めています。
# by mgarden2 | 2004-10-29 20:38 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

5.5センチ

b0028299_19484178.jpg
現在のバンレイシの様子です。実の大きさは約5.5センチ。緑色が気持ちクリーム色がかってきたような気がします。かつて中国や東南アジアで9月に、台湾で12月に食べたことがあります。普通は何月頃が旬なのでしょうか?話しは変わりますが、先週伊豆の「熱川バナナ・ワニ園」を見学した際、温室内のマンゴーのキーツという品種に、大きな実がいくつかぶら下がっていました。今頃マンゴーがなっているのは不思議です。我が家のバンレイシ、12月頃には食べることができるのでしょうか?
# by mgarden2 | 2004-10-25 19:57 | 果樹(その他) | Comments(0)