<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

12月2日摘み取り体験できません

久々に摘み取り体験ができない週がやってきてしまいました。

熟した実がほとんどありません。

楽しみにして下さっていた方には申し訳ないです。

b0028299_20333590.jpg


でも、たぶんあと半月ぐらいで次の実が熟してきます。


実がない分なにかで埋め合わせしないと・・・。

ジャボチカバ入りのシュトーレンと温かい飲み物セットで心ほかほか体験。

ちょっと漢方薬っぽい??味わいだったジャボチカバティは、調合が変わって渋みが気にならなくなりました。ジャボチカバ色の甘酸っぱいあたたかティです。
(代表)
by mgarden2 | 2012-11-30 20:58 | ジャボチカバ | Comments(0)

寿太郎みかんの枝吊り・他

本当はもっと早くにやらなければならなかった寿太郎みかんの枝吊りに行きました。

b0028299_20424057.jpg


寿太郎みかん、いつの間にやら大きくなりました!(汗)

実の重みで枝が下がり、地面についてしまった実がいくつもあります。

それらを麻紐で吊っていきます。上の枝に結んだり、山から伐ってきた竹を支えにしたり。

半月後には収穫の予定です。お楽しみに。


家に戻ると友人からクリスマスプレゼント(だよね?)が届いていました。

b0028299_20593776.jpg


手作りのバウムクーヘンと光る雪だるま。

気分は一気にクリスマス!(代表)
by mgarden2 | 2012-11-29 21:06 | みかん | Comments(0)

カバちゃん大福♪

こんばんは♪

今日は静岡・牧之原市の御菓子司 扇子家さんまでジャボチカバを使った和菓子を習いに出かけてきました。
b0028299_20115091.jpg

扇子家さんの店舗です。
ショーケースには可愛らしい焼き菓子、和菓子からケーキ・パイ・タルト、
入賞作品のシュガークラフトの展示もありました。
お値段はどれも良心的!

昨日はジャボチカバの白みそあんをお茶に合うお菓子として作ることが出来ないか、
と伺ってみたところ、
何度か白みそとジャボチカバ(水煮)を合わせてあんこを作って下さり、
しばらく考えて・・・・
これは味がマニアックで一般うけしないのでは?とのこと。(汗;汗;)
そして、ジャボチカバの長所として、色がとても綺麗に赤く発色するので
天然の色を生かした和菓子を目指すといいのではないか。
とアドバイスをいただきました。

そこで、扇子家さんが考案されたものが
ジャボチカバの寒天を、白あんと求肥で包み込んだ大福です。
実際に店舗の奥にある菓子加工場で作り方を教えて頂きました。

b0028299_21284618.jpg
実習の様子・・・。

出来上がった大福 紫と白の2色です。
b0028299_2012552.jpg

名付けて”カバちゃん大福”
のどごしの良い寒天と、柔らかい求肥と、白あんの甘みが調和されて
扇子家さんも「時間に余裕があればうちでも作りたいですよ。」
とおっしゃっていました。
食べた後、甘みと、ほのかに渋みが残り、お茶うけにぴったりの一品です。

問題は・・・・農作業とカフェ準備で毎日がてんてこまいの現状で、
和菓子を作る時間をどのように捻出していくか・・・ということです。
今ある小さな加工場と、私の能力と、週1営業の体制では、職人の雇用は先の先。
そして、ハウスのような場所で、和のお菓子が売れるのか・・・。
課題は山積です。

けれども、扇子家さんより加工のアドバイスをいただき、
ジャボチカバの菓子開発が一歩進んだように感じました。

具体的には、定期的にではなく、地区のイベントで出すなど・・・・。
何らかの形で今回の講習を役立てていきたいと思います。

扇子家さん、お忙しい中ご指導有難うございました。

(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-27 20:56 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

ジャボチカバの和菓子開発に向けて・・・

こんばんは♪ 

物凄い雨の一日。
今日は県の事業の一環で、御菓子司扇子家さんが西川農園菓子工房に来てくれました。(工房とは名ばかりの、自宅の狭いキッチン加工場です。汗;)

これまでジャボチカバの加工品として、洋菓子を中心に作ってきましたが、
その一方で、静岡ならではのお茶に合うスィーツを農園でも提供したいと
前々から考えていました。

こちらは私が考えていたジャボチカバの白みそあん・・・
商品開発の叩き台です・・・。
b0028299_19323876.jpg

市販の白あんに西京みそと水煮で皮を柔らかくしたジャボチカバを混ぜたあんこです。
食べた感じは、偕楽園の名物、”「水戸の梅」のあん”のような味です。
色が上品な薄紫でお茶に合いそうです♪
水戸の梅の場合は赤紫蘇で巻いているのでさらに美味しさが際立っていますが、
ジャボチカバは渋みがあるので、どのように加工すれば和のイメージになるのか・・・、

お茶とジャボチカバとの渋み対決??

とにかく!美味しいお茶が飲みたくなるようなジャボチカバのお菓子を作りたい!!

そこで、扇子家さん、私が作った白みそジャボチカバのあんに一手間加えて
味をみながら何度か試作・・・
b0028299_1933095.jpg

ジャボチカバと格闘する扇子家さん♪ in 西川農園菓子工房

扇子家さんより、今日は予想外のアドバイスをいただきました。

明日は扇子家さんまで講習を受けに出かけてきます。

ワタシの勝手な思いつきと、わがままな願いを、
菓子職人の手によってどんな形としていただけるのでしょうか。

皆さんもどうぞお楽しみに!!!


(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-26 20:10 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

クリスマスリース講座がありました

こんばんは♪165回目のカフェ営業を無事に終えました。
来園いただいた方、どうもありがとうございました。
今日は3連休の最終日とあって、遠方より来園頂いた方も数組、
ジャボチカバも私達も感激でした!

チカバのお客様も
カバのぬいぐるみを持ってきてくれた方も、
ありがとうございました(⌒▽⌒)/*


先日、ハウスの前に植えているウコン(ターメリック)の葉を処理していて、
ターメリックを生地に入れたパンは色が綺麗だろうな~と思い立ち、
今日はターメリック色のカレーパンを作ることにしました。
(ウコンの粉挽きは間に合わず、今日はエスビー食品のターメッリッパウダーを使用^^)
画像はぼけてしまいましたがこんな感じに焼きあがりました。
b0028299_215432.jpg

ターメリック色の焼きカレーパン
油で揚げていないさっぱり生地のパンです。

農園セットの方は、ジャボチカバソースが美味しく仕上がってきています。
来週もローストビーフのサンドイッチに使いますので、
興味のある方は試しに食べにいらしてくださいね。
ご意見もお待ちしています!


午後にはドライフラワー作家のCrescentさんが農園での出張レッスンとして
クリスマスリース講座を開いて下さいました。

皆さんとっても素敵な作品を仕上げていて、私も自分が作った気になって
楽しませていただきました。
b0028299_2151961.jpg

仕上がったリースの作品と講習会の様子はCrescentさんがご自身のブログ
”ささやかなしあわせをあなたに・・・”
紹介されています。
Crescentさん、参加頂いた方、有難うございました!!

Crescentさんと私達は、同じ地区に住み、同世代の子を持ち、
ほとんど同じ時期に新しい事にチャレンジを始めて
一緒に夢を持ち続けている者同士。

これからも、のんびりペースですが、このような出張のドライフラワー講座を農園で開いて
いきたいと思っています。
初めての方でも先生の指導で素敵な作品が出来ますし、
会員制ではないので気軽に参加することができます。
ご希望の方は農園、またはCrescentさんの方へお問い合わせ下さい^^


(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-25 21:35 | Cafe Jaboticaba | Comments(4)

まあ あまり 気にしないで下さい

あるところに常識はずれなクリスマスツリーがあったとして、もしもあなたがそれを見てしまったとしても、あまり気にしないで下さい。(笑)

私としてはけっこう可愛いと思えるし、きれいだなーと感じるのですが、どうもお客さんの反応がいまいち、それも毎年のことなので、今年はブログに載せる画像を小さくしてみました。

b0028299_181794.jpg


今日はクリスマスツリーを作り終えて写真を撮ったのですが、肝心のジャボチカバの写真を撮るのを忘れてしまいました。

明日も摘み取り体験できます。

妻は明日は久々にカレーパンを焼くといって、今夜ははりきって具を仕込んでいます。

はりきりすぎるとなにかあるような気がします。

なにもおきなければよいのですが。(代表)
by mgarden2 | 2012-11-24 18:24 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

クリスマスリース教室 ~みらい子育てネットあそびましょ♪~

昨日の写真の人参は、こんな形になりました。
b0028299_2226402.jpg
人参のポタージュと農園サンドのセット
今日は静岡市『みらい子育てねっと あそびましょ♪』主催で
指導者の田中先生(常葉学園短期大学非常勤講師)、お手伝いの石川さん
親子9組が果樹ハウスで祝日の一日にクリスマスリース教室を楽しまれました。
農園からは農園サンド&スープセットの提供を、というお話でしたので、
育ち盛りの子供達に何か栄養のある野菜のスープがいいかな、と思い
人参スープを作りました。
今日のスープは、お子様向けに少し人参の味を抑えめにしたためか、
皆さん完食!
お母さんの手作り弁当もとても美味しそうでした。
普段とは場所が変わって食欲もモリモリですね!


リースの教室の様子をところどころ撮影させていただきました。
皆さんのリース、どれも個性豊かで全部ここでお披露目したいぐらいですが、
数点だけご紹介させていただきます。
b0028299_22265388.jpg

先生が作られたリース。

こちらのリースの材料ケースと素材分けのトレーがまた凄い!\(◎◎)/
b0028299_2227776.jpg

お豆でもタネでも、枝でも実でも、なんでもありの宝箱です。

グルーガンを使って親子で一緒に作品を完成させて、とても楽しそうでしょっ♪
b0028299_22272211.jpg


ハートの形をしたリースも・・・そのままバレンタインにも使えそうですよね~~!
b0028299_22294537.jpg


b0028299_22295966.jpg

廃物利用で農園サンド用の紙トレーの上に木の実のオードブルが。。
発想が素敵です!!

こちらは・・・
b0028299_22301158.jpg

農繁期に農園カフェにお手伝いに来てくれる石川さんこと、石ちゃんのリース
プロ並みの仕上がりに思わずパチリッ!


突然ですけど。これは・・・リースの素材??
b0028299_22313286.jpg

・・・ではなくて、味噌汁の材料(^O^)です!
田中先生が準備してくれた大豆・麹・塩をビニール袋の中でよく混ぜるだけで
簡単に味噌が仕込めます♪
更に自分で作ったお味噌にわかめや貝類のフリーズドライと湯を混ぜるだけで
手軽に味噌汁が楽しめます。
b0028299_22302714.jpg

この味噌汁はインスタントの味がして美味しかった!(>▽<)
子供にもうける味ですよ~☆
b0028299_22304741.jpg


皆さんがリース作りに取り組んでいる間、代表はコツコツと内職です。

今年も、またか!のジャボチカバのクリスマスツリーを仕上げていました。
b0028299_2231655.jpg


明後日のカフェ~クリスマスまでディスプレィします。


皆さんが手作りリースを持って喜んで帰宅される姿を見ていて、
また来年も農園でのリース作り教室が実現できるといいな、
と思いました。

未来へ向けて・・・

b0028299_23454480.jpg
緑の中でゆっくりと親子で過ごした時間が
楽しい思い出の一コマでありますように・・・!

今日は長々とブログの沢山の写真のお付き合いありがとうございました。

(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-23 23:37 | コラボレーション | Comments(0)

ベンチ制作/ 今年のシュトーレン

父は昨日から老人会の旅行でいません。

こんな日は気合が入ります。

朝からはりきってベンチ制作。(笑)

b0028299_21244634.jpg


もう何年も前にニスを塗ってそのままになっていたヒノキに脚をつけました。

2人掛けですが、詰めれば3人座れます。

カシでひとつ、スギでふたつ、ただの丸太ですが座れるように磨きました。

ハウス一番奥のテーブル、やっと椅子がそろいました。(代表)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんばんは♪
今日はジャボチカバ入りシュトーレンのお知らせがあります。

シュトーレンとは・・・
ドイツの伝統的な菓子パンで、形はおくるみに包まれたキリスト様の姿を
表しています。クリスマス前の1ヶ月。アドベントの時期に毎週一切ずつ切って
いただき、キリストの降誕を祝うそうです。

今年は大型のシュトーレンと半分サイズと、小分けサイズを作りました。

一番大きいシュトーレンは・・・
b0028299_2310681.jpg

600gあります。
(大きいキリストですよね@@!!)

カットすると・・・
b0028299_2310311.jpg

こんな感じ。
いろいるな模様があります^^

b0028299_23104815.jpg

少人数用に薄くスライスしたものも準備しています。

ラム酒とバター、粉糖、ドライフルーツの良い香りがして、
とても美味しい、味わい深いパンです。
美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます・・・。
シュトーレンは今週末から販売します。
ハウスでの予約もしばらく受け付けていますので、
クリスマスシーズンに是非お召し上がり下さいね。


今夜は母が育てている人参を処理していました。
ハウス前の畑で育てていた人参は、皆イノシシに掘られてしまいました。(泣)
そこで母が育てている人参を使わせてもらえないか頼んだところ
「どんどん使ってね。」と喜んで畑から持って来てくれました。
b0028299_23112786.jpg

これはどうするかというと・・・

明日のお楽しみです^^

(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-22 21:30 | 農家の暮らし | Comments(0)

最中をつまみに

昨日常連さんから経営の参考にといただいた最中。

最中は苦手なんです・・・。

でも仕事ですから、今夜日本酒を飲みながらいただきました。

b0028299_2052164.jpg


皮は皮でパックされていて、あんこは別にパックされていて、自分であんこを皮に閉じ込めて食べる最中。

くどくないあんこにぱりぱりした厚い皮。

「饅頭怖い、最中はさらに怖い」の私でも大丈夫でした。

逆に考えると、口の中に貼りつくあの感触が好きな方には物足りないかも。

あんこあんこ・・・ぱりぱり、手作り。

参考にさせていただきます。

他にもこんなお菓子をいただきました。

b0028299_211488.jpg


娘が高校時代にお世話になった先生から。

かりんとうを食べるとなぜかストレスが発散されます。

私だけでしょうか?(代表)
by mgarden2 | 2012-11-19 21:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

164回目のcafe Jaboticaba

こんばんは♪

今日もカフェ営業を終えました。
来園いただいた方、どうもありがとうございました。

ランチプレートのローストビーフ&ジャボチカバソースは、
ご注文いただいたお客さんからは美味しかったと感想をいただいているので
来週も作っていきたいと思っています。
ローストビーフの方は、今週は国産ももブロック350gをオーブンで加熱。
今日は11セット作りました。
ローストビーフといっても、プレートに乗っているのは薄いスライスが2,3切れです。
自家製パン・スープ、サラダ・デザート・ドリンクが付いて1,000円の値段ですので
ビーフを食べるというよりも農園の雰囲気を味わうプレートになるかと思います。

農家の主婦の手料理ですので、お味の方は皆さんのご家庭でいただいている
ご飯の方がきっと美味しく感じられることでしょう。
けれども所変われば、おにぎり2つがとびきり上等なランチになることもあり。

これからもジャボチカバを料理に取り入れる試みをしていきたいと思っています。

良さそうなメニューがありましたら、是非ご紹介下さいね。

※午後のお客様にはランチプレートを切らしてしまい、申し訳ありませんでした。
 ランチの方も電話予約が確実です。

昼過ぎに、娘の高校時代の先生が遊びに来てくれました。
b0028299_21561668.jpg

女子高校生も交えて緑に囲まれて楽しそうな女子会♪

皆さんがのんびりと、楽しく過ごしていただけるように、
また今週も一週間、準備してまいりたいと思います。

(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-18 22:04 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)