<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

戸惑い

秋だというのに秋らしくない天気、そういえば夏の始まりも日照不足でマンゴーは打撃を受けました。美味しかったはずの早生みかんも収穫後期はなんだか水っぽい味に。
砂漠の国で洪水!?怖くなります。
お茶の整枝作業の仕上げの化粧ならし、今月中に終えることができませんでした。専念すればあと一日で終了というところまできましたが、二日くらいかかりそうです。化粧ならしをしているとウンカ(ヨコバイ)が跳ねるのが気になります。温暖化の影響で越冬可能になったようです。放っておくと樹勢低下につながるので、今年最後の殺虫剤を近々散布の予定です。
それにしてもじめじめした秋です。サトイモの堀り上げ、ショウガの掘り上げ、畑が乾く間がないので、べとべとの状態で掘り上げました。軒に吊るした干し柿も色が変りません。干し柿に蜂。微笑ましい光景です。
ツタの葉、モミジ、紅くなってきました。立冬を過ぎて、秋の訪れはこんなに遅かったかなと、暦と季節感の違いに戸惑いを感じる今日この頃です。(代表)
by mgarden2 | 2009-11-30 21:20 | 農家の暮らし | Comments(0)

農園カフェ営業日

今日は曇っていたこともあり、昨日咲いた花、今日咲いた花、ともに長持ちし、お客様にも大変喜んでいただくことができました。
はるばる神奈川から来て下さったご家族、実は・・・この前の月曜にも来ましたと、祝日だからやっているかと・・・。ああ、申し訳ない。土曜日も祝日も当園は営業しておりません。日曜日のみの営業となっております。
そんなわけでcafe Jaboticaba次回の営業日は12月6日です。(代表)
by mgarden2 | 2009-11-29 21:16 | ジャボチカバ | Comments(0)

もこもこ

b0028299_23463593.jpg今日も満開ジャボチカバ!
画像に見える蕾は今夜中に開くはずです。明日は花も見れ、実の摘み取りも楽しめるラッキーな一日に!(代表)
by mgarden2 | 2009-11-28 23:46 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

11/29 摘み取り情報

b0028299_21481550.jpgジャボチカバ満開ながら29日には散ってしまっています。明日咲く花もあるので、29日も多少は見ることができそうです。
29日も摘み取り大丈夫です。熟し過ぎて柔らかくなってしまっているものは摘まないで下さい。(代表)
by mgarden2 | 2009-11-27 21:55 | ジャボチカバ | Comments(0)

試作<ジャボチカバロール>

さっそくジャボチカバクリームを巻いたジャボチカバロールケーキを作ってみました。



新鮮な卵を使ったふわふわ・しっとりのスポンジ生地にほんのり酸味が利いた
ジャボチカバクリームのコンビになりました。
バナナやキウイフルーツなどのフルーツを乗せたデコレーションとも合いそうだと思いました。

(AYA)
by mgarden2 | 2009-11-26 19:40 | ジャボチカバ | Comments(0)

日録

今日は、静岡市農業振興課企画の日帰りツアーで千葉・幕張メッセで開催中のアグロ・イノベーション2009に出かけてきました。
青果物の生産・流通技術、加工技術の展示という興味を引く内容でした。
中でも、茨城大学のブースでいただいたヤーコンマドレーヌは大変美味しく、加工技術のヒントを得ることが出来ました。これは、単純に我が家でもジャボチカバをマドレーヌに入れよう、という事ではなく、素材がお菓子の中で上手に活かされたお菓子は総合評価として高いという事を感じたのです。

今度の日曜日はジャボチカバクリームを使ったロールケーキの店頭販売を考えています。
ジャボチカバのシューアイスはボツになってしまいましたが、ジャボチカバクリームを乗せたシュークリームは代表が気に入っているので次回も登場する予定です。



ジャボチカバの新苗も作りました。写真は3号ポットの四季なりジャボチカバ。
販売は来年の春からネット販売と直売の形で再開します。

(AYA)
by mgarden2 | 2009-11-25 21:54 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバジャムの作り方

摘み取り体験に来られた方の中で、今まで数人の方から
「ジャムの販売はしていませんか?」
と質問がありました。
もともと全体の収穫量が数キロ単位しかなく、摘み取り体験を始めてからは加工用の実が確保しずらくなっているのが現状です。農園カフェではいつも焼きたてのパウンドケーキにジャムを塗って出しています。

今日はジャムが欲しい人に、自宅で簡単に出来るジャボチカバジャムの作り方を紹介したいと思います。ジャムを味わって見たい方は収穫した実を持ち帰って、レシピを参考に是非オリジナルのジャムに挑戦してみてください。

【材料】※この材料から約200gのジャムが出来ます。

・ジャボチカバの実・・・200g
・水         ・・・100cc
・グラニュー糖  ・・・100g
※2016.11
ジャボチカバの実の1/3のビート糖を加えて作っています。
灰汁を取りながら煮詰めます。


①ジャボチカバの実を水でよく洗う。

②ホーロー、ステンレス製鍋に実・水・グラニュー糖を一緒に入れる。

③灰汁を取りながら中火で7,8分煮る。少しとろみが出てきたら火からおろす。

④③を裏ごし器で濾す。

 裏ごし器で濾しているところ

⑤容器に入れて冷ます。このジャムの糖度は59.7度でした。

(長期に保存する場合は滅菌処理をした瓶に入れて保存をしてくださいね)

イチゴジャムと似た風味があり、パンやヨーグルトに添えて食べても美味しいです。


 プレーンヨーグルト&ジャボチカバジャム

(AYA)

by mgarden2 | 2009-11-24 21:49 | ジャボチカバ | Comments(0)

報道余波

今日は恒例のジャボチカバ摘み取り体験&農園カフェの日でした。今週はTVで農園の紹介をしていただいた反響で県内外から沢山の方が摘み取り体験&観光にいらしてくださいました。どうもありがとうございました。

雨の予報だったのでキッチンカーになっているワーゲンバスは屋内に入れて喫茶の支度を行いました。

ワーゲンがハウスの中に入ったことで、お客さまの車の駐車スペースが広くなり、結果として良かったように思います。各テーブルとの動線も外に置いてある時よりも短くなり、尚かつお客さんの席ともある程度の距離があって、私はこの位置が気に入っています。


今日はまた一つ発見がありました。
それは、ハウス内中央にどっしりと置かれている樫の木の用途についてです。樫の木は重いのでみかん園下の農道から運びっぱなして放置されたままになっています。そのうち何かの役にたつだろう、ぐらいに思っていました。そして、今日バラバラでお見えになったお客さんのうち、どの小学生の子もその樫の木の上に乗ってウォーキングを楽しんでいることに気が付きました。その樫は大人にとってはただの丸太です。歩道に置かれていてはむしろ通行の邪魔かもしれません。けれども活発な子供にとって、丸太は<遊具>などと書いていなくともクリエイティブな遊びを起こすきっかけになるのだな、と感じました。高さ50センチほどですが、事故のないように、付き添いの大人も目配りをしながら楽しんでもらえれば嬉しいです。

(AYA)
by mgarden2 | 2009-11-22 21:16 | ジャボチカバ | Comments(0)

ジャボチカバクリームシュー

b0028299_2261121.jpgあくなき探求などというと格好いいのかもしれませんが、実は単なる研究不足です。ジャボチカバアイスを挟んだシューアイス、先週作ってみましたがどうもいまいちしっくりきません。ボツにしました。今週は、カスタードクリームの上にジャボチカバシロップと生クリームと混ぜたジャボチカバクリームをシューの上に乗せたシュークリームを作ってみました。30個限定で1個150円です。昼に試作しましたが、甘さが足りずいまいちの味。その後改良されたようですが・・・さて、大丈夫でしょうか?ご期待あれ!(代表)
by mgarden2 | 2009-11-21 22:21 | ジャボチカバ | Comments(0)

ズームイン!!SUPERのスタッフの皆さんと一緒のジャボチカバ

今まで果樹ハウスのTV放送依頼は全てお断りしていましたが、10月に農園をオープンし、これから少しでも多くの皆さんにジャボチカバを知ってもらいたい、そして、開園までにお世話になったさまざまな分野の方々に、私達が取り組んでいる内容をご報告したいと思い、今日、初めてTVの取材を受けました。

日本TV系『ズームイン!!SUPER 』の<日本全国旬な話題を生放送>というコーナーでした。
放送時間は約2分。
短い放送時間の中でディレクター、アナウンサー、カメラ、照明係り他の皆さん、てきぱきと段取りをし、農園の様子を上手にまとめて下さいました。放送を見てくださった方からは「ジャボチカバの実がとてもきれい!」というコメントが届きました。


撮影後、スタッフの皆さんと一緒のジャボチカバ

若さがはじけてます!お疲れ様でした!!
by mgarden2 | 2009-11-19 21:14 | ジャボチカバ | Comments(0)