<   2010年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ドンベアが咲きました

我が家の果樹ハウス内に1本だけあるドンベア。今年もたくさんの蕾をつけました。枝の上部に着く直径10センチほどの可愛い集合花は、緑の大きな葉にとても映えます。ピンク色の花から漂う独特の甘い香りは、いい香りというよりは少し臭いといった部類に入りそうです。鼻を近づけてクンクンするのはやめておいた方がいいでしょう。
b0028299_1975727.jpg

1月2日は来年の農園カフェ初営業日になりますが、残念ながらジャボチカバの実はかなり少なめです。今は四季なりジャボチカバが少しなっているだけなので、味見をしていただく程度になってしまうかもしれません。カフェメニューはアイスやパンナコッタ、ジャボチカパイ(ミニ)、バトンなどを用意します。その他に、新しいレシピで作ったジャボチカバジャムのジャムサンドを試食用として用意します。試食後は是非感想をお聞かせ下さい。

今日は半日餅つきをしました。かなりの重労働でぐったりです。(代表)
by mgarden2 | 2010-12-30 19:15 | 農家の暮らし | Comments(0)

ジャボチカバジャムのレシピ更新しました

昨日は風がとても強く、寒かったので一生懸命茶の改植作業をして身体を動かしていたら
今日は半日肩こりと頭痛で寝込んでしまいました。
代表の父母は年末のお墓掃除に。午後から新年を迎える準備で注連縄作りや片付けなど。
代表はハウスの水遣りと、受粉作業・趣味のサボテンの世話など。
ハウスの帰りに隣町まで出かけ、年末ジャンボを買いに出かけたそうです。
2件回ったそうですが、どちらもくじは売り切れたとのことで、初夢宝くじを2.000円分買ってきました。
(年末ジャンボの売り出し期間は終わっていたようです)

今日はジャボチカバジャムの作り方を更新しました。
苗を購入されたお客様からはぼちぼち収穫の嬉しいお便りが届いてきたところです。
沢山実を生らせてどうぞ手作りジャムを味わってみてください。

<ジャボチカバジャムの作り方>
※ 2012,5 利用していたインフォシークのHPサービスが無効となり
HPの閲覧が出来なくなりました。
リンク切れのため、リンクを外しました。


(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-28 21:00 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

昨日のCafe Jaboticaba

昨日も寒い一日でした。
ご来園いただいたお客様どうもありがとうございました。
先々週、お客さんの数が減ってしまったことをブログで書いたためか、
気を遣ってお越しくださった優しい方々がいて、
外は真冬の寒さでしたが、心の中は温かな春風が舞いました。
本当にありがとうございます。

入り口付近にはジャボチカバの葉を使った手のひらサイズのミニ押し花を展示していましたが小さすぎてお気づきの方はいらっしゃらなかったかもしれません。目に見えない妖精に扮しているようでそれもまた愉しいです(へ_へ)

下の写真はジャボチカバ入り自家製ミニクリームパイ

お土産に買われる方が多かったのでコメントは少なかったのですが
シフォンケーキよりも売れ、概ね好評でした。
パンナコッタ・カップケーキも値段と味、サイズがマッチしているのか
よく出ました。


こちらは代表の父とご学友の皆さんです。昨日は同級会を兼ねてお客さんで来てくださいました。カプチーノも美味しかったと好評でしたが後に出したお茶は特に皆さん感激しておられました。お茶を作っている父もとても嬉しそうでした。
「来年はもっと美味しいお茶を作る!」と張り切っています。
(あ~、これ以上私は身体が付いていきません・・・・ダメ嫁を許して。)


以前ジャボチカバのバトンをお召し上がりになった方で、実際に当HPの”ジャボチカバのバトンの作り方”を見てご自宅で作ってくださったという方がお見えになりました。
「レシピを見て作ってみたけれど、焼くと中身が春巻きの皮からはみ出してしまう。」
とのご意見でした。
中のアーモンドクリームは焼くと膨張するのでたくさん絞ると私もはみ出してしまいます。
そこで、入れる量・巻き方、そしてクリームは作って一晩冷蔵庫で寝かせること。
甘みはグラニュー糖ではなく、膨らみにくい粉糖を使用すると良いということをお伝えしました。
レシピの細かい内容を更新しましたので、お菓子作りに興味のある方はご覧下さい。
ジャボチカバのバトンА様、また是非チャレンジしてください。


それと、ジャボチカバジャムの大レボリューションがありました。
昨日お越しになったご婦人より、簡単にできて、しかも濃厚なジャボチカバジャムの作り方を教わったのです。今まで作ってきたジャムはちょっとイチゴ風味でしたが、これはジャボチカバの味がします。
今日はもう遅くなりました、次回ジャボチカバジャムのレシピを更新したいと思います。


出来上がったジャボチカバジャム パン・ド・ミーとクリームチーズと一緒に・・・
爽やかで濃厚でThe Jaboticaba! という感じです。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-27 21:25 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

明日のCafe Jaboticaba

今日は風が吹き荒れた一日でしたが代表は茶園に鶏糞をやりに山へ出かけました。
そこでピョンピョン跳んでいる野うさぎと出くわしたそうです。
来年の干支とご対面とは幸先がよさそうです♪


写真は今日の四季なりジャボチカバ
摘み取り用もお土産用もたくさん生っています。

明日は寿太郎・青島みかんの直売も行います。
収穫したてのレモンも販売予定。いい香りです。
年末年始のおもてなし料理に添えると良さそうです。
我が家ではフライやマリネ、お刺身のつけ合わせなどに毎年大活躍です。


今日はこのレモンを使ってジャボチカバのカップケーキを焼きました。


レモンの皮を摩り下ろしているところです。
爽やかなレモンの香りとバターの風味がジャボチカバとも合っています。
小腹が空いた時にちょこっと食べるのにいいですよ。


明日のカフェメニューのお勧めは
ジャボチカバアイスのバニラシフォンサンドです。
爽やかなアイスとシュワシュワのシフォン生地
ケーキを食べ過ぎた後に(?)お勧めの軽いスィーツです。
ジャボチカバゼリーのパンナコッタ・ジャボチカバパイ(クレームダマンドバージョン)
もお勧めです。


お土産用に
家製レモン(S) 1個 30円
自家製無農薬レモン(外観は汚いです) 1個100円
・ジャボチカバのミニカップケーキ 1個100円
・ジャボチカバのミニクリームパイ 1個100円・3個270円 5個400円



カフェコーナーでは季節のアート押し花(?)展示しています。
よろしかったらお立ち寄り下さい。お待ちしております。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-25 19:13 | Comments(0)

カスタードクリーム入りジャボチカバパイ

先週ジャボチカバのミニパイを焦がしてしまったので、どうしたらジャボチカバのジャムが生地の間から流れ出さないか考えていました。
そこで、新兵器を購入。

高さ1cmのタルト型(直径4.5cm)にパイ生地を敷いて、その中に実とカスタードクリームを詰めて更にパイ生地を乗せて焼いてみました。型はグラスファイバーが入っている今流行りのフレキシパンです。(フレキシパンは天板に直接乗せると底の焼き色が薄くなるので金網に乗せて焼くとよいようです。)


200℃~180℃で20分焼成
底にはすこしジャボチカバの紫色の汁が付きましたが、焦げは出ませんでした。
マッタイラに綺麗に膨らんでいないところはバテシエの技・・・

こんなに小さいタルト型に、タルト生地ではなく折込パイの生地を敷くのは滅多にないかもしれません。
けれども折込パイにこだわるのは理由があるのです。
それは、種の大きいジャボチカバを加工品で使う際、殆どが皮を食べる、と言ってもいいぐらい皮の存在が大きいのです。皮はネチョネチョとした食感なので、合わせる素材はサクサクとした部分が多い方が皮の食感が生きてくるように感じるのです。そしてもう一つは、パイ生地を伸ばす作業が好きだからです。自分の皺のたるみはすでに伸ばすことができませんが、パイ生地は打ち粉をふるといくらでも伸びてくれるところが特に気に入っています。


ミニパイをクリスマスバージョンで一つラッピングしてみました。

上層の形は少し変わるかもしれませんが、今週のカフェ・ジャボチカバで5個セット400円で販売します。
アーモンドクリームのいつものパイも焼きますので訪問の予定がある方は是非召し上がってみてください。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-23 20:53 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

寿太郎みかんの発送を始めました

b0028299_18391042.jpg

昨夜の静岡は雨で、楽しみにしていた皆既月食が見られず残念でした。
今日から年末年始用の寿太郎みかんの発送を始めました。いくつか糖度を測ってみましたが、だいたい12度台、まだ少し酸味が残りますが、新鮮味も味わえて私は好きです。
寿太郎みかんは貯蔵期間が長くなると酸味が切れコクが深まります。1月後半から2月頃にはまた違った味わいになるのです。
寿太郎みかんの販売は2月までの予定です。
みかん販売ページ
(代表)
by mgarden2 | 2010-12-22 18:48 | みかん | Comments(0)

45年間お疲れさま!

昨日から茶園の改植作業に入っています。
最近鍬仕事をしなかったので身体のあちこちが筋肉痛になりました。今日は茶の根っこについた土を払い落とす時に鍬が左足の脛にぐさっと突き刺さってしまいました。タイツの上に合羽ズボンを2枚も穿いていたのでたいした怪我にはならなかったのですが痛くて涙が出そうになりました。


青空と広い茶畑の中で農のアート感覚磨いてます♪
抜いているのは植えて45年経つやぶきた茶です。
来春には約800本の新しい苗木をここに植えます。

3時頃に雨が落ちてきました。
仕事が早く終わったのでジャボチカバパイの生地を仕込み始めました。
今週はカスタードクリームバージョンも作るので沢山生地を仕込みます。
週末に出来上がったパイをアップしますのでどうぞ見にいらして下さいね。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-21 20:29 | | Comments(0)

アート&センス

宣伝が足りない、センスが足りない、そんなカフェ・ジャボチカバです。
ジャボチカバはたくさんなっているのに、寒くなるにつれてお客の数も減ってきました。
農園にはアートが必要だということはとうの昔からわかっているのですが、なかなかアートな世界に踏み込めずにいます。ハートがまだ準備不足ということでしょうか。
ジャボチカバ自体は年々幹を太らせすばらしくアートしています。私ももう少しセンスを磨かなければ・・・。(代表)

アートやセンスが足りないのか・・・。私も反省です・・。

今日からワーゲンバスがハウスの前に移動してきました。
前から見るとまだまだ足りないところがありますが、理想からはずれるものは入れたくありません。その上でビニールハウスを”ハコモノ”にしないように、私も工夫を重ねなければいけません。

昨日作ったジャボチカバの即席コンポートはカスタードクリームとよく合うと反応がありました。試食のコメントありがとうございました!来週は同じくジャボチカバコンポートを使ったパイをアーモンドクリームバージョン・カスタードクリームバージョンの2種類で焼いてみます。ジャムを焦がさないように祈る!!


代表がカプチーノマシーンで淹れるカプチーノは絶品です。他の喫茶店へも勉強のために飲みにいくことがありますが、他店に劣ることはありません。くれあーるさんの美味しい豆と、マシーン、スチームドミルクのコンビはお勧めです。

ジャボチカバゼリーのパンナコッタも引き続き登場です。
お菓子の種類は減りましたが、人気のものは続けて出していきます。

次週はクリスマスか~~、

もろびと~こぞりて♪
ハウスにも~~♪

です。
(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-19 18:30 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバのミニカスタードクリームパイ

今日は生のジャボチカバを、ふだんの砂糖漬けではなくて、砂糖を加えて煮たものをお菓子に使ってみました。

採り立てのジャボチカバを砂糖で煮てみた
種取りの手間はかかりますが果肉の酸味が出て美味しい!
甘みも自然な感じです。
このままでは渋みがあって食べにくいので高温で加熱します。

今夜はカスタードクリームと一緒にパイに包んで焼いてみました。

ジャボチカバのミニカスタードクリームパイ
カスタードともよく合います。
しかし、、、
上の生地に切れ込みを入れるのを忘れ、
ジャボチカバがパイ生地からはみ出だしてしまい
肝心のジャボチカバが焦げました。(大汗;;)
明日はパイを試食で出してみますので、
お立ち寄りの際につまんでいただければ嬉しいです。

そして明日からワーゲンバスをハウスの外に出して営業します。
外観が一般のハウスと変わらないので
「こんなところにお店があるとは思わなかった!」
というお客さんのご意見があり、それをうけてのことです。
車は屋内よりも屋外にある方が楽しそうです。


明日はジャボチカバが沢山なっていますので摘み取り体験ができます。
ジャボチカバのジャムも作りました。お土産にどうぞ。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-12-18 23:05 | ジャボチカバ加工 | Comments(0)

ドーンとジャボチカバ苗

小さ目のジャボチカバ苗が在庫切れのままですみません。来年の春頃にはまた小さな苗の販売もできると思います。
b0028299_21361160.jpg

大きい苗も売れてしまってあまり在庫がないのですが、四季なりジャボチカバは2万5千円以上のものが数鉢あります。画像は3万5千円の四季なりジャボチカバです。今日は花が満開になっていたので写真を撮ってみました。鉢を含めた高さは約180センチです。宅配でのお届けができないサイズなので、車で取りに来ていただくしかありません。霜と寒風に当てなければ0度でも耐えます。
自宅でジャボチカバ狩りなんていかがでしょう?(代表)
by mgarden2 | 2010-12-17 21:36 | ジャボチカバ | Comments(0)