<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ラッキー!&なぜ?な一日

雨の予報が外れて、雷とにわか雨はあったものの、思いの他過ごしやすい一日でほっとしました。
今日は「なぜ!?」と思えるほどジャボチカバを栽培したいという農家(兼業農家含む)のお客さんが多く、正直驚きました。
こんなご時世ジャボチカバが希望の星になるのは嬉しいのですが、しっかりした収益基盤なしにジャボチカバに夢を託すのはやめた方がいいですよと、夢を打ち砕くようで申し訳ないのですが、しっかりと現実を伝えます。
例えばトマトなど、野菜を作るのが経営上は有利でしょうと一応は説明します。なにしろ、ジャボチカバは食べなくても生活に支障はありませんが、野菜はある程度は食べないといけないということは誰でもわかっていますから。
しかし、私が言うのもへんですが、ジャボチカバを栽培してみたいという農家というのは、私がなんと言おうと栽培し始めます。損得勘定というものは私同様持ち合わせていないのだと、口には出しませんが了解しています。
しっかり現実を理解しながら、それでも栽培してみようという思いで苗を買ったり、種蒔きのために実を買って下さる農家の方々(本当に複数なんです!)、ジャボチカバは経営の足しにはならないと思いますが、育てる楽しみは十分味わえると思います。私自身も丁度10年、ジャボチカバの栽培を辛いと思ったことは一時もありませんでした。今でも借金返済には苦労していますが、ジャボチカバの花や実を見れば借金など苦労というほどのものでもない気がします。
ちょっと飲んでみたら、一人ひとりお客さんの顔が頭に浮かんで、こんな対応でよかったかなと考えたり・・・。(代表)
by mgarden2 | 2011-07-31 21:24 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

明日は晴れて欲しいけど

午前中はいい天気だったのに、昼過ぎからにわかに雲行きが怪しくなり・・・昼過ぎと夕方に雷雨に見舞われました。一日に2回も雷を伴った夕立のような大雨が降るというのは珍しいことかもしれません。
b0028299_2154873.jpg

四季なりジャボチカバはたくさんなってます!
夏休みの摘み取り体験、親子で是非楽しんで下さい!(代表)

妻はシフォンケーキの仕上げ中。
書きたいことが山ほどあると言っていましたが、さて時間があるかどうか。
後ほど加筆予定です。

※※※◇◆◇※※※ ※※※◇◆◇※※※ ※※※◇◆◇※※※※※※◇◆◇※※※ ※※※◇◆◇※※※ 
    
季節のシフォンケーキセット

先日のバナナでシフォンケーキを焼きました。
それと紅茶のシフォンとのセットを明日のメニューでお出しします。
2等品ですが、自園のマンゴー、そして、ジャボチカバのフルーツソースで
彩り鮮やかなプレートです。
季節柄、心なしかソースのラインが人だまのように見えますが・・・f(^^
クリームやシフォンケーキにつけて食べると美味しいです。
西川農園産のマンゴーを食べてみたいと言う方も合わせて是非足を運んで下さい!

※駿河ダイニング伽音さんでは当園のマンゴーを使った
 マンゴーチャーハンも出しているとのことです。
 もうすぐマンゴーの旬が終わりますので
 そちらも是非食べに行ってみてくださいね!


雨が降ったらサービスで手作りマシュマロをつける予定です。
他にパンナコッタ、天然酵母パン、ソーダ、アイスがあります。
アイスはミルキーなので大人よりもお子様に人気です。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-30 21:08 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

今年は名前が悪かった

今日から茶園の肥料作業が始まりました。
途中、カラスアゲハがゆったりと、茶畝を掠めるように低空飛行をしながら美しい軌跡を描いているのを眺めながら、空想の世界に浸りました。ここのところ雨が降り続いているのでアゲハも木陰で休んでいる時間が多かったに違いありません。ダイエットを兼ねてのフライングだったのかも・・・?アゲハはスマートで羨ましいな~、と思いながら、どんどん肥料を振っていきました。お茶の肥料は来週に続きます。

今日の写真は果樹ハウスの果物からです。

ピンポン(アオギリ科 中国南部原産)学名:Sterculia nobilis R.Br

ピンポンは、鮮やかな朱紅色の袋果を着け、見た目にも珍しい、観賞価値のある果物です。毎年、春に薄いピンク色の小花を多数つけ、夏には写真のような実をつけます。去年も数多くの実を着けたのですが、今年はなんと、まともに着いたのはこの1個だけでした。他にも実は着いたもの、申し訳なさそうに垂れ下がっていたりして全く振るいません。学名に注目すると属名に”Sterculia”とあります。これはローマ神話の<便所の神様>に由来するのだそうです。(図説 熱帯の果樹 岩佐俊吉 著より)去年は「トイレの神様」という曲が大ヒットをしたので、皆さんの声援を感じてこのピンポンも頑張って実を着けたようですが、今年は「ピンポン」ではいけなかったようです。「ナデシコ」って呼ばなければ!

8月一杯、農園カフェで”ピンポン”の実が鑑賞できます。
来年のためにも、応援で見に来て下さいね(^^)

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-29 20:10 | 果樹(その他) | Comments(0)

青森バナナ 今後の予定


実の重みで倒れた親バナナ

4年ほど前に青森の知人からもらったバナナの苗も収穫がそろそろ終わります。
とはいってもすぐ隣には子バナナ(青森バナナ2号)がすくすくと生長しているので
代が替わっての世話も楽しみにしているところです(^^)

親バナナ(青森バナナ1号)は3本ほどシュガーポットがでてきていて
今週末には食べごろになります。

先日、カフェ営業の際にお客様の中から
「完熟バナナシフォンはとても美味しいので作ってみては?」
とアドバイスをいただいているので
今週はバナナ一号の中から3本使ってバナナシフォンを焼きます。
娘からも「バナナシフォン食べた~い」とのこと。
代表からは「紅茶のシフォンケーキを作って!」
とのことなので夏のシフォンセットをメニューに入れてみます。



青森バナナ一号を数えてみると「ひーふーみー・・・・」
あと3回ぐらいはバナナシフォンが作れそうです。
バナナの味は代表が試食でコメントした通り、市販の外国産バナナとさほど変わらないですが
無化学農薬自園産バナナを使用した贅沢なケーキです。
頑張って焼きますので是非農園カフェに食べに来てくださいね。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-27 21:54 | 果樹(その他) | Comments(0)

またまた雨

低気圧が来ているわけでもないのに雨が降った一日。

今の時期、暑すぎてジャボチカバの蕾は減っていくはずですが、今年は未だチカチカ花を咲かせている木がたくさんあります。朝の気温が低いので上手く受粉してくれるかも・・・もしかしたら例年実がほとんどならない8月にも、たくさん実が着くかもしれません。
暑さが続いたあと涼しくなったからなのか、あるいはハウスに遮光剤を塗ったからなのか、それとも例年以上に施肥とかん水に気をつけているからなのか、理由はわかりませんが今年はよく花を咲かせている我が家のジャボチカバです。(代表)
b0028299_20364277.jpg

by mgarden2 | 2011-07-26 20:36 | ジャボチカバ | Comments(0)

苗の植え替え

みかん畑の草取りを始めたらいきなり大粒の雨が落ちてきました。
そこで屋内でできる仕事を・・・、ということになりハウスの苗の整理をしました。

写真は茎が伸び放題になっているスペアミント・・・ようやく植え替えました。
よくまぁここまで放任していたと感心・・・反省・・・。
昨日のカフェ営業でソーダやパンナコッタの飾りに使っているので
ところどころ茎の先端が丸坊主になっています。


苗の剪定をしていたらミントの株元からかわいい新芽が♪

株分けして少しずつ植えました。

こちらはメインのジャボチカバ苗です。

植え替えをしなければならない苗がまだ200鉢以上あります。


3センチ四方のセルトレイから抜いたジャボチカバ苗。
狭いスペースでも根づまりをしないのもジャボチカバの特徴です。
根は切ったりほぐしたりするとグレて水の吸い上げが悪くなり枯れこむこともあります。

植え替えをしていると、樹姿が悪いものも結構出てきます。
それらは増えすぎると置き場に困るので処分することにしています。
みかんの摘果作業やお茶の整枝作業もそうなのですが、
農作物を収穫するまでには何回にも及んで取捨択一をしていかなければなりません。

作物同士だけではなく、同じ場所にいる昆虫も、作物にとって害があるとわかったら
始末しなければなりません。

あなたが虚しく生きている今日という日は
昨日死んでいった者達が  
あれほど生きたいと願った明日・・・・


生き残った苗にも、そのように言い聞かせて
元気で育って欲しいと願っています。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-25 21:17 | ジャボチカバ | Comments(0)

今日のエトセトラ

95回目のカフェ営業は曇り時々パラパラ雨の一日でした。
先週は酷暑になったので今日も暑いと参るなぁ・・・とハラハラしてました。
まるでお天気のロシアンルーレットみたいです。

天気が読めず、今日はキッチンカーになっているワーゲンバスはハウスの外へ出して営業しました。予想外で急に雨が降ったのでパンコーナーの台をハウスに取り込んだり、また出してきたり・・・。移動が忙しかったです。


過ごしやすかったためか、ジャボチカバ狩りやカフェに来てくれるお客様が先週よりも増えました。来園どうもありがとうございました!


ジャボチカバ苗の販売を再開したこともあり、ハウスの入り口には苗コーナーを作りました。
けれども、苗は一本も売れませんでした。
今日はチカバのお客さんが多かったので苗を買って家で育てるよりも、
ここへちょっくり来て楽しんでくれているのかもしれません。
そうだったらいいなぁー!(o^_^o)
>栽培は任せて♪


写真は今日一番出たメニューです。

ジャボチカバゼリー&パンナコッタ
ジャボチカバとパンナコッタの境界がうっすらと滲んでいるところが気に入っています。
お客様からこんな質問が・・。
「パンナコッタの上に乗っているゼリーはジャボチカバを何個ぐらい使っているのですか・・?」
答えはだいたい10個ぐらいです。
四季なりジャボチカバを生で買うと10数粒1カップ300円
ゼリーに加工しても10粒程度使用で1カップ300円
お客さんにはかなりお得なスィーツです♪


今週はパンナコッタのゼリーをさっぱり系にしています。
トロトロ~っとしたゼリーなので口当たりがいいんです。
来週も作ります。


手作りマシュマロは今回は試食にせずに否応なしにドリンクに付けてみました。
皆さん、マシュマロは好きではなかったかもしれませんが頑張って食べてくれました。
来週もまた作りますので興味のある方、是非食べにきてくださいね!
ご意見もお待ちしています!

試食といえば、先日、高3娘と一緒に近くのスーパーで買い物をした時の事。
娘は受験のストレスや暑さで、最近は食事よりもお菓子を食べる量の方が激しくなっているので「食事の割合では主食を半分以上取るようにするといいよ。」と話すと、娘は一瞬<こいつは一体なんていう親だろう・・・!>と首をかしげたらしい。
丁度スーパーを回った直後だったので
「食事の割合はシショクを半分以上取るようにするといい。」
と聞こえたのだそうです。
私ならやりかねないと思ったのかも・・・¬_¬?

試食も食べすぎ出しすぎはよくありません。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-24 21:33 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ポスト 秀吉

明日のカフェ営業も暑くなりそうです・・・。

そこで
「ハウスの前にパーゴラと日よけのグリーンカーテンを作って~~」
と代表にねだったのですが、
「おれは秀吉じゃないから一晩じゃムリ。」
と断られました。

私の中では”ポスト秀吉”です!

・・・・明日も暑いカフェになりそうですが、
朝・夕は幾分過ごしやすいので涼しそうな時間を狙って遊びに来てくださいね。


明日は四季なりジャボチカバの摘み取り体験&ブルーベリー狩りが出来ます。
ジャボチカバ苗コーナーも作る予定。
カフェメニューは
・冷たいドリンク (手作り生マシュマロ付!)
・パンナコッタ  
・天然酵母パン(手作りサンドもあります)
・アイス

 があります。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-23 22:16 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバ苗販売再開しました

b0028299_21132189.jpg

長くお待たせしてしまったジャボチカバ苗ですが、小葉系の苗がいくらかできたので販売再開します。
四季なりジャボチカバ800円の苗は、相変わらず葉傷みが目立つのでもうしばらく養生します。
四季なりジャボチカバの中サイズの苗と大苗、小葉系とアッスーワンの大苗もあります。サイズ・価格はメールか電話でお問い合わせ下さい。
日曜日に農園でももちろん販売しています。苗に興味のある方は声をお掛け下さい。

画像は小葉系2年生苗(800円)、後ろの木のように大きくなるには10年以上かかります。(代表)
by mgarden2 | 2011-07-22 21:27 | ジャボチカバ | Comments(0)

旨ウマ♪ バニラ味ホワイトマシュマロ

マシュマロを2種類、紅白で作りました。


ピンク色はジャボチカバジュースで色をつけたものです。
白はバニラ味・・・
前回の白マシュマロはマシュマロの本を見て作ったものですが、生地があまり美味しくなかったのでレシピを変更しました。今回はベリウマです!
ふんわり、しゅわっと。。
代表コメント
「ジャボチカバマシュマロより旨い!」
(コレハコマッタ・・・)

今週末のカフェでドリンク類に紅白ペアで付けようと思いますので
来られる方は是非食べてみてくださいね\(^^)/

(AYA)
by mgarden2 | 2011-07-21 22:04 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)