<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

寿太郎みかんの枝吊り作業

午前中に早生みかん園の電柵撤去作業を行いました。

午後は晩生の寿太郎みかん園の枝吊り作業がありました。もっと早く枝吊りをしてあげなくてはいけなかったのですが、早生みかんの出荷時期と重なり、遅くなりました。

寿太郎みかん園
今年はみかんは当たり年のようです。
収穫は12月中旬~です。


実が垂れ下がっているので地面に付かないように、また、日が当たるように
杭を打って紐で吊り上げます。

今年はお茶もマンゴーも不作で家族内は落ち込みムードでしたが、早生みかんの市場取引価格が最後まで下がらなかったことは経済的にも支えになってくれました。

農家というと、お茶の〇〇さん、いちごの〇〇さん、ホウレンソウの〇〇さん、ねぎの〇〇さん・・・という、プロフェッショナルのイメージが強いかもしれません。季節の農産物は旬の話題でニュースで取り上げられることが多いので、そのニュースを見た一般の方は最初のイメージ先行で、一年中その作物で農家が生活をしているように思う人もいるかもしれません。

けれども、経営の柱は1本よりも2本、3本と、、多い方が年間を通して農家として何かしら生産できるというメリットがあります。今年のように春のお茶が大きなダメージをうけても秋のみかんで挽回できるので農家として存続しやすいというのが我が家の考えです。日本の四季を利用して・・・、半分季節に振り回されながら・・・・、生産と、収穫、そして後片付けを繰り返すのです。単調な仕事の中にも、労働の喜びは必ずあると信じてこれからの作業も頑張ります。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-29 19:37 | みかん | Comments(0)

今日もありがとうございました


閉園間際のハウス
カフェ・ジャボチカバというより<提灯屋台ジャボチカバ>と名づけた方が合いそうな
夕暮れのハウス入り口です。
西向きの風が強かった一日。
今日はお客さんの数が少なく閑散としたカフェでした。お越しいただいた方々には、のんびりとくつろいでいただけてよかったのでは、と思います。メニューの中ではジャボチカバゼリー&パンナコッタとジャボチカバのパイが人気でした。私もお気に入りの2品です。

以前、毎年1品ずつ「これはいける!」というお菓子を考案して、
10年目で10品目を自信を持って出している小さなパティスリーが
ニュースに出ていました。
去年の当園のヒットは、
「ジャボチカバのバトン」
でした。今でも人気のお菓子です。
そして、今年のカフェ・ジャボチカバ大賞は
「ジャボチカバゼリー&パンナコッタ」じゃないかと思います。

来週から12月に入るので、
今年もジャボチカバ入りシュトーレンを焼きます。
メニューに出るのは初めてです。
どうぞ楽しみにいらして下さい。



今日はお菓子が沢山余ってしまいました。
そこで、いつもお世話になっている
ガソリンスタンドの店員さんにお菓子を渡しました。
ジャボチカバの説明を口頭ですると
「へぇー、木に直接生っているんですか。
 芽キャベツみたいな感じなんでしょうね?」
という反応がありました。
黒々と光るジャボチカバと青々とした芽キャベツとは印象が全然違いますが、
横に並んだ姿を想像するとユーモラスに映ります。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-28 20:03 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

チーズケーキ大失敗!

@明日は四季なりジャボチカバの摘み取り体験が出来ます。

毎週末午後は、日曜日に出すお菓子とケーキの準備をしています。
夕方、ジャボチカバ入りベイクドチーズケーキを焼きました。
型に生地を流しながら、いつもよりちょっとゆるい気がするなぁ、
と思いながらいつもの時間と温度で焼きました。
焼き上がった後、なんだか嵩が足りない、、
と思ってよく考えたらサワークリームを混ぜ忘れていました。

サワークリーム無しのベイクドチーズケーキ

味は、卵チーズプリンという感じでしょうか・・・。
ちょうど妹が用事で来ていたのでこの失敗作をもらってもらいました。

それで、またクリームチーズを泡立て始めました。

今度はうまく焼けてます。

減給ですね・・・(反省)


ジャボチカパイは今まで前日の夜に焼いたものを翌日に出していましたが、
明日は朝焼いて出そうと思います。焼きたてをどうぞ!

こちらは代表の夜の仕事です。

週末になると農園に置いてあるカフェジャボチカバの地図(ポルトガルバージョン)をよく増刷しています。最近、浜松方面から訪れる方の目安になる最寄のガソリンスタンドの系列がjomoからeneosに変わったため、前の地図では左折の信号を間違えてしまうお客さんが多くご迷惑をかけています。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-27 20:41 | 農家の暮らし | Comments(0)

ジャボチカバ号の秘密 其の七

ジャボチカバ号が日本の道路を走り始めて間もなく2年が経ちます。今日はジャボチカバ号の初めての車検。プロの整備士の友人に整備はお願いしてあります。昨日から修理と整備をしてもらい、今日の昼過ぎには「車検通ったよー!」と電話が来ました。車検は通りましたが、何箇所か部品を交換した方がよい場所がありました。ワーゲンショップに部品を注文して、部品が届き次第友人に交換してもらいます。
b0028299_20555464.jpg

友人のガレージで整備してもらうジャボチカバ号

b0028299_20571425.jpg

四季なりジャボチカバは花も実も着いて摘み取り体験も楽しめます。
摘み取り体験のみ、カフェのみという方も歓迎です。(代表)

※12月5日、クリスマスリースを作る会の受付は終了しました。
by mgarden2 | 2010-11-26 21:01 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ナッツとしてのジャボチカバ

b0028299_211125100.jpg

四季なりジャボチカバは種が大きいので、なにかに使えないなかと前々から気になっていました。小さな実にしては大きな種、捨ててしまうにはもったいないほどの存在感です。2センチ程度の大きさの実の中に、0.5~1センチ程度の大きさの種が入っているのですから、なんとかして有効活用したいものです。
以前からコーヒーみたいに使えないかと密かに思っていたのですが・・・やってみました。結果は惨敗。焦げる程度まで炒ったものは歯が立たないほどカチカチ、軽めのものは噛み砕けますが、ちょっとあと味が悪くて気持ち悪くなりそうな味。なんとなく生の大豆を炒って食べたときの味や食感に似ています。蒸してから炒るとか何らかの方法で食用になるかもしれません。豆まき用の豆の加工法を利用するとよいかも。
ジャボチカバの種からは食用油は採れないことがわかっています。食べること意外での有効活用というと・・・医薬品開発!?お手玉の中身とか枕の中身とか、その程度しか思いつきません。
そんなことよりもカフェメニューの開発が先ですね。(代表)
by mgarden2 | 2010-11-25 21:38 | ジャボチカバ | Comments(0)

片付け作業


田舎にはどこにでもありそうな風景ですが、これは当園の果樹温室前にある茶畑から北側を写した山の法面です。(長閑さが自慢♪)先週、この崖を覆うように生えていたススキやクズ、タケ、アメリカセンダングサなどを草刈した後、枯れ枝がそのままになっていたところを今日になってようやく片付けました。

ハウスには毎週、遠方から、珍しい、また懐かしいジャボチカバを見にお客さんが訪れてくれますが、周りは自然の植物以外、何もありません。時々、この崖の上にラシュモア山(U.S.A)に彫られた大統領の顔のような観光名所があればもっと一般の方も楽しんで来てくれるだろうな・・・、と思ったりします。けれども現実には崖の彫刻を彫る技術はないし、防草シートを敷きつめるのもこの場所には合わないと感じます。それで、ちょっと楽しくなるような私達流の工夫をしたいと話しています。この崖の一部をこれから少し改造しますので報告を楽しみにしていてください。

午後から出荷用の早生みかんを切っていました。
切り始めの数日はお茶の整枝作業の合間ということもあり、また収穫の喜びに湧いてルンルンで切っていましたが、残りの集めの時期になり、もういいかげんに早く片付けないと・・・、と、半分義務感で切っています。
早生みかんは今週末に収穫が終わりそうです。
来月からはいよいよ高糖度系寿太郎みかんが登場します。
(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-24 21:20 | 農家の暮らし | Comments(0)

加温を始めて

携帯電話のカメラで写したのでいまいち・・・。
b0028299_16595755.jpg

今年の秋は急に気温が下がったので、膨らみかけていたジャボチカバの蕾が思うように生長しませんでした。少し前から加温を始め、今は最低温度を15度に設定してあります。ジャボチカバも元気を取り戻し、今日は2本だけでしたが満開に。今月末にかけて多くの木で花が咲きそうです。
来週再来週も摘み取り体験やっています。摘み取り希望の方は、実の確保のためなるべく予約の電話を掛けて下さい。090-7605-3491まで。(代表)
by mgarden2 | 2010-11-23 17:08 | ジャボチカバ | Comments(0)

雨農休

雨の一日。

先週からパソコンの具合が悪く、スイッチを入れてもすぐには電源が入らない状態で起動に一苦労していました。今日は機械メーカーに明るい代表の弟に来てもらい、代表と一緒にパソコンを修理してもらいました。忙しい中、どうもありがとうございました。
マザーボードのコンデンサーは全部で数十個ありますが、そのうち13個が溶けかかっていました。そこで部品を買いにでてもらい(交換部品の費用は1470円)新品を取り付けてもらいましたがまだ調子が悪い・・。最後に電源ボックスを開けてみるとこれもコンデンサーが瀕死の状態になっていました。


以前基盤がダメになって廃品に出したその時使用していた電源ボックスを取り付けたところようやく無事に立ち直りました。

農作物の話でないので、農家が取り上げる記事ではない、と思う方がいるかもしれませんが、インターネットで情報を発信することも、6次化を目指す農家にとっては農産物を流通させる目的の一つとして大切なツールだと考えています。パソコンを正常な状態で使えるように心がけたいと思います。


それと、菓子工房”Cafe Jaboticaba"の方にバースディケーキの注文がありました。ジャボチカバ入りのチーズケーキでお祝い用にデコレーションをしてもらいたいとのご要望でした。チーズケーキはシンプルな外観のイメージが私の中では強いのですが、どんなデザインにしたらお祝いの気持ちが伝わるか考えながら、プロ仕様ではないのですが、素材選びには注意を払って心を込めて仕上げました。

ジャボチカバセミ・コンフィを混ぜて焼いたベイクドチーズケーキに
ナパージュ、生クリーム、ピンクのミニバラを中心に飾ってみました。
喜んでくれるといいなぁ・・・。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-22 20:47 | 農家の暮らし | Comments(0)

今日もありがとうございました

今日は秋晴れの行楽日和でしたね!
カフェ・ジャボチカバにも家族連れが遊びに訪れてくださいました。
ほとんどがブラジル人で、ハウスへ来た日本人は数名でした。ここはリトル・ブラジル!?
ジャボチカバの実が少ない時期でしたが、皆さんが楽しんでいる様子を眺めるのが
私達にとっての励みにもなっています。訪問ありがとうございました。
ハウス前に置いてある大八車を引いて遊ぶ子供たちの姿も見られました。
子供が楽しめる遊具の中で「動くもの」というのは一つのキーワードですね。


今日のお客様の一枚はこちらの2名のご婦人です。

お二人は今まで面識がなく、ここへ来て初めて知り合ったとのことでした。
一人は日本人で、ジャボチカバを食べるのも見るのも初めて。
隣に住んでいるブラジル人一家に連れてきてもらったとのことです。
もう一人は1ヶ月前にブラジルから日本へ来たばかりという日系ブラジル人です。
それぞれ住んできた環境が違っても同年代共通の話題があるようで、
立ち話を楽しんでいるところを撮らせていただきました。

日本人の女性の方は、ジャボチカバを初めて食べて
「棗みたいですね。」
とおっしゃっていました。
ナツメは梨のようなさっぱりとした味がするそうですが、私は食べたことがありません。
ナツメもジャボチカバと比較すると面白そうなので植えると楽しいかもしれません。


木のテーブルにはミニ薔薇とかすみそう、マトリカリアを生けました。
マトリカリアは虫の忌避作用があるということで秋口に種まきをしましたが、
発芽しませんでした。
今度は挿し木で育ててみようと思っています。

ジャボチカバのスイーツは、ジャボチカパイとジャボチカバゼリーのパンナコッタが
人気でした。来週も準備します。
ジャボチカバの飲み物は、これから冬にかけて
ホットレモネードと合わせたハーブ系ドリンクを考えていますが
配合が難しく、もう少し先になりそうです。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-21 19:51 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

お土産用植木鉢 

今年の初夏、ジャボチカバの苗と一緒にジャボチカバをイメージしたドット柄の
陶器鉢をお土産コーナーでだしたらどうか・・と考えていることを書きました。
秋になり、静岡市の隣にある焼津市で陶芸教室を開いているN-Craftさんに
注文をしていたところ、昨夜、作品が届きました。


Cafe Jaboticaba特製鉢 3号ポットサイズ
多くの日本人にとって、ジャボチカバの実の付き方はちょとグロテスクな印象をうけるかもしれませんがこの鉢のデザインはそのイメージとはだいぶ違います。
釉薬の柔らかい色合いと、手書きのロゴでほっこりと、
鉢をそのまま置いておくだけでも癒される素敵な鉢です。 


鉢には4種類のバージョンがあります。


明日から農園カフェコーナーで販売しますので、
興味のある方は是非訪れてご覧いただければと思います。

植木鉢なので下に排水用の穴があります。
洗い物をした後のカトラリーうけにも使えそうです。


夕方、尺鉢大のコーヒーの株を2鉢植え替えました。

植え替え時をとうに過ぎています。
コーヒーは根詰まりに強いことがわかりました(汗;)


明日もジャボチカバ四季なりの摘み取り体験が出来ます。
ジャボチカバを使ったお菓子、自園の緑茶、くれあーるさんのコーヒー、
丸子紅茶のジンジャーミルクティなど飲み物もあります。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-11-20 19:01 | コラボレーション | Comments(0)