<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ジャボチカバジュースの反応

昨日は予定通り農園へお越しいただいたお客様にジャボチカバジュースを試飲していただきました。


画像は試飲用ジャボチカバジュース
左奥に見える容器はジュースの原液。
お客さんが朝から2,3人ずつ、ぽつり、ぽつりと来てくれ、ジュースもその都度作ったので並んだカップは毎回少ないですが・・・、ジュースの反応は好意的な意見が殆どでした。

・ 色がきれい
・ 爽やかな味 
・ アイスと混ぜるとヨーグルトのようで美味しい
ジュースを割るのに使用したサイダーが美味しいのでサイダーの味が評価されたのかも。
夏場のジュースは冷たくさっぱりしたものが美味しく感じられるので、ジャボチカバジュースはいけるようです。
炭酸が苦手な方はごめんなさい。
そして、ジャボチカバアイスを乗せてジャボチカバフロートにするとスムージーのような味も楽しめるとのコメントもあり、なるべく早い時期にジュース・フロート共にメニューに入れていきたいと思いました。

ここで少し考えていることがあります。
農園でお客さんがゆっくりするにはガラスの良い器で出された方が良さそうですが、農園内に設けられた喫茶コーナーでは、改まった陶器・ガラス容器でサービスをするよりも、ディスポーザブルのコップを使った方が野外のラフな雰囲気が楽しめるのかなぁ・・?と、時々思います。衛生面でもその方がいいのかもしれません。

しばらく前に、ある観光地へ遊びに行った時、メニューに美しいガラスの器に盛り付けられたアイスの写真があり、それを注文したらアイスが紙コップに入って出てきたことがありました。
相手をがっかりさせないためには、見合い写真はごまかさない方がいいな・・・、と、
その時改めて思ったものです。
最初から堂々と紙コップに盛り付けたアイスの写真を飾ればその方がいいのです。

自分がもし初めてこのカフェ・ジャボチカバにお客さんで来たとしたら、
どんな飲み物・食べ物を求めるのか
どのように提供されたら満足できるか

メニュー作りを進める時に戻るところは常にそこだと思います。


しかし、現実にはキッチンカー内の食器入れスペースはすでに満席。
当面はプラスチック容器で提供するしかありません。

ジュースのことを考えていたらもうこんな時間になってしまいました。

明日も早朝からお茶刈り作業です。早く寝なければ!

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-28 23:20 | ジャボチカバ | Comments(0)

明日のCafe Jabotigaba

明日は都合により午後3時までの開園とさせていただきます。

ジャボチカバの実(四季なり)はたくさんなっています。


ハウス北側ではこのような可愛い花が咲き始めました。

これはスターフルーツの花です。いかにも南国の花らしいです。
花は直径1cmに満たない可憐な姿です。
去年はスターフルーツがたわわに実りましたが、飾るだけで終わってしまいました。
今年は面白そうな調理法を見つけたので秋に実が完熟したら是非作ってみたいと思っています。


☆明日はジャボチカバのバトンはありませんがお土産用のパウンドケーキを準備しました。
 いつものロールケーキ・シフォンケーキもあります。
 ジャボチカバジュースの試飲もどうぞお楽しみ下さい。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-26 21:53 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバジュース試飲会のお知らせ

今日は親戚に不幸があり、作業途中でお茶刈りは中止になりました。

写真は昨日写したジャボチカバの実

この実を煮て果汁を作りました。
次の日曜日にジャボチカバジュース(炭酸飲料になります)の試飲会をカフェジャボチカバで行ってみたいと思います。
反応が良ければ夏場のメニューにいれていきます。
是非一度味わってみて下さい。
摘み取り体験用の小さなプラスチックコップにジュースを作ってその場で提供する形です。
予約は要りませんが、原料が無くなり次第終了になります。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-24 22:13 | ジャボチカバ | Comments(0)

今日のCafe Jaboticaba

激しい雷雨に見舞われた今日のCafe Jaboticaba。
この悪天候の中、足を運んでくださった方どうもありがとうございました。

今日はまずブログを借りてお詫びです。
今日のジャボチカバのムースにゼラチンの小さな固まりが混じってしまっていました。
舌触りが気になったと思います。購入してくださった方、申し訳ありませんでした。
6次産業化が去年から注目され、私達もアイデアを絞りながら農産物の産直・加工に取り組んでいるところです。その加工品は、安全性はもちろんですが、美味しいものでなければ自然に消滅していってしまいます。
美味しいデザート作りに向けてもっと研究していかなければなりません。


今日は、以前より要望が多かったジャボチカバジュースの試飲をしてもらうことにしました。

ジャボチカバジュース

これは、生のジャボチカバを砂糖漬けにする過程で出てくるジャボチカバシロップを炭酸で希釈したジュースです。(冷凍ジャボチカバ1個入り)ジャボチカバシロップは美しい鮮紅色なのが良いところですが、皮の渋みまで抽出されてしまうため、水で薄めただけでは間の抜けたような味になってしまうのが難点でした。
そこで、炭酸水を加えることで甘くて渋い素材を飲みやすいものにできないかと考えて作ってみることにしました。試飲をしていただいた方からは概ね好評でした。偶然ですが、中には食のプロの方もいらっしゃいました。
ジュースは、ジャボチカバの味はあまりしません。
市販のメロンサイダーの味にメロンの旨みが感じられないのと同じような印象です。
このジュースは自然色とジャボチカバの雰囲気を楽しみたい方向けになるんじゃないかと思います。

毎回がラプソディー・・・。
畑仕事に専念している時は、リズムが決まった行進曲が頭の中でかかっていましたが、
今日のように6次産業に取り組んでいる時間は即興性も求められる、そんな気がしています。
即興というよりも、狂想?
リスクとも常に隣り合わせです。


今日のテーブル

雨マークが似合うアジサイですが、今日はどこかしらハートマークに見えます。
アジサイのお供は茶園のクサイチゴの実

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-20 21:35 | ジャボチカバ | Comments(0)

明日のCafe Jabotigaba


明日は大葉系ジャボチカバの実が沢山あります。
小葉系ジャボチカバはほとんどなっていません。

上の写真は明日開花しそうなジャボチカバの蕾です。

花のジャボチカバ、
蕾のジャボチカバ、
まだ赤色のジャボチカバ、
まだまだ緑色のジャボチカバ
完熟ジャボチカバ、
しなびたジャボチカバ、
ズッコケ落ちたジャボチカバ

いろんな姿のジャボチカバが楽しめると思います。

先週いらしたお客さんから、プレーンのシフォンケーキは作らないのですか?
と聞かれました。今週は久しぶりにプレーンのシフォンケーキもメニューで出す予定です。
下の写真はプレーンタイプのシフォンケーキにジャボチカバジャムを添えたお皿です。


ムース、アイス、ロールケーキ、お土産用ジャムなども少量ずつ準備してお待ちしています。

明日はやぶきた茶の冷茶も作ります。
たっぷりの茶葉を、温めのお湯でゆっくり抽出した後、冷やして飲みます。
夏場、山の茶園へ出かける時に水分補給で持って行く冷茶と同じ作り方です。
注文の都度作るので少々時間をいただきますが
甘くて後味が爽やかな農家の冷茶もどうぞお楽しみ下さい。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-19 21:10 | ジャボチカバ | Comments(0)

2番茶収穫が始まりました

午後から2番茶の収穫が始まりました。
午前中は家族で分担しながら茶園の消毒・マンゴージャボチカバの水やり
ハウスの換気など急いで行い、午後からお茶刈りがスタートしました。

今日刈った場所は乾燥とクワシロカイガラに吸われたことで樹勢が落ち、
茶の芽伸びが悪いところでした。


写真は刈り終えたお茶を籠に入れているところです。
刈り取った茶葉は温かく、放射温度計で測ってみると38.6℃ありました。
茶葉と一緒に籠に入れば茶の湯ができます。(ウソ)
茶葉は籠に詰められた後、秤で計量されてコンベアーで蒸し器へと運ばれていきます。
2番茶も深蒸し製法で豊かな滋味のお茶に仕上げられます。

明日から山の茶園を刈り始めます。
梅雨空を眺めながら刈るので機械の手元が狂わないようにしなければいけません。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-17 20:28 | | Comments(0)

二番茶前の工場掃除


早ければ今週末に二番茶の収穫が始まります。
茶園の作業がひと段落してようやく工場の掃除にとりかかりました。
写真は茶の揉捻機に付いた茶葉を竹べらで取り除いているところです。
一番茶前の掃除は数日かかりますが、二番茶前の掃除は一日で終わります。

(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-15 18:48 | | Comments(0)

ジャボチカバに施肥

b0028299_190226.jpg
ジャボチカバの実が小さくなりました。木が疲れてきているようです。そんなわけで今年2回目の施肥を行いました。いつもと同じ農協で売っているみかん用の配合肥料です。有機配合なので分解されて無機物になるまではけっこう臭います。
たぶん来週お越しのお客様には「農園カフェ」を肌だけでなく鼻でも感じていただくことができると思います。できることなら、次の日曜までには臭いが薄くなっていることを祈ります。(代表)
by mgarden2 | 2010-06-14 19:12 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

今日のCafe Jaboticaba

今日は大葉系ジャボチカバの実が沢山収穫できました。
農園へお越しいただいたお客様の実が充分あり、それでもまだ残った実もあるので今夜からまた実の加工作業を行います。来てくださった方、ありがとうございました。
ジャムもコンポートもストックが増えつつありますが、菓子加工用の素材は切らしたくないので今週も頑張って加工します。

今、当園でのジャボチカバの用途は
①実を生食してもらう
②ジャム加工→瓶詰め販売・ケーキの付加価値として使用
③砂糖漬け加工→焼き菓子・アイス用
④苗販売→園芸用
が主なものです。
そして、まだやったことはないのですがフリーズドライ加工も適しているように感じています。ジャボチカバは果肉の繊維が少なく、オーブン乾燥は適さないので(自分が何度も失敗しているためそう信じ込んでいます)これから是非取り組んでみたい加工の一つです。砂糖を加えずに加工することで更にジャボチカバ本来の風味が良い形で保存できるんじゃないかなぁ、と思っています。



ジャボチカバムースの反応は思ったよりも良かったです。このムースのチャームポイントは、ジャボチカバの風味とブランデーとの相性やムースとスポンジとの食感の違い、そしてピンクの外観です。(着色料を使用しない自然の色です)来週もまた作ってみますので来園予定がある方、是非食べて見て下さい。

花あそびもしました
  
いただきもののぐい飲みと敷物で。


(AYA)   
 
by mgarden2 | 2010-06-13 20:46 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバのムース

夏のメニューに冷んやりとしたジャボチカバムースを作ってみました。


ジャボチカバのお花をイメージして生クリームをトッピングしました。
写真では中身がわかりにくいですが、
薄くスライスしたスポンジ(ジェノワーズ)生地にジャボチカバジャムを塗って
ジャボチカバムースを乗せています。
ムースには少しカルバドス(ブランデー)を利かせています。


(AYA)
by mgarden2 | 2010-06-12 22:48 | ジャボチカバ | Comments(0)