<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

スレイベル様ジャボチカバ

収穫最盛期の小葉系ジャボチカバは打楽器のスレイベルによく似た実の付き方をします。



農園のジャボチカバでは1本の樹から一回分で1~1.5キロの収穫が可能です。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-30 22:04 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

手摘み茶園


裏庭の手摘み茶園の様子です。しっかりとした太い茎が何本も出ています。
今日はベテランのお茶摘みさんに手伝いに来てもらい、総勢10名で一日茶摘みを行いました。

大型連休が始まったためか茶園の横は満観峰へ登り降りする家族連れやカップルが時折通りました。下山途中の男性は茶摘みの集団に興味をもったのか、声をかけてくれました。そして山頂の様子を楽しげに話していきました。


明日からお茶の機械刈りが始まります。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-27 19:06 | | Comments(0)

お茶前の仕事

機械刈り用の茶の新芽はまだ小さいため、本格的な始動は来週になりそうです。

マンゴーにハダニが付き始めたので今日はいつもの水やりよりも多めに時間をとり、葉についたダニをホースの水で洗い飛ばしました。マンゴーの実は大きいものでは大豆大の大きさに生長しています。

ジャボチカバ苗の発送も行いました。4月にはジャボチカバのお問い合わせを多くいただき、有難うございました。遠方より大株を買いに来てくださったお客様、ネットで苗の注文をいただいたお客様、本当に有難うございました。果樹農園には毎日でかけておりますが、お茶の収穫が始まると苗の梱包や発送の時間がとれませんのでこれからしばらく苗の発送はお休みさせていただきます。どうかご理解下さい。

父は手摘み用50gパックの袋を買いに静岡市街地にある茶町へ出かけました。
出かける前に茶畑の草を取るように言って出かけました。
昨日見たときは生えていなかったのに、草が突然伸びだしたようです。
草取りもしなければ(汗)

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-25 19:29 | 農家の暮らし | Comments(0)

新茶


昨日摘んだ新茶を淹れてみました。
美味しいです。
養生の仙薬・延命の妙薬、と言われ始めた頃のお茶はこんなに甘かったのでしょうか。
今日は生憎の雨でしたが心の中は清々しい気分になりました。
これから機械刈りで本格的な茶の収穫シーズンになります。
巷ではゴールデンウィーク、茶農家はグリーンウィークに突入です。

※お知らせ
手摘みはもう1日行い、昨日のお茶とまとめて30日までにパック詰めをします。5千円以上のお茶を注文いただいているお客様には手摘みのお茶が八十八夜に届くようにお送りしたいと思っています。楽しみにお待ち下さい。
by mgarden2 | 2008-04-24 20:48 | | Comments(0)

今年の初摘み

今年初のやぶきた茶を収穫をしました。
第一日目で茶の葉は全て手で摘みました。

適度な降雨量で肥料が丁度よく効いて、今年は素晴らしいお茶になりました。
今日は代表の弟や近所の茶農家のお嫁さんも手があいた時間を見つけて茶摘みの手伝いに来てくれ、楽しい収穫作業です。
半日かけて5~6人で収穫した生葉は66キロになりました。この量は2人で機械で刈れば5分間ほどで刈り終える量です。仕事量の割りに収穫が少ないのは能率が悪いと思うかもしれません。手摘みの価値は、茶の品質の良さと、それに加えて古人が始めた茶摘みの原点に還ろうという気持があってのことだと思っています。


代表が精揉機で茶の形を細く整えているところです。
針のようにピンと整ったお茶に仕上がっています。
明朝今年初のお茶を淹れてみます。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-23 21:07 | | Comments(0)

茶工場の掃除最終章

b0028299_18215478.jpg今日は朝から山に登り、茶園と林の境にある手入れをしていない(勝手に生えた)茶の新芽を、画像にあるお茶刈りバサミで古葉や木質化した茎ごと刈り取ってきました。その芽や葉を使い、製茶機の試運転を兼ねた掃除の最終仕上げを行いました。掃除を終えて一息ついていると、畑から戻った父が一言「明後日は雨のようだし明日摘むか?」!はぁ、突然のことで体調管理が間に合いません。今夜は早く寝ます。(代表)
by mgarden2 | 2008-04-22 18:31 | | Comments(0)

向かいの山から茶園を眺める

昨日茶工場の掃除がひと段落しました。どれも最新の機械ではなく、工場の壁から道具から、何十年と使い込んだ物ばかりなので掃除の上限は無い様に思えます。

今日は5月中旬に収穫する予定の園地に硫安を撒いてきました。
新芽もすくすくと伸びて1番茶の収穫が楽しみです。

今日の写真は、早朝の竹の子堀りの帰り道、茶園の真向かいにある山から写した茶園の様子です。周りの鬱蒼とした杉林から抜き出るように黄緑色の茶園が上へ広がっています。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-21 20:09 | | Comments(0)

小葉系ジャボチカバ収穫

小葉系ジャボチカバの実が採れ始めました。食べてみるとスーパーで買ってきて食べるイチゴのような甘酸っぱい爽やかな味です。外皮がもう少し柔らかくなってくると食べ頃です。

今日はイチゴの発泡スチロールトレーがあったので収穫したジャボチカバを1個ずつトレーに並べてみました。1個の果重は10g~15g平均12g台です。こうやって飾ると高級感が出るなぁ。出自がワイルドなのでミスマッチでしょうか(^^ゝ


(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-20 23:13 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ジャボチカバパウンドケーキ


このところ毎週末にジャボチカバを練りこんだパウンドケーキを作っています。
毎回使用する小麦粉や卵、その他の材料はその都度調整していますが、今日はしっとりとした大人の味のケーキに仕上がりました。パウンドケーキは他のショートケーキと比べると手軽に作ることができますし、その分価値が高くないかもしれません。

初めて手作りのケーキを食べたのは小学生の頃です。ご近所に住んでいた奥さんがよく手作りのパウンドケーキを焼いて持ってきてくれたのです。その奥さんには知的障害を持つお子さんがいらしたのですが、愛情たっぷりの美味しいパウンドケーキを共に囲んで親子共に過ごす時間があるのを羨ましく思いました。
数多あるパウンドケーキでもそれぞれの人の思い出を1パウンドずつ練りこんだケーキ。
そんなケーキをジャボチカバを使って焼いてみたいと思っています。

今日は大葉系ジャボチカバの花が沢山咲いていました。
先日咲いたジャボチカバは今1センチ大の緑の実が幹のあちこちについてきています。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-18 22:56 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

茶工場掃除


自宅敷地内に併設している茶工場の掃除を始めました。数日前から母や父が茶葉を運ぶレーンについている細かい埃等を掃除していて、今日は工場の壁の埃を業務用掃除機で吸入したり生葉投入機と蒸かし機のゴミ取りを行いました。清掃作業終了まではあと3日間ほどかかる予定です。

静岡の藤枝茶市場では今年の新茶初取引が行われたと報道がありました。静岡市内の初取引は21日。我家のお茶は初取引には間に合いませんが、茶園は黒緑色に覆われた冬の色から鮮やかな緑の絨毯に模様替えをしてきました。

生葉投入機の掃除をしている時に、この機械のお蔭で今までに何千万の儲けを出してきたのだろうか、そのお金はどこへ流出していったのか、またそのお金でどれだけ自分達が豊かになったのか、そんな話をしていました。機械も含めての茶加工技術ですから収穫前の工場準備・点検は念入りに、そして収穫への祈りを込めて行いたいと思います。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-04-17 19:54 | | Comments(0)