<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マンゴーの移動

マンゴーの鉢を移動中に代表が腰を悪くしてしまい、昨日から医者通いをしています。80ℓ容量の鉢を何鉢も移動するので腰に負担がかかったのです。今日は治療院で整体・電気治療・牽引・湿布などしてもらい、後はみかん詰めなどの軽作業を行っています。
代表の腰が悪くなった後は代表の母が苗移動の手伝いにきてくれました。すると、あっという間に北側のマンゴー苗を南側に移動してくれたのです。(母は強しです。火事場の底力とはこのことだと思いました。)

上の写真はマンゴー苗が移動して空席になったスペース。


こちらは南側に移動してきたマンゴー鉢です。マンゴーの木々が肩を寄せ合っているので見た目に暖かそうですが、朝にホースを引っ張りながら水遣りをしていたら、垂れ下がっているマンゴーの枝にホースをひっかけてしまい、一枝、大切な枝を折ってしまいました。密度が高くなったので動線を考えながら作業をしなければ被害は増える一方です。

(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-29 20:41 | マンゴー | Comments(0)

ハウス北側のマンゴー

とうとうガス会社から重油代値上げ予告の使者(?)がやってきました。使者の話では、今まで1リットル当たり70円台前半だった価格が12月から70円台後半に上がるということで、今年も重油を使うのなら11月中に燃料を補給しておいた方が良いというアドバイスでした。現在、我家の温室は最低温度7℃で暖房が開始する設定にしています。最近は7.5℃まで温度が下がった日もあり、暖房スタートのぎりぎりのところです。なるべく早い内に北側のマンゴーを南側に移動させ、2連棟のハウスの南北を分けるビニールカーテンを吊るさなければ暖房費に響きます。

下の写真はハウス北側のマンゴーです。

今日はマンゴー玉吊り用の紐をかける竹竿を全て撤去する作業を行いました。
使用済みの竹は冬場の野外での暖房(焚き火)に利用します。


上のマンゴーの写真は、夏の収穫後から秋にかけて生育した枝を写したもので、この枝に来年実ができます。(この枝を結果母子と呼びます)

北側に置いてあるのが原因ではないと思いますが、下の写真は、今、花を咲かせているマンゴーです。今年、土中の窒素成分が多すぎて実がならなかった樹で、(今から花をつけて来年には一番先に実をならせてやろう。)と考えているのでしょうか。せっかく咲いてくれたのですが、静岡では時期はずれの開花なので、もう少し寒くなってきたら花芽は取ります。


(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-26 20:01 | マンゴー | Comments(0)

今日の寿太郎温州

b0028299_19314680.jpg晩生温州の寿太郎ですが、11月も終わりに近付きかなり熟してきたようです。樹勢の落ち着いた木ではもう収穫してもよさそうなほどの着色の進み具合です。12月になったら熟した実だけ先に収穫します。今日はそのための薬剤散布をしました。貯蔵中の腐りを防止するための専用の殺菌剤です。寿太郎のネット販売は12月20日以降を予定しています。価格等詳しいことは後日販売ページにてお知らせします。(代表)
by mgarden2 | 2007-11-24 19:32 | みかん | Comments(0)

今冬の暖房費対策


写真は地植えのジャボチカバを抜いた後の土

果樹温室の南側に植えているジャボチカバの樹を2/3ほど抜いて10号鉢に移し変える作業を行っています。これは今年の果樹温室の暖房費を抑えることが主な目的です。温室全面に渡ってコの字型に配置していたマンゴー鉢を全て南側に置き、温室の中心にビニールカーテンを吊るして南側だけ暖房が行くようにするのです。暖房範囲が狭くなることで燃料費を節約するという計画で、これから北側のジャボチカバには冬の寒さに耐えてもらうことになります。

樹の植え替えをする際に思い出す話があります。
屋久島の瀬切川流域原生林保存をテーマにした天声人語の一文です。

この一帯の国有林の伐採がはじまれば、原生林の生態系は崩れる。政府はこう反論するだろう。「保護には充分留意している。瀬切川右岸の八百ヘクタールについても、その四割は禁伐地にし、二割は『最低限の伐採』にとどめるつもりである。択伐、皆伐地域は残りの四割にすぎない。」問題の本質は「数字」ではなくて「哲学」なのだ。屋久島原生林をカネのなる木とみるか、それとも聖なる緑の原郷とみるか。営利の対象とみるか、子孫に伝えるべき文化財とみるか。

ジャボチカバもマンゴーも、いつまでも安らぎの樹でいられるように、冬には冬の環境を整えながら育てていきたいと思います。

(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-23 21:09 | 農家の暮らし | Comments(0)

早生みかんの収穫もあとわずか

ここ数日一気に冷えてきて、季節の変わり目を感じます。早生みかんの収穫もほぼ終わり、あと2日もあれば終了というところまできました。ここのところ雨も降らず、糖度も12度から13度とかなり乗っています。一時的に貯蔵していた高林早生みかんですが、近々市場出荷も再開したいと考えています。今月中は在庫がありますので、ご注文の方宜しくお願いします。(代表)
by mgarden2 | 2007-11-21 21:58 | みかん | Comments(0)

手摘み茶園の摘芯


11月下旬になり、寒さが増してきました。この時期には自然仕立てで栽培している手摘み茶園の摘芯作業を行います。先日、代表が途中まで行い、今日は私が続きの茶畝を手鋏で摘芯をして無事終了しました。手鋏で茶1本1本丁寧に切って先端を止めて行きます。茶の樹高が私の腕よりも高い位置にある上に、風が吹く度に茶が束になって大きく揺れるのでターゲットの部分できれいに切るのに苦労しました。茶の樹と一緒にスィングしながらようやく摘芯終了です。

(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-20 21:23 | | Comments(0)

高林早生終盤戦

早生みかん高林の収穫も残りあとわずかになりました。
樹勢の強い樹は枝からトゲが出ています。そのような樹は大きい実を沢山つけたまま生らしたままでしたが、来年つける花芽に影響しないようにこれも今日は切りました。

午後から息子がみかん収穫の手伝いに来ました。この樹はほとんど収穫が終わりです。

ラジオで聞いた話。
今日は将棋の日だそうで、ちょうど女流棋士の矢内理絵子さんが名人戦の話をしていました。矢内さんは「100手先まで手を読んで対戦している」ということです。驚きました。
私達も100手ならず、100年先を考えて手を打っていければ良いのですが、自然相手の上に対戦相手は大多数で、頭もまわらないときています。良い手はなかなか浮かばないものです。

(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-17 20:20 | みかん | Comments(0)

ピカコーとトウガラシニンニク入り泡盛希釈液散布

b0028299_22462758.jpgマンゴーとジャボチカバに、ピカコーとトウガラシニンニク入り泡盛希釈液を散布しました。夏の間は少なかった歩くカイガラムシが、最近また目に付くようになってきました。その他の害虫はとくに見当たりません。来年実のなるマンゴーの結果母枝は、まずまずの充実具合でしょうか。多少ばらつきが見られます。病気に関してはたんそ病がかなり見られますが、これも例年並みで問題になるほどのものではありません。毎年冬から春にかけてカイガラムシが増えます。天敵が低温のため活動しなくなるのが原因ではないかと思うのですが、実際はわかりません。丁度蕾が膨らんでくるときに増えてくるので厄介です。来年の春はあまりカイガラムシが増えないことを祈ります。(代表)
by mgarden2 | 2007-11-15 22:47 | マンゴー | Comments(0)

パソコン復旧

夕方、寿太郎温州の園地にピカコーを散布してきました。樹勢が落ち着いてきた木の実はかなり色が着いてきましたが、樹勢が強すぎる木の実は夏みかんのように大きくなりその上まだ真っ青です。そんなわけでかなり不ぞろいな出来になっています。樹勢が強すぎる木のものは全く売り物になりません。
昨日今日と時間がなくてパソコンを直せないでいましたが、先ほど何もしないのに普通に起動出来ました。今夜こそ直そうと気合を入れてスイッチを押したのがよかったのでしょうか。それにしても拍子抜けしました。少し前に外付けのハードディスクドライブを買ってきたのですが、まだ箱から出していません。明日の晩はこのハードディスクを着けて、データのバックアップを取りたいと思います。(代表)
by mgarden2 | 2007-11-15 00:02 | みかん | Comments(0)

日録

午前にマンゴー&ジャボチカバの世話+対話(これが大事^^)
地植えのジャボチカバは先日から少しずつ鉢に移動を始めています。今年は新たにマンゴーハウスを建てる予定でしたが、他の設備投資で予算を削られるため増築ができず、今までの敷地内で我慢してもらうことになりました。それでギュウギュウ詰め状態の植物を少し整理しているわけです。

・玉ねぎ苗(品種:泉州)100本植え付け。
・チンゲン菜・小松菜も間引いて100本ほど植え直し
も行いました。

午後はみかんの収穫です。
早生みかんはこのまま順調に収穫が進めばあと1週間ほどで切り終える見込みです。

今日になり、代表のPCが故障しました。
代表宛にメールを送られている方、返事が遅れます。
お急ぎの方は申し訳ありませんが電話、またはファックスでご連絡下さい。

(AYA)
by mgarden2 | 2007-11-13 19:41 | 農家の暮らし | Comments(0)