<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっと

b0028299_21455469.jpg

毎年春と秋に実がなる小葉系のジャボチカバですが、昨年は暑さが長引いたせいで秋の開花を忘れてしまったようです。秋もかなり深まったころ、小さな蕾が見えるようになりましたが、結局花を咲かせることなく年を越してしまいました。
やっとというのかこんなに早くといえばいいのか少し戸惑いますが、もうこれは春の花でしょう。明日からたくさんの花が咲きそうです。今咲くと実が熟すのは3月中旬になります。
それで、例年なら4月ごろなる春の実は今年はどうなるのか、私にも全くわかりません。異常気象の影響は思った以上に大きかったようです。(代表)
by mgarden2 | 2011-01-31 21:58 | ジャボチカバ | Comments(0)

天然酵母パンとジャボチカバジャム

カフェを無事に終えて戻ってきました。
お越しいただいた方、どうもありがとうございます!

今週も続いて天然酵母パンを焼きました。
お茶の農繁期が始まるまで続けられれば、と思っています。
今日はブレッチェンという油分の少ないリーン系のパンです。
(ブレッチェンとはドイツ語で小さいパンという意味があるそうです。
 『パンシェルジュ検定3級公式テキスト』より)


中はこんな感じ。
パンが柔らかで美味しい♪
ジャムが美味しい!
とパンを選んでくれたお客さんから好評でした。
(早起きした甲斐がありました~~涙;T▽T)

このパンは見た目が愛らしいのです。
とりわけ多肉植物愛好家の人気メニューになりそうですよ!?
卵を使わないパンということでアレルギーを気にする方でも
安心して食べられるように選んで焼きました。
ソフトな焼き上がりで、カフェでは遠赤外線オーブントースターで軽く温めて
出してみました。
パンとジャム+バター付で来週も100円で!



飲み物とセットで500円。
シンプルなメニューですが、初めてジャボチカバジャムに挑戦する方には
受け入れやすいかもしれません。

チーズケーキは沢山売れ残ったので自宅に持ち帰って食べました。
ジャムをプラスするので甘さを控えて焼いたのですが、結構美味しいです。
見た目が悪かったのかな?来週も焼いて見ます!


こちらのピンク色の実は台湾で「ハワイ」という名前で出ているグァバ。
今朝、鉢の根元に転がっていてすでにダンゴムシの餌食になりかけていました。
とってもいい香りがするんですよ。増産したいです。

(AYA)

今夜は子供の塾が思いのほか長引いて、先ほどやっと迎えから戻りました。
受験生の息子は家に戻ってかれこれ20分、ずっと外で星を眺めています。
これもひとつの青春の形でしょうか?
by mgarden2 | 2011-01-30 20:04 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ケーキ占いできます☆

明日は四季なりジャボチカバが沢山なっています。
摘み取り体験(先週より1カップ400円→300円に値下げ)もできます。
プチプチと簡単に取れるので小さなお子さんでも収穫体験を楽しんでいます。
お土産用の実もありますよー。

先週からウインターブレンド(豆はくれあーるさん)を出したところ、
香りが良いと結構好評です。

下の写真は今日のお菓子工房より・・・。

白神こだま天然酵母と国産小麦でブリオッシュを焼きました。
寒い時期のためか、焼き上がりは今ひとつ。
3個入り100円で販売しますのでよかったらおやつにどうぞ。


以前、お菓子教室で習った生地を応用して焼きました。
ケーキの上にジャボチカバジャムを塗ってあります。
真ん中の黒い線はチョコレート(ヴァローナ)です。
生地を焼く前に粉末状のチョコレートを入れるのですが、
焼いているうちに生地が盛り上がってきたり、へっこんだりして
焼き上がった断面には面白い模様が出てきます。
このケーキで運勢占いもできます!?
こんな感じ


(1切れ150円)
名づけてバイオリズム曲線ケーキ f(^^*


ベイクドレアチーズケーキも先ほど焼きました。
一晩冷蔵庫で寝かせます。
甘さ控えめのふわふわケーキ生地にカリカリのくるみとジャボチカバジャムを添えて

他にお買い得のジャボチカパイ1本500円(アーモンド風味)
定番 パンナコッタ&ジャボチカバゼリー
定番 ジャボチカバアイス
天然酵母パンとジャボチカバジャム+ドリンクセット500円も準備してお待ちしています。


(AYA)
by mgarden2 | 2011-01-29 20:01 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

アッスーワンの花とミニベンチ

b0028299_20253424.jpg

アッスーワンの花が咲きました。
他の3種よりもかなり大きな花です。花びら1枚の長さは約6ミリ。
画像上の花は咲いたばかりの花。雄しべの先まで真っ白。
下は咲いてから少し時間の経った花。変色してきています。
アッスーワンは他の品種のように幹や枝が花で覆われて見えなくなってしまうような咲き方はしません。波打った葉も優雅です。

b0028299_20334292.jpg

性懲りもなくまたまた栗の木のベンチ作り。
今回はミニです。軍手の長さよりも幅が狭いので、腰掛けても落ち着きません。
抱きついて「ハリー・ポッター!」と叫んでみました。
空を飛べるような気がしましたが、飛んでいるのは気持ちだけでした。(代表)
by mgarden2 | 2011-01-28 20:42 | ジャボチカバ | Comments(0)

小さな小さなクラフト展

今日は急いでみかんの出荷準備とマンゴー&ジャボチカバの水遣りを済ませ、午後から御殿場へ出かけました。知人であるドライフラワー作家のcrescentさんが5人展に出展されるとブログで紹介があり、代表と一緒に見に行ってきたのです。

場所はMギャラリー(御殿場駅裏 手芸のトーカイはす向かい)

シフォンケーキ&焼き菓子、布小物・ハワイアンキルト、スィーツデコ、アクセサリーなど、
乙女心をくすぐる可愛らしい小物が全て数百円~1.000円で販売されていました。
どれも手作りの温かみが感じられ、なおかつプロ仕上げの洗練された小物で
数点買い込んでしまいました。


こちらはcrescentさんのドライフラワーコーナーです。
ドライのコラージュやガーランド、花篭など、素敵な作品が並びます。
アレンジに使用したラブリーなミニ陶器はなんとご自身で作ったのだそうです!
意表をつく演出に、訪れたお客さんは皆、足を止めて見入っていました。

着実に実力をつけているcrescentさんに大いに啓発されて帰宅の途につきました。
(*^_^*)
明日まで展示販売会があるそうです。
お近くの方・興味のある方、是非訪れてみてはいかがですか。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-01-27 22:05 | 外遊録 | Comments(0)

天然酵母パン ソフトフランス


今日は国産強力粉(春よ恋)と砂糖、天然塩、天然酵母(白神こだま)・水で
ソフトフランスパンを焼いてみました。
皮がソフトなので、カットするときもぐにゃぐにゃと曲がらずに切れました。

今夜のメニューはブリと早取り水菜のしゃぶしゃぶ・ポン酢でしたが、
食後のおやつに自家製パンもぱくぱく食べました。
(ジャボチカバジャムはもったいないので市販の低糖ブルーベリージャムをつけました・・・^^)
焼きあがって3時間経っていましたが、天然酵母特有のもっちり・しっとりした生地
があって家族で美味しくいただきました。
噛めば噛むほど自然な甘みが感じられる美味しいパンです。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-01-26 19:44 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

ジャボチカボン・ボン

去年の暮れに、代表の母が
「ジャボチカバをこんなお菓子にするといいんじゃない?」
とアイデアを出してくれて、そのまま年を越してしまいました。

今日はようやくそのお菓子を作りました。
それはジャボチカバジャムをトリュフの中に入れたチョコレート菓子で、
名づけて”ジャボチカボン・ボン”です。(駄洒落好きな代表が名前をつけました)
写真に撮りましたので工程を紹介します。

トリュフボールにジャボチカバジャムを注入する。(トリュフボールは前田商店様より)


ガナッシュを入れて蓋をする


テンパリングしたクーベルチュールチョコレート(カレボー)にトリュフボールを入れて
コーティングする。


乾燥させて箱詰めする。

さっそく家族で試食会をしました。それぞれの感想は、
代表と父母「もうちょっとジャムが多い方がいいんじゃないか?」
娘「チョコが美味しいからジャムは少しでいいんじゃない?」
息子 「大丈夫、大丈夫。」
    ↑ 最近、母の質問に対する答えは何でも「大丈夫」であった・・・。
      トリュフを返せ~!(笑)

ジャムよりも、さらりとしたアルコール類(それこそジャボチカバのカイペリーニャ?)入りトリュフならもっと合いそうですが・・・。
味はともかくとして、トリュフの形はジャボチカバの実のイメージにぴったりなので、ジャボチカバのお酒を作る職人とショコラティエの競演ができれば夢の商品化が出来そうに思えました。


(AYA)
by mgarden2 | 2011-01-25 20:06 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

コーヒーの本にジャボチカバが!?

先週、カフェ用のコーヒー豆を仕入れにくれあ~るさんへ伺った際に
奥さんより「この本にジャボチカバのことが載っていましたよ。」
と、下の画像の本を紹介をしていただきました。

著書は丸山珈琲のオーナーでいらっしゃる丸山健太郎さん。(第一企画 株式会社発行)

ブラジルを訪問するとカシャーサ(サトウキビから作った蒸留酒)に砂糖とライムを入れてシェイクした「カイペリーニャ」というブラジル伝統のカクテルをいただくことがあるそうですが、中でも、ジャボチカバを使って作るカイペリーニャは絶品中の絶品とのことです。

農園にいらしたブラジル人のお客さんに聞いてみたところ、その方はジャボチカバをカイペリーニャにして飲むことはないのだそうですが、カクテルにするのは日本人でも好まれる使い方かもしれないな、と思いました。
下の写真はジャム加工用にパックしたジャボチカバですが、お買い得のジャボチカバを使って自宅でカクテルを楽しむのもいいかもしれません。レシピはありませんがフルーティな香りが楽しめそうですよ。^^


四季なりジャボチカバ300g 

代表から、値段が安すぎ!とクレームがきたので来週から300g500円→600円にします。
来週もまだ沢山なっていますのでお誘いあわせの上、少しずつ試してみてはいかがですか~!

(AYA)
by mgarden2 | 2011-01-24 20:04 | ジャボチカバ | Comments(0)

パイがなくてすみません!

穏やかな一日でした。
今日は先週までとはうって変わってお客さんが多数みえてくれました。
そして、素敵なものをいただきました。
b0028299_1843358.jpg

ハワイアンキルトです!
これを敷いただけでその場が明るくなります!
作って下さったのはkattiiかあさん。
ブログはこちらです「kattiiかあさんのブログ」。

こんなかっこいいお客さんも!
b0028299_18483786.jpg

浜松から来てくれた2組の兄弟。
ベッカム風髪型がはやりなのでしょうか?
「美味しい~!」と家族みんなでジャボチカバをぱくぱく。
ジャボチカバジャムサンドも美味しい~とにこにこ。

富士宮からの別のご家族、昨日電話でケーキの予約をしてくれたのですが、「柔らかいケーキ?硬いケーキ?三角の・・・」商品名がわからないということで、硬い、三角というキーワードからパウンドケーキ1本に落ち着いたのですが、今日現物を見ていただいて違うと・・・。ジャボチカパイが欲しかったのだそうです。いや、申し訳ありませんでした。今日はパイがなかったんです。(代表)
by mgarden2 | 2011-01-23 19:02 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

新ジャム出ます!

毎日寒いですね。
私はまたまた指にアカギレができてしまい(この冬第3波!)、軟弱になった自分自身を反省しています。(働きすぎでできたアカギレではないことは、私自身が一番よく知っています)
b0028299_20244451.jpg

四季なりジャボチカバ、いっぱいなっています。種が大きいうえに数が多い分小葉系よりも可食部が少ないのが欠点です。差別化を計り明日より四季なりは値下げ断行、1カップ300円!
宜しくお願いします。
久々にジャボチカバのパウンドケーキとロールケーキも焼いてみました。
明日は新しい製法のジャムも登場!
天然酵母のジャムサンドが出る予定です。
定番のアイスやパンナコッタもあります!
夕方、息子と椎茸の菌打ちをやったのですが・・・腰が痛い~と息子が言っていました。
私は平気です。(代表)
by mgarden2 | 2011-01-22 20:43 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)