<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

農繁期の西川農園とカフェジャボチカバ

農業高校が舞台の『銀の匙』という漫画が人気だそうです。
そしてモデルとなった北海道帯広農業高校が
英語の教科書でも取り上げられることになったと、
昨日の農業新聞で知りました。
同名の小説『銀の匙』を明治時代に執筆された中勘助さんも
ご存命であったら一読されているかもしれませんね。
漫画や教科書を通じてでも、農業の魅力が多くの方に
伝わると嬉しいです。

先週末の日曜日は恒例のカフェ営業を行いました。
今回から冬場好評だったジャボチカバティのジュース版を
出してみました。
b0028299_2084459.jpg

ジャボチカバジュース(Lサイズ メレンゲラスク付き 480円 )


お客さんの反応は

「しそジュースをトロピカルにしたような感じですね」

「これ以上酸っぱいと子供にはきついかな?」

「冷たくするとジャボチカバティーより酸っぱさを感じない」

「ラスクを食べながら飲むとちょうど良い」

「さっぱりして美味しい」

「ジェラートを浮かべてジャボチカバフロートにしたらいいかもね」

「自然の色と味がいいですね。砂糖は入れない方がいい。健康になれそう。」

等など、色々な、生の声を頂きました。
ご注文の上、コメントを頂きどうも有難うございました。
これからもメニューで出していきますので
楽しんでもらえたら嬉しいです。

ドリンクやジェラートに添えてお出ししたラスク
b0028299_2085474.jpg

ジャボチカバシフォンケーキのメレンゲラスク
静岡産小麦・熱に強い米油を使用した
ジャボチカバのシフォンケーキを使用しました。
軽い触感です。

b0028299_2094488.jpg

ジャボチカバマフィン 
商品シールをビスコッティとお揃いで作ってみました。

コーヒーの摘み取り体験も4名様体験していただきました。
体験に参加された方、有難うございました!
b0028299_20101116.jpg

ハウスのコーヒー
今年はあと若干名体験受け付けています。

まだ設備等不十分な点がありますが
農作物の摘み取り・収穫体験をお客さんに楽しんでもらえるよう
いろいろと考えていきますのでご参加下さい。
きっといい発見があって良い思い出になりますよ\(^o^)/


今週から自園の茶畑ではお茶刈りが始まりました。
茶畑の周りでは、盛んにメスを誘う鶯の公達らが
その麗らかな鳴き声を競い合っていました。
メスがウラヤマシイデスネ・・・(へ_へ)

b0028299_20161827.jpg

午前中に刈り取った茶と茶袋

茶袋の袋持ちがいなかったので袋が茶の枝に引っかかり
茶袋が破けてしまいました。。
b0028299_20103944.jpg


やぶきたならず、やぶけた茶。。。
トホホ、、です。。

そういえば、農園カフェのミニ文庫には
子供向けの農業月刊誌”ちゃぐりん”を置いています。
毎号世界・日本の偉人の伝記が漫画で紹介されていて
5月号は新茶の時期に合わせたのでしょうか、
日本茶の代表品種『やぶきた』を発見した杉山彦三郎氏が
取り上げられています。
お子様連れの方、是非親子で読んで見て下さいね(^^)

こちらは。。
b0028299_2011839.jpg

茶を揉んでいる代表

b0028299_20121553.jpg

今日の茶葉

今年もお茶の注文を受けています。
お茶の仕上げとパック詰め加工はそれぞれの専門業者さんに委託しています。
販売は5月中旬以降になります。


今日はお茶刈りが早めに終了したので混み合っている人参の間引きをして
きました。
b0028299_20182717.jpg

間引いた人参
柔らかい葉は天ぷら・かき揚げにすると美味しいです。

b0028299_20184643.jpg

間引き人参の葉かき揚げと里芋揚げ
代表の母作
農繁期のおかずはぱぱっと作れるものが重宝します。

母が丹精込めて管理している家庭菜園では
ツタンカーメンのえんどう豆、春キャベツ、ほうれん草
春蒔き大根などが少しずつ採れていて
玉ねぎ、じゃがいも、夏野菜のナスやピーマンが出てくるまで
のおよそ1ヶ月、旬の筍と一緒に食卓にのぼります。

今週から5月中旬まで、お茶の収穫期になります。
ブログの更新が滞るかもしれませんが
どうかご了承下さい。
by mgarden2 | 2016-04-26 22:42 | about us | Comments(0)

お知らせ

明後日24日(日)、軽食セットはありません。

焼き菓子類やジェラートなどは準備します。
チーズケーキももちろんあります。
ジャボチカバとクルミのタルトおすすめです!

暑くなってきたので、ジャボチカバティのアイス版ジャボチカバジュース
も登場です。

先週までたくさんなっていたジャボチカバの実はかなり減り気味ですが、
今週はまだ摘み取り体験できます!
b0028299_224526.jpg

ジャボチカバは今新葉がもさもさできもちいいですよ!(代表)

※ゴールデンウイーク中の営業日は5月1日のみです。






by mgarden2 | 2016-04-22 22:47 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ピンポン玉を超えた!

先週アッスーワンの実を紹介したばかりですが、今日はさらに大きい実が採れたので写真を撮ってみました。
b0028299_2211252.jpg

L玉卵のパックに。
上手く収まりました。(笑)
実の直径45ミリ、重さ50グラム。
b0028299_22154138.jpg

大きくて美味しい実がたくさんなるって苗木屋さんには言われたんだけどなー。
14年前の話し。
b0028299_22185287.jpg

比べてみるとどれだけ大きいかよくわかります。(代表)






by mgarden2 | 2016-04-21 22:29 | ジャボチカバ | Comments(0)

雨の中有難うございました

大雨の一日でした。
ジャボチカバの摘み取り体験、カフェ利用
お土産購入など来園いただいた方、
どうも有難うございました。

ジャボチカバのお菓子では
目新しいジャボチカバマフィンやエンガディナー、
クランブルクッキー、
またシフォンケーキのラスクなどが好評でした。

今日の一枚目は貴重など根生ジャボチカバの写真です。
b0028299_22501046.jpg

名前の通り根っこに直接実が生っています。
ジャボチカバの足元にも明るい春が来て、
新たな実を付けている様子を見ていると元気が湧いてきます。

そして2枚目は熊本地震復興支援の募金の掲示です。
b0028299_22502556.jpg

皆さんからいつも支援・励ましをうけてばかりの農園ですが、
今は、やはり被災で苦しんでいる多くの方々に
少しでもお役に立ちたいという思いで掲示しています。
今日はいつにも増してカフェで買い物をしてくれた方が多かったです。
静岡(一部県外からのお客様)の皆さんの温かい気持ちが
届きますよう、早速振り込みます。
重ね重ねお礼を申し上げます。

■お知らせ■
今年も新茶のシーズンがやってきました。
来週(4/24)よりパンを仕込む時間がとれなくなるため
軽食セットはお休みします。
日持ちのする焼き菓子類、
その場で提供出来る
ジャボチカバティやジャボチカバジュース(乞うご期待!)
そして5月からは新茶の提供など予定しています。
ジャボチカバ摘み取り体験もあります。

どうぞ宜しくお願いします。


それではまた一週間、頑張りましょう!
by mgarden2 | 2016-04-17 23:57 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

熊本地震

熊本地震の報道を聞きながらこの2日間を過ごしました。
被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

私達にも熊本には親戚、そして友人がおります。
私たちに今出来る事を考え、
ささやかではありますがしばらくの間、
カフェの売上の一部を熊本地震復興の協力に募金をさせていただきます。
今後の被害が最小限となりますよう祈らずにはおられません。

(AYA)
by mgarden2 | 2016-04-17 01:13 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

久々のホームページ更新

昨秋パソコンが壊れてからホームページの更新ができずにいました。
息子に教えてもらったマイクロソフトのホームページ作成ソフトでファイルを作ったものの、転送しても反映されずここ何日か悩んでおりました。

転送できなかった理由が今日判明。
ただ単に、借りているサーバーの容量がいっぱいなだけでした。

今夜、カフェページと苗販売のページを少しだけ書き換えました。

明後日は雨のようですね。
b0028299_222383.jpg

おすすめのシフォンセット。
ミニシフォン+ミニジェラート+飲み物で¥800です。

農園セット(サンドイッチの軽食)は予約でほぼいっぱいになってしまいました。ごめんなさい。
でも、タケノコ入りカレーパンはどっさり焼きますよ!

小葉ジャボチカバがいっぱいなっています。
b0028299_22265435.jpg

雨でももちろん摘み取りできます。(代表)







by mgarden2 | 2016-04-15 22:40 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

第16回「ボタニカルアート静岡葵」作品展

永野先生にジャボチカバを描いていただいてから毎春伺っている作品展、ただいま開催中です。
b0028299_21542645.jpg

ボタニカルアートとは簡単に言うと等身大に描いた植物画です。

写真も好きですが、絵もいいですね。

永野先生と生徒さんたちの作品展、静岡市役所旧館の市民ギャラリーで17日までやっています。

駐車場は葵区役所、作品展の時間は10時から17時(17日は15時)まで。

ぜひお出かけ下さい。(代表)






by mgarden2 | 2016-04-14 22:35 | 外遊録 | Comments(0)

軒下越冬後の剪定

切りすぎました。(笑)
b0028299_21382823.jpg

軒下で冬を越したジャボチカバ(小葉)。

この冬はやはり寒い日が少なかったようです。
例年に比べ葉の傷みがかなり少なめというかほとんど無傷。
少ーし新芽が伸びてきました。
新芽がまだぽつんという感じの状態のときに剪定できればよかったのですがまだ大丈夫。
b0028299_2142171.jpg

剪定しなくてもいいくらいの葉の着き具合ですが、枝振りが気に入らなくてぱちぱち切り始めたところ・・・。
b0028299_21442983.jpg

さっぱりしすぎ?
30センチポット植え、剪定後のサイズはH160センチくらい。
何年前に蒔いたか忘れましたが、もう開花年齢に達しているはず。

ジャボチカバを育てている皆さん、垂れた枝や気になる枝があったら、新芽が伸び始める前に剪定して下さい。(代表)







by mgarden2 | 2016-04-13 21:51 | ジャボチカバ | Comments(2)

拾ってみたら巨大なジャボチカバだった(笑)

先週の土曜日にジャボチカバに肥料をやりました。

下を向いて肥料を撒いていたら、グァバ?みたいなものが落ちているのを発見。

拾ってみたらアッスーワンの実でした。

いつの間に?
b0028299_2133236.jpg

知らないうちに何個かなっていました。
b0028299_21352951.jpg

(拾ったジャボチカバ)
比べるものがないとただのジャボチカバ。

でも、実際はかなり巨大。
b0028299_2136288.jpg

実の直径は41ミリありました。

ピンポン玉が枝についている姿を想像して下さい。

小葉系のジャボチカバだと実の直径は20~25ミリ、果重は8~12グラム程度。

30ミリ、15グラムくらいのサイズになる実もありますが、それくらいの大きさになるとかなり食べ応えがあります。

さて肝心の味ですが、アッスーワンと呼ばれるこのジャボチカバ、ブドウの巨峰を薄味にしたような感じといえば伝わるでしょうか。

すごく甘いというわけではないですが、食べ応えは抜群です。

でも、残念ながら西川農園ではたくさんはなってくれません。

本来はどの程度なるものなのでしょうか?

それから、どこの国が原産で、正式な品種名はなんというのでしょう?

気になるところです。



アッスーワンの開花株45000円(発送可)よりあります。

接ぎ木して何年たったか忘れてしまいました。

実がなるまでにとにかく時間がかかります。(代表)
by mgarden2 | 2016-04-12 22:06 | ジャボチカバ | Comments(0)

コーヒー摘み取り体験参加有難うございました!

今日はジャボチカバの摘み取り体験の他に
コーヒー摘み取り体験もありました。

写真は摘み取り体験をされた参加者T様の写真をお借りしました。
(参加いただいた方、どうも有難うございました!)

b0028299_22172465.jpg

摘み取ったコーヒーの実

b0028299_22173878.jpg

皮を剥いて洗った後の豆

この後自宅へ豆を持ち帰って干して根気強く薄皮を剥く宿題があります。
これでコーヒーの生豆が出来上がります。

2回目の体験講座では実際に参加者が豆を焙煎して
コーヒーミルで挽き、ドリップして挽きたて&淹れたてを味わって頂きます。
コーヒーのお供に自家製のミニスィーツが付きます。

農園のコーヒーは今年は5月下旬~6月まで10数名収穫体験が出来ます。
体験は日曜日のみです。
まだ参加者を随時募集していますので興味のある方、
お問い合わせ下さい。(090-7605-3491)
by mgarden2 | 2016-04-10 22:43 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)