<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

糖度12度のマンゴー


一昨日収穫した中玉マンゴーを一つ切って食べてみました。
糖度 12度
食味 良好
だいぶ甘くなってきましたが種の周りは酸が残っていました。
見た目は赤くて美味しそうなのですがまだ去年の味の比ではありません。

静岡では今日で晴天が3日続きましたが、鹿児島のマンゴー農家の話では
晴天が1週間以上続いた後に採れたマンゴーが甘くて良いとのことです。

梅雨の間はマンゴーが落ちないように軸をボンドでくっつけておきます。
(冗談です)

<AYA>
by mgarden2 | 2006-06-29 19:40 | マンゴー | Comments(0)

黒糖液肥の後


3日前、マンゴーに黒糖肥料あげた記事を書きましたが、
その際に黒糖の液肥も糖度アップのために撒布しました。
これは書かなくても良いと思い記事を省いたのですが、
それから写真のように今までなかった黒い斑点がマンゴー全体に出てきました。
水でちょっと洗っただけでは斑点が落ちません(泣)
マンゴーによっては目立つものとあまり斑点がわからないものがありますが
病気ではなく、また、味には変わりないと思います。

余談になりますが、
15年以上前、都内の或る病院で脳の手術中に患者さんが亡くなりました。
その方は患部が延髄を圧迫しており、手術前より生命の危険がある病気
でしたので手術は最悪の場合を予測して臨む事になりました。
そして手術が始まる前日、先輩看護婦が看護記録に
<手術中に亡くなる危険があると医師より家族へ説明 l 家族の了解あり >
という内容のコメントを残していました。
手術中に患者が亡くなったということで刑事責任の話が出た時に
その看護記録の中の1コメントが見つかり、損害賠償などの事件に
至らずに済んだことがあります。

それ以来、記録の大切さを痛感していたところです。
正確な記録は自分を助けることにもなるのです。
そのことを忘れかけていました。
(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-27 22:30 | マンゴー | Comments(0)

2番茶中盤戦

1番茶の摘採から45日目に摘むのがこのあたりの2番茶収穫日になっています。
もっとも雨で収穫日が数日ずれることもありますが、今年は5月に雨が多かった
ので1番茶の収穫翌日・翌々日が雨で休みだった場合には2番茶も2日分収穫を
遅らせることになります。
今年は収穫期によく硫安が効いた状態なので2番茶も比較的良いお茶に仕上がっ
ています。
午後から雨が降ったので半日でお茶刈りが中止になりました。
といっても収穫の後、茶の加工で半日以上かかるため1時間でも収穫をした日は
仕事の終了が夕方過ぎになります。

2番茶はあと10日ぐらいで終わる見込みです。

 
by mgarden2 | 2006-06-25 22:45 | | Comments(0)

マンゴーに黒糖肥料投与


曇りの予報でしたが静岡は思いがけず晴れ間もみえて農作物にとっても
幸運日でした。
前回マンゴー記事に肥料のことに触れましたが、今日はマンゴー一鉢ずつに
黒糖肥料(名称 グルタミックス)を300mlずつ投与しました。
収穫を控えた頃にこの肥料をあげると作物の甘みが増すそうです。
黒糖肥料、と名乗るだけあって甘い香りがぷんぷんします。(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-24 21:57 | マンゴー | Comments(0)

現在のマンゴーと今年のマンゴーの発送について

6/16に初収穫したマンゴーをサンプルとして差し上げた親戚より
「あのマンゴーね、食べてみたけれど今年はまだ甘みが足りないよ。
それと種の周りが苦かったよ。」という電話がありました。
急に色がついて落ちたということは6/16のブログにも書きましたが、
生理落花に近い状態で落ちるので味がよくないのだということがわかりました。

今日も1つマンゴーが採れたので我家でも勉強のために夕食に食べて
みることにしました。食べるだけでなく糖度も測ってみたのですが、
11度しかありませんでした。そして味も去年に比べると甘みとコクが足りません。
今日のマンゴーは色が赤くなり始めて数日して落ちたもので、甘みには
自信があったので正直なところショックを受けています。
5月から続いた雨と最近の梅雨空で味も日照不足の影響をうけているのでしょう。
早く梅雨が明けてしっかりと光合成をしてよい実をならせてもらいたいと
祈るばかりです。

知人宅にもサンプルとして送っていたので先ほど恐る恐る電話をして
問い合わせてみたところ
「いただいたマンゴー、甘くて美味しかったですよ。」
との好意的なコメントでした。
今日のこれまでの事情を話すと

「農作物が天候に左右されるのはわかっていますから。
お菓子じゃないんだから甘みを楽しむ以外に添加物のない正直な味が欲しいんですよ。」
との事。消費者である知人の寛大な言葉が心に沁みました。

けれども商売は商売です。
マンゴーの発送は梅雨が明けて日が照り始めてからにしようと思いました。
そして不足している肥料分などないかもう一度検討していくことも必要だと思います。
また、味に納得ができない場合は価格を下げて販売することで納得して購入して
いただこうと考えています。
美味しくて安全な農産物をお届けするという方針を変えずに販売をします。
発送は梅雨明け後、もう一度味をみてからしたいので7月中旬以降になりますが
どうぞご理解お願いします。

(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-22 21:23 | マンゴー | Comments(2)

今日のマンゴー

大玉マンゴーが一つ収穫できました。
今日のマンゴーはとても色艶がよく芳香も良いので出荷の前に
思わず写真に撮ってしまいました。
お待ちいただいている方、これからどんどん出荷できますのでどうぞ
楽しみにお待ち下さい。



MGarden
by mgarden2 | 2006-06-19 19:34 | マンゴー | Comments(4)

赤くなり始めたマンゴー群


今まで紫色だった実がだんだん赤くなってきました。生育初期に紫色が濃いものほど
鮮やかな赤色が出ます。
昨日は2個赤く熟してきたマンゴーがあったのでネットをかけました。

MGarden
by mgarden2 | 2006-06-18 19:45 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー初収穫

今年初のマンゴーが1個収穫できました。
重量は260gです。
昨日いきなり色づいてきていきなり落ちたせいかあまり良い芳香はしませんでした。
ゆっくりと時間をかけて色づいたものの方が水分もたっぷり入り美味しいのでは
ないかと考えます。
去年からマンゴーを楽しみにしていた親戚が遊びにきたので
今日の1個は親戚に譲ることにしました。
(急いでいたので画像はありません。)

1本の木で13個以上なっているものはどれも小ぶりなので
平均7,8個になるように摘果をしました。
我家のマンゴー収穫のピークは7月中旬~下旬になると思われます。

(AYA)
by mgarden2 | 2006-06-16 21:34 | マンゴー | Comments(0)

深刈り更新作業終了

今日で1番茶後の茶の深刈り更新作業が終了しました。
来年また上質なお茶を少しでも多く収穫しようと計画していることと、
マンゴーの出荷時期と重なるので2番茶の収穫量を減らさなくては
時間の都合がつかないこともあり、今回の深刈り更新作業はかなりの
面積に及びました。無事に終わってやれやれです。

写真は深刈り更新を終えた圃場の一部です。

2番茶の収穫が始まる圃場では鮮やかな芽がまた出始めました。
あと4,5日で2番茶の収穫が始まります。
白いホタルブクロが梅雨空の下で揺ら揺らとそよぐ頃。


AYA
by mgarden2 | 2006-06-15 20:48 | | Comments(0)

茶の深刈り更新

お茶の整枝作業と並行して毎日深刈り更新作業を進めています。
お茶の場合は老齢化した茶を深く刈ることで残った根や株元からの
不定芽の生長を促し樹を若返らせることが出来るのです。
私達の園では30~40cmの樹高になるように台下げ機械で
地上部を刈り払っています。

スギやヒノキを伐っても再び芽が出てくることはありませんが、
お茶では上部を伐ることによって再び立派な株に戻るのです。
茶の生命力の強さには感動さえ覚えます。


画像は昨日の作業中に撮影したものです。
肩から肩甲骨の内側にパスタイムFX湿布をして頑張ってます。
                   ↑
               剥がす時に痛くないので愛用してます
AYA
by mgarden2 | 2006-06-11 22:21 | | Comments(0)