<   2013年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日の臨時カフェ営業と明日のカフェのお知らせ♪

こんばんは!AYAです^^

今日は土曜日でしたが、SBSバスツアー企画静岡市内をロンドンバスで巡るツアーで
お客さん27名が農園に来られました。
足を運んでくださった方、どうも有り難うございました!
本来なら私も会ってお客さんと話をしたかったのですが、
すでに外出の予定を組んでしまい、おもてなしができず申し訳ありませんでした!
私の代わりに妹を頼んで代表のサポートに回ってくれたと聞いています。
二人だけで団体さまの接待で、写真を撮る余裕が無かったとのことで。。
(ロンドンバスとワーゲンバスのツーショットを楽しみにしていたのにっ~~♭><)
また、是非遊びにいらしていただけたら、、と思っています。

明日は予定通り、ジャボチカバの摘み取りもあるし、
農園カフェも開けています。

b0028299_21203428.jpg

ジャボチカバシフォンケーキ
このケーキの売りはジャボチカバビールです。
ふわふわのシフォン生地に濃厚で独特の味わいがあるジャボチカバピール
是非ご賞味下さいね♪

他、農園500円セット、1,000円セットもあります。

皆様のお越しをお待ちしています^^

※今日の外遊録はまた日を改めて更新します。
by mgarden2 | 2013-11-30 21:25 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

Cafe Jabo special

寒くなりましたー。
明日から12月ですね。

今年も作ってみました。
夕方写したのでよく見えませんが・・・。



b0028299_1928591.jpg




西川農園も明日からクリスマス仕様です。(代表)    
by mgarden2 | 2013-11-30 19:31 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

実は徐々に増えていますが・・・

気候のせいなのか怠慢のせいなのか・・・。

いつもならかなり実のなる時期のはずなのに、実は少なめです。

b0028299_20132514.jpg


明後日12月1日、摘み取り体験できます。(代表)
by mgarden2 | 2013-11-29 20:16 | ジャボチカバ | Comments(0)

明日の最低気温は2度!?

予報では、明日の静岡の最低気温は2度。
やっと漆が紅くなったところなのに。
柿なんて紅葉する間もない感じで冬に突入ですね。

今日、やっとハウスのボイラーの掃除と試運転をしました。
温度設定は10.5度。
これだと夜間の温度は最低でも9度以上に保たれます。
15度以上に設定してやればベストなんですが、燃油代が高騰しているので諦めます。

b0028299_20453146.jpg


先週から今週に掛けて、ハウス内の最低温度は5度とか4度という日が何度かあり、多分そのせいだとは思うのですが、バナナが倒れてしまいました。
2年ぶりに収穫のはずだったんですが、加温が遅くなってしまい残念なことをしました。
今なっている実は黄色くなっても甘くはならないかもしれません。
とりあえずこのまま置いてみることにします。(代表)
by mgarden2 | 2013-11-28 20:52 | 農家の暮らし | Comments(0)

スターフルーツの収穫と加工

こんばんは!AYAです^^

今週中に冬将軍が到来するそうなので
今日は急いでハウスにビニールカーテン(フィルム)を取り付けました。
これでハウス内の保温効果が高まります。

下の写真はハウス内でなっているスターフルーツです。

b0028299_20273027.jpg

今日、完熟したものをまとめて収穫してきました。
スターフルーツはそのまま生でも食べられますが、
私は薄く輪切りにしてシロップに漬け込んでオーブンで乾燥させて
ドライスターフルーツを作ります。

b0028299_2028386.jpg

スターフルーツの輪切り♪

今週中には天然素材の食べられるオーナメントが仕上がる予定です。
クリスマスのケーキやパーティの飾り用に、
日曜日の農園カフェで小売りしますので、よかったらお買い求め下さいね!
(試食用も沢山できます^^)
by mgarden2 | 2013-11-26 20:45 | 農家の暮らし | Comments(0)

217回目のカフェ・ジャボチカバ~PressureからPleasureに・・・~

こんばんは!AYAです^^

昨日は久しぶりにゆるやかな時間が流れた農園カフェでした。
来園されたお客様、どうも有り難うございました。

農園サンド用の醤油麹漬けチキンは、先々週よりも美味しく仕上がり、
「鶏に味がしっかりついていますね。」
「柔らかくで美味しいです。」
と、概ね好評でした。
次回は更に美味しく焼けるように頑張ります^^!

新メニューで出したジャボチカバのシフォンケーキは、
注文の数は少なかったですが、召し上がったお客さまからは
「生地がとても美味しい!」とコメントをいただいています。
ただ、今まで使用していたケーキカバーでは20cmサイズの特大シフォンが納まらず、
(無理やりギュウギュウ押して潰せば入るのですが。。。)
昨日は取り急ぎサランラップで包んで店頭に出すことになりました。

b0028299_18293192.jpg

シフォンケーキの様子

代表からは
「これじゃぁ、オラウータンを置いているみたいだ。」
とコメントをいただいています。
・・・・・今週中になんとしてでもカバーを取り繕います!!(>皿<)

シフォンケーキも来週続けて出しますので是非召し上がってみてくださいね。

この農園には、
「こんなメニューがあるといいな」
とか
「こんなことをしてみたい」
と、いろいろなアイデアを出してくれるお客さん達が来てくれます。
要望を言い渡された時は、こんな私でもかなりプレッシャーを感じます。
どうしたらお客さんの思い通りの商品やイベントができるかしら・・・。
そのうちに、いろいろな手法を使って具現化に至る努力を試みて、
雑誌を開いたり、お店に出向いたり、今回のように知人の伝手を辿って
レシピを起こしてもらったり、と・・。
そして、うまくいく時ばかりではありませんが、昨日のように、
お客さん達が「美味しかった」と感じてもらえるのはとても嬉しいです。
私の中で、Pressureという言葉がPleasureに変わる瞬間です。
また何か要望がありましたらどうぞお知らせくださいね。



さてさて、今年もクリスマスシーズンが近づいてきました。
今日は年末恒例になってきたジャボチカバシュトーレンの仕込みをしていました。
b0028299_1830156.jpg

準備していたレーズンやイチジクなどのラム酒漬けドライフルーツと
シュトーレンの中種生地、そして今年はジャボチカバピール。
ジャボチカバピールはラム酒に漬け込まないでシュトーレン生地に
混ぜてみようと思います。
先日、清水産の栗をいただいたので栗の渋川煮を作りました。
その渋川煮もシュトーレンに入れる予定です。

来週のカフェから一切れずつ農園セットに付けますので楽しみにいらしてください。
少しずつですが販売用も準備する予定です。

b0028299_18481798.jpg

去年のジャボチカバ入りシュトーレン(画像は去年のリサイクル・・・^^)

それではまた一週間頑張りましょう~!
by mgarden2 | 2013-11-25 19:40 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)

明日のカフェメニュー♪

こんばんは!AYAです^^

明日のカフェメニューのお知らせです。

農園セット1,000円プレート
・スープかぶのポタージュ
・農園サンド・・・3種類のうち1種類
     (ベーコン&アボカド/醤油麹の照り焼きチキン/カマンベール&ジャム)
 ベーコンアボカドは先週足りなくなってしまったので30本分用意しています。
 チキンバージョンは、今回は醤油麹とオリーブオイルに漬け込んだ
 照り焼きタイプの予定です。
・ジャボチカバの実1個付き☆




先週、みきママさんの妹さんよりジャボチカバセミドライと
ジャボチカバのシフォンケーキのレシピを教えていただき、
明日はジャボチカバシフォンケーキがメニューに登場します。

b0028299_21402777.jpg

ジャボチカバのシフォンケーキ 2種(初登場☆)
紫色はジャム入り
黄色はヨーグルトとレモン入り
どちらもジャボチカバの酸味と渋み、甘みが濃縮されたセミドライが入っています。

今週はジャボチカバの実が少ないため、
パンナコッタ用のゼリーの実が確保できません。
農園プレート1000円セットのデザートに、
特別に2種類のシフォンをセットでお付けしようと思います。

他、焼きカレーパン・プチスコーン2種(丸子紅茶とのセットも是非注文をお待ちしています!)

メニューの数が少なくて申し訳ありません。
行楽のついでにのんびりと過ごしに来て下さると嬉しいです。

皆様の来園をお待ちしています。
by mgarden2 | 2013-11-23 21:59 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

リース作り教室開催

今日の西川農園では「みらい子育てネットあそびましょ♪」主催のリース作り教室が開催されました。

b0028299_20461245.jpg


風もなく穏やかな農園。

b0028299_20463015.jpg


なにをどこにくっつけようか。

b0028299_2047551.jpg


考える楽しみ。
作る楽しみ。

b0028299_20483449.jpg


もうこんな時期になってしまったんですね。
今年も残すところあと一ヶ月です。(代表)

※後ほど妻が明日のメニューについて書き足す予定です。
by mgarden2 | 2013-11-23 20:52 | コラボレーション | Comments(0)

夏の次は冬?

春と秋で区切られていた春秋時代、ジャボチカバ的思考で見るとそれもいいなと思ったりします。
でも、なんとなく今の時代「夏冬」時代のようで、ジャボチカバは暑くて咲かない、寒くて咲かないみたいな感があります。

たいへん申し訳ありません。
ジャボチカバの実はまだ増えてきません。
b0028299_2142052.jpg


例年なら春に次いで実の多い時期のはず。
暑さが続いたと思ったら急に寒くなって、受粉率は急激に下がっています。
暖房を入れる準備がまだ整っていません。
今月中にはなんとかしたいところです。

明後日24日、摘み取り体験はできますが、数に限りがあります。(代表)
by mgarden2 | 2013-11-22 21:18 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

台湾に行ってきました

先週から農園に置いてあるので気づいた方もいると思いますが、アニマルボールペン増えてます。
b0028299_23312597.jpg

このペン立ては台中の「花海」(後述)で見つけました。

いつものごとく駆け足の旅。
自分でアレンジしておきながら息が切れます。

飛行機の遅れもあり、先週日曜日(10日)の深夜、日付の変わる頃台北に着きました。
今回は四季なりジャボチカバの苗を数百本ダンボール箱に詰めて。

二日目、台中の南、彰化県田尾郷の陳さんの家へ。
2000年に私が彼のドラゴンフルーツ畑を見学に行ったときからの付き合いなので、もう長い付き合いになります。今までは私が彼から珍しい果物の苗を買うことが多かったのですが、最近は彼が私のジャボチカバ苗を買ってくれています。
b0028299_23331421.jpg


陳さんの家で少しくつろいだ後、高級茶の産地として有名な隣の県、南投県の東埔温泉へ。
道中急な山肌はあちこちで崩れ、山と谷のわずかな平地に畑が広がり家が点在します。街ではTシャツ1枚で十分でしたが、山を登ってきたら涼しくなりました。辺りを見渡せばブドウがたわわに実り、この後訪れた茶農家の庭には咲き始めの桜が数輪、私の日本人的な気候に対する感覚では理解できない不思議な空間です。

道端のブドウ販売店でブドウをいただくと、巨峰のようですがかなりさっぱりした味のブドウでした。そのブドウを丸ごとミキサーにかけたジュースが驚きの味で、帰り道でもまたいただいてしまいました。
半分は凍らせたものを入れるところがミソ。
b0028299_23435729.jpg

b0028299_23481369.jpg

ちょっとどろっとした舌触り、そこにタネのプチプチ感というかポリポリ感が加わり、濃厚でありながら爽やかな後を引く美味しさを醸し出しています。ジャボチカバでもできそうですが、ポリポリ感は無理そうです。今度たくさん採れたときに試してみます。

夕方、東埔温泉の近くにある陳さんの親戚の茶農家を訪れ、お話しを伺いました。ここでは烏龍茶と紅茶を作っています。発酵度合いが低い烏龍茶は私好みの最上級の風味、紅茶は甘く和紅茶に似た風味、どちらも美味しくいただきました。
b0028299_2350571.jpg


家の敷地内にある茶工場を通り抜けて裏庭に出たところでジャボチカバの鉢植え発見。この木なんの木の候補が何本も!台湾でもジャボチカバは一般的ではないのですが、さすが陳さんの伯母さんが嫁いできた家、ジャボチカバもお嫁に来ていたのですね。
b0028299_23595156.jpg



東埔の温泉街は山間にありながらかなりの賑わいです。
私たちの泊まった民宿は、温泉街より少し下った寂しい山すそにありましたが、そこはそれでまた趣があり楽しめました。
b0028299_08195.jpg

夜皆で露天の大温泉に入りました。台湾では基本的に水着着用、ブーゲンビレアの咲き誇る温水プールという感じで、日本の温泉とはちょっと違います。

三日目は陳さんに連れられて台湾中部の景勝地日月潭を見学したあと、台中の「花海」会場へ。
日月潭のお土産屋では粟(アワ)の穂があちこちに飾られています。日本ではあまり知られていませんが、粟で造る「小米酒」はアルコール度数12度くらいの甘くて飲みやすいお酒です。
b0028299_0102754.jpg

b0028299_016441.jpg



「花海」会場付近は平日だというのに会場周辺はひどい渋滞。私たちは途中から裏道へ入り、関係者しか入れない道を通り陳さんの畑へ。
なんと梅が数輪開いていました。またまた困惑。
b0028299_0194366.jpg

どこまでが会場なのかもわからないだだっ広い花畑の真ん中に催事場があり、花はもちろん農産物やお土産やいろいろなものが並べられています。ぐるぐると会場を巡っているうちにアニマルボールペンに再会。なぜか大量に買い込んでしまう私。
花海は12月初旬まで開催されているそうです。でもお勧めはしないでおきましょう。仕事で行くならともかく、観光に行くならもっと楽しいところがたくさんあります。
夜台北に戻ったのですが、疲れすぎて記憶があやふやに。

四日目、学生時代からの古ーい友人林小姐(台北育ち、とても頼りになります)にガイドを頼み台北観光。
同行の岡部町の山田商店の山田さんも、二年前ぶりの再会を喜んでいました。
山田さんの希望もあり九份に行くことにしたのですが、私は7月に行ったばかりだし、林小姐は何度も行ってるし、結局夜の九份を観ることに。

台北から電車で最寄り駅の瑞芳に着いたときにはかなりの大降り。駅の売店でビニール傘を買ってバス停へ行ったもののすごい人。急遽タクシーで山を登ります。
九ふんの入り口で降り、狭い路地を人を掻き分けながら上を目指します。山田さんには内緒ですが、目指すところはアニマルボールペンのお店。
めでたくアニマルボールペンたちに再会したあとは夕闇を待つのみ。せっかくだから「千と千尋の神隠し」で有名な「阿妹茶楼」で日が暮れるのを待つことに。
店内に足を踏み入れると日本人観光客ばかり。そういうところに慣れていないものだからなんだか恐れ入ります。
b0028299_0284037.jpg

お茶セット一人300元。まだ明るいし、私も山田さんもそれでよかったのですが、隣で「ビール1本!」という声が。二人がお茶で一人ビールもダメということで、お茶セット三人分を頼んでやっとビールの注文を受け付けてくれました。とにかくこの店に座ったら300元払わないことには先に進めないということです。
b0028299_029781.jpg

暗くなって店を出ると、昼間とはまた違う九ふんがそこにありました。
雨の夜だというのに狭い路地は傘で埋め尽くされ、この寒い山間の露地の賑わいは夜店にも似た雰囲気を漂わせています。にぎやかな路地を外れ寂れた路地を下ると、暗闇の中灯りの点らない建物たちが迫ってきます。どちらも九ふんですが、旅人にはそれ以上のことはわかりません。

五日目の朝は山田さんと日系デパートのデパ地下を見学し、家族には買ってこないでといわれているパイナップルケーキを買い求め、午後の便で無事静岡に戻りました。

次の台湾旅行記は一年後?とか妻が聞いてきましたが、陳さんからジャボチカバ苗の大量注文も入っているし、またすぐに次回を書くことになるかもしれません。
パスポートも乾いたし、そうなるといいなぁ。(代表)
by mgarden2 | 2013-11-22 00:37 | 外遊録 | Comments(0)