<   2017年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

初タケノコ

今日タケノコを掘りに行きましたが、案の定イノシシに食べつくされていて、やっぱりダメか~という状況の中、奇跡的に1本だけイノシシの目残しを発見して、明後日軽食セットで提供するキッシュの具を確保することができました。
b0028299_22313947.jpg
久々のバトン、ザクザクのビスコッティ。
パンナコッタにチーズケーキ。
天気が悪そうなのでジュースよりも温かいジャボチカバティーがおすすめ。
b0028299_22375032.jpg
小葉系はまだなっていませんが、明後日2日(日曜)四季なりジャボチカバは摘み取りできます。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-31 22:44 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

水洗いbefore after

朝ジャボチカバの水やりを終えて家への帰り道、カモシカとご対面。
初のご対面でびっくりでしたが、カモシカもびっくりしたらしく慌てて山に入ってしまいました。

ジャボチカバの木は花が萎びて干し草のような香りを放っています。
このままにしておくとガが寄り付きやすくなるので洗います。
水やりのついでにホースの水を飛ばして上から下までジャバジャバ洗います。

  before

b0028299_20312835.jpg

after

b0028299_20365048.jpg
まだ雌しべが残っています。
今回は何割くらい実になってくれるでしょうか。
しっかり観察したことはありませんが、だいたい咲いた花の数の1~3割くらいが実になるような気がします。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-30 20:44 | ジャボチカバ | Comments(0)

ギフト

b0028299_20412774.jpg
昨日は冷たい雨のカフェ営業でした。
満開の花を見に来てくれた方、有難うございました!
また、パンやお菓子、カフェメニューの注文もいただき有り難かったです。


今日は夕方に雷が鳴りはじめ、雹も降ってきてびっくりしました。
春先で農作物の被害が無いことを祈りたいです。

雷といえば、最近、恩田陸さんが書いた『蜜蜂と遠雷』を読みました。
養蜂業を親に持つ天才ピアニストが国際ピアノコンクールに出場するストーリー
というので手に取り読み始めた話ですが、
文中の音の表現や、音楽を愛する登場人物達の情熱に惹きこまれ、
本を読みながらそのコンクール会場で
上等な音楽を聴いているような錯覚に浸りました。

『ギフト』と呼ばれる少年の話は、
そのまま我が家にとってのジャボチカバに通じるものを感じました。
ジャボチカバという新しい作物が農園にとって『ギフト』となるのか、
それとも『災厄』にしてしまうのか。
それはこれからの私達のかかわり方、
そして周囲の評価に委ねられると思うのです。














by mgarden2 | 2017-03-27 22:58 | Comments(0)

「ジャボチカバの旬はいつですか?」そう聞かれることがよくあります。
今まで食べ頃という観点から「一年を通じて実がなりますが、あえて言えば実が一番多い春です」と答えてきました。
でも、今朝花の香りに包まれて写真撮影していたら、これもひとつの旬かなと思えてきました。
「花も実も楽しめる春が旬です」とこれからは答えようと思います。
b0028299_20275319.jpg
小葉系はまだなっていませんが、四季なりジャボチカバは実があるので、明後日26日摘み取り体験できます。
b0028299_20301755.jpg
ジャボチカバのチーズケーキ、、パンナコッタ、ジェラート、農園サンドの軽食などいつも通りのメニューを準備しています。
(ひそかに売れ残るのを期待しながらも最近は売り切れてしまうことが多い)焼きカレーパンもあります。
b0028299_20323298.jpg
摘み取りエリアにアッスーワンという大玉品種のジャボチカバもなっていますが、こちらは摘み取らないで下さい。
「この木はとらないで下さい」という札を提げておきます。
400円の摘み取りカップがたった2個でいっぱいになってしまうサイズですから、採ったら後悔しますよ!
見るだけにして下さい。

ジャボチカバ旬に突入。
それでは日曜日にお会いしましょう。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-24 20:46 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)

小葉系(ブラジル)やっと開花

b0028299_20191057.jpg
小葉系ジャボチカバの花が咲き始めました。
木によってかなり生育状況が違いますが、今週末がひとつのピークになりそうです。

画像ではわかりにくいのですが、花びらがあり、数十本の雄べがあり、真ん中に1本の雌べがあります。
すごく大雑把に言うと、10輪咲いたら1粒実になるくらいの確率でしょうか。

満開時の幹や太い枝が真っ白になった様子はそれはそれは幻想的です。
残念ながら昼頃には薄まってしまう香りも、朝一番は本当に素敵。

この花をイメージした焼き菓子が「ジャボチカバのシフォンラスク」。
甘いけれども軽くてさっぱり、一日花のジャボチカバのお菓子です。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-23 20:47 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

親バナナ子バナナ

b0028299_22132957.jpg
先日収穫が終わって伐り倒すだけになった親バナナと、親に寄り添うようにしてすごい勢いで生長している子バナナ。

もしかしたら親バナナは実が熟したところで一生を終えるのではなく、さらにしばらくの間子供に養分を送って子供の生長を助けてから一生を終えるのかもしれないという考えが合っているかどうかはわかりませんが、ふとそんなことを思ってしまったのでしばらくこのままおいておくことにしました。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-22 22:25 | 果樹(その他) | Comments(0)

ジャボチカバの草木染め

毎週カフェメニューで出しているジャボチカバのジュースとフルーツティ。
ジュースを絞った後の皮を何か生活に役立つ小物に利用できないかなぁ、、
ジャボチカバは色がとても綺麗なのでこれで布を染めてみたら
いい色に仕上がるのでは。。。そう思い続けていました。

今月の初め、農園のお客さんのご縁で静岡市内で草木染めをしている方と知り合い、
試作をお願いしたところ快く引き受けてくだり、想像以上の素敵な作品が出来ました。
b0028299_19330030.jpg
ジャボチカバの皮で染めたドイリーとクロス(色紡さん作)

ジャボチカバの皮で染めた色がこんな色になるなんて
な~んて素敵なんでしょう!
ドイリーも手編みとのことで
手作りの温かみが伝わって感激です。

色紡さんは静岡市在住の子育て真っ最中のお母さん。
カラーセラピーと布ナプキンの製作をされています。
乳癌手術後のブレストケア用パッドも作られていて
忙しい中女性の視点に立って活動されている姿勢が素晴らしいです。

活動の様子、そしてジャボチカバ草木染の様子も
ブログで紹介してくれるそうですので是非ご覧下さい。
カラーセラピーと布ナプキン『色紡~irotumugi~』



 



b0028299_19375030.jpg
ジャボチカバジュースを絞った後の皮を天日干し中の様子



※今週末のカフェ営業で写真のジャボチカバ染めを展示しますので
来園予定の方、手に取ってご覧になってくださいね。







by mgarden2 | 2017-03-21 20:46 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

春の彼岸の農園カフェ

イヌノフグリやヒメオドリコソウ、春の野草が少しずつ彩色を広め、
ハウスの入口では遅まきながら白いクリスマスローズが
淑やかに咲いている春の彼岸の農園です。
ハウスの中に一歩足を踏み入れると見慣れない南国植物が迎えていて
今が春なのか夏なのか、すっかり忘れてしまう感覚になります。

3連休中日の開園日、来園頂いた方有難うございました。
お客さんも今日はのんびりと飲食やおしゃべりを楽しんでいかれました。


夕方になり、
あ~今日は無事にカフェ営業も終えられそう。。。
そう思っていたら
お客さんが座った休憩所外の大テーブルにクモが出現!!
お客さんには気持ちのよいものではなく
別のテーブルに移動していただきました。
大変失礼しましたm(__)m





b0028299_21283864.jpg
今朝、仕込みをしながらラジオをかけていたら
国立極地研究所の所長白石和行さんの話が流れてきました。
子供の頃から南極に関心を寄せ、
小遣いで南極学術探検の募金をした話や
大学では山岳部に入り自然の厳しさを経験したりと
常に南極に関わりを持って来られたそうです。
昔の知り合いに南極の仕事に就いていることを話すと
「まだやっているのか。」
と反応を受けることもあると笑っていました。
過去の一つ一つの経験や思いが
今の仕事に繋がっている事が本当に素晴らしいと思いました。

南極には至りませんが、
また規模も到底及びませんが
「まだ続けているのか。」
と言われている南国ジャボチカバ農園。
畑全体一年中異国情緒たっぷりの、
のんびりムードで過ごせるような
空間作りをしていきますので
また遊びにいらしてください。

それではまた一週間、頑張りましょう!





by mgarden2 | 2017-03-19 23:16 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

3連休中のカフェ営業のお知らせ

今日から春の彼岸に入りましたね。
明日から3連休の方も多いと思います。
農園カフェ営業は19(日)のみの営業です。
10:00-17:00
軽食セットは11時~無くなり次第終了
18(土)20(月)はお休みです。

ハウスの中では小葉系ジャボチカバの実が少しずつ増えてきました。
b0028299_20315202.jpg
樹を揺するとスレイベルのようにリンリン~~♪♪
と音がするといいですね。
この種の小さな小葉系は
ジャボチカバレアチーズケーキに付きます。
生クリームとも相性が良いのでお試しください。

b0028299_20320504.jpg
ジャボチカバレアチーズケーキ


農園軽食セットにミニサイズのジャボチカバレアチーズケーキが付きます。
テイクアウト用も若干あります。

b0028299_20323432.jpg
農園のしいたけがぽこぽこと出てきました。
軽食プレートのきのこのキッシュに収まらないほどです。
それで今度はしいたけだけのマリネをキッシュに添えてサービスします。

他、ジャボチカバゼリーのパンナコッタ、低糖タイプのジャボチカバジェラート
スコーンセットなどもあります。

ジャボチカパンの軽食セットは18セット限定です。
メニューは少ないですが、
水筒やお弁当の持ち込みも大テーブルで出来ますので
皆さんでゆっくりと春の行楽を楽しんで下さいね。







by mgarden2 | 2017-03-17 21:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ブルーベリーの様子

ここ数日ブルーベリーの剪定をしていました。

過去2年ブルーベリー栽培体験ということで参加者を募集して、剪定・施肥・草取りなどやりましたが、私が日曜日の営業時間中に時間を作ることができなくなってしまい、残念ながら昨年から休止したままでいます。
将来カフェ営業を任せられるスタッフが駐在できるようになったら、ぜひとも復活させたい体験教室のひとつです。
b0028299_22290671.jpg
夏のブルーベリー摘み取り体験は今年もやりますが、摘み取りのお客さんがハチに刺された事故を踏まえ、(私が)見回りするときに樹の中までよく見えるように強めに剪定しました。
枝の数も減りましたが、蕾もかなり切り取ったので、数は少ないながらも大粒の実がなってくれるのではないかと期待しています。

ブルーベリーの摘み取り体験は7月8月開催の予定です。
だいぶ花芽が膨らんできました。
生育の様子はまたブログで報告します。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-15 22:39 | 果樹(その他) | Comments(0)