<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日のみかん園

晴天の一日でした。
朝にみかん畑を見に行くとまだ青々としているみかんが数個鳥に突かれていました。
下の画像をご覧下さい。
b0028299_20595878.jpg

そんなわけで、父と二人でみかん園に鳥避けのテグスを張り巡らす作業から
始まりました。
田舎のカラスはのんびりしているのか、テグスは結構効き目があります。

園では今年少ないと思っていたヤノネカイガラが増えてきていました。
年に数回発生ピークがあるようなのですが、収穫期となってしまい
農薬散布はもう出来ませんので見つけ次第手で取っていました。
先ほど久しぶりに
みかんの病害虫コーナーを更新しました。
みかん栽培に興味のある方どうぞご覧下さい。

その後、ご近所から注文を受けていたみかん(高林早生)を数箱分切りました。
購入された方からの評判では「美味しいみかんですね。」とのことです。

M Garden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-29 21:18 | みかん | Comments(0)

ドラゴンフルーツ収穫

b0028299_19295838.jpgb0028299_19301693.jpg
このドラゴンフルーツの種を下さった方の話しでは、皮が黄色い(中は白肉)種類だということでした。実が膨らみ色が着き始めた頃、どうも違うなという感じがしましたが、それから数日、予感は的中して真っ赤なドラゴンFの収穫となりました。おまけに切ってびっくり、赤肉種でした。今日収穫したもの二個の大きさは下記の通りです。
手前のもの 実(球体の部分)の長さ10センチ。幅8センチ。果重360グラム。
後ろのもの 実の長さ11センチ。幅6.5センチ。果重330グラム。糖度11.5度。
どちらもドラゴンFとしては小さめです。小さい方を切って食べてみましたが、すごく美味しいという味ではありませんでした。ドラゴンFは沖縄、台湾、中国で何度か食べましたが、私にとってはまた食べたいという気にならない数少ない果物です。しかし、暑い国の友人はこれが大好きな人もいて、やはり味覚の差なのだと感じます。実を切ったときかすかに漂うサボテン臭も私がこの果物を好きになれない理由のひとつかもしれません。あと五個ほどなっていますが、とりあえず全て味見はしてみようと思います。(代表)
by mgarden2 | 2005-09-24 19:46 | 果樹(その他) | Comments(19)

今日の日南早生

b0028299_2051120.jpg
朝6時、果樹ハウスで水遣りをしていると大粒の雨が・・・。台風の影響で今日は雨かと思いきや、残暑厳しい一日となりました。小学校の運動会も無事開かれ、少しだけでも見に行ってやらなければと午後から出かけました。それにしても暑い!競技に参加している子供たちより、見学だけの私の方が疲れてしまいました。
画像は今日の日南早生です。現在は画像程度の色着きのものを青切り出荷しています。(代表)

運動会の弁当用にいただいた日南早生は甘酸っぱくて美味しかったです。
でも子ども達には梨(豊水)の方がよく冷えていて人気でした。
早生はこれからが楽しみです。
 10月中旬より、日南よりも味が濃い高林早生みかんのネット産直を
始めます。みかん好きの方、どうぞご利用下さい。
M Garden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-23 20:13 | みかん | Comments(0)

ジャボチカバ特大果実

b0028299_22102463.jpg
画像左端のひときわ大きな実を採り、可食部がどれほどあるか測ってみました。普通の実は果重6-8グラム程度ですが、この実は15グラムありました。皮を剥いて食べ、まず皮の重さを測ります。2グラムありました。次に種、4グラム。15-6で、この実は9グラムも食べるところがありました。四季なりジャボチカバとしては特大の部類に入ります。普通大きな実には種が3個、ときには4個も入っていますが、この実には2個しか入っていませんでした。(これはもう蒔くしかありません!可食部の多いタイプができるかもしれません)ちなみに糖度は14.5度と少し低めでしたが、食味は悪くはありません。食べた後で気がついたのですが、直径を測るのを忘れました。
普通の大きさの実も可食部の重さを出してみました。
8(果重)-4(皮・種)=4(可食部)グラム
8-5=3グラム
7-4=3グラム
7-5=2グラム
こんな結果が出ました。もう少し種が小さいといいのですが・・・。今後、可食部の多い系統を探していく必要があります。(代表)
by mgarden2 | 2005-09-21 22:29 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

早生ミカン初収穫

ヒガンバナも咲き始め、朝晩は半袖では肌寒く感じる季節になりました。つい先日まで濃い緑色をしていた早生ミカンも、果実全体が明るい緑色に変わり、薄っすらと黄色みを帯びてきたものもあります。今日は日南早生の初収穫をしました。まだ100キロにも満たない収穫量ですが、1キロずつ袋に詰め、毎年お世話になっている藤枝市の市場まで運びました。青切りミカンを口にすると、秋の訪れを感じます。夏暑かったことと、最近になって雨が少ないお陰で、今年は味のよいミカンを収穫できそうです。
by mgarden2 | 2005-09-19 18:44 | みかん | Comments(0)

茶園の耕作終了

今日で全ての茶園の耕作が終了しました。攪拌機の調子がいまいちなのも問題ですが、それ以上に困ったのが畝間に大量にあるスギの葉と枝でした。先日の台風で茶株の上に載ったものを、大きな枝以外は全て畝間に落としたため、機械の刃に絡みつきひどいところでは一畝も歩かない内に刃が回らなくなってしまいます。刃が止まる度にポケットから鋏を出し、絡みついた葉や枝を切り取ります。そういう手のかかる場所は茶園全体の一割ほどでしたが、たくさん歩いたのに加え、いちいち機械をひっくり返しての刃の掃除と、とにかく疲れました。(代表)
by mgarden2 | 2005-09-17 20:24 | | Comments(0)

落ちた釈迦頭


最近、ハウスの中の釈迦頭(バンレイシ)の実にカイガラムシが沢山
付き始めました。今日は簡易スプレーに水を入れてカイガラを「シュー」と吹き飛ばそう!
と、勇み足で近づいて見ると、昨日までついていたバンレイシの実が見当たりません。
枝を振分け、捜してみると画像のようなヘタだけがくっついていました。
b0028299_1942487.jpg

さては天窓からヒヨドリにでも入られて食べられたのだろうか。。
と思っていたら、そうではありませんでした。
代表が下に落ちて謎の草の中に転がっていた実を捜し出してくれました。

写真は落ちた釈迦頭の写真です。
b0028299_19433440.jpg

お尋ね人ならず、指名手配を受けたような写真ですが、落ちた果実を割って
食べてみると甘みも特有のクリーミーさも全くありませんでした。
実生から8年ほど。去年2個。今年1個の収穫です。
去年の方がまだ美味しかったように思います。

花の時期の受粉が悪かったのだと思います。

<今年の6月13日に撮影したバンレイシの花>
b0028299_2015878.jpg


マンゴスチンと並んで世界で最も美味しいといわれているバンレイシですが
上手くならせるのは難しいです。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-16 20:19 | 果樹(その他) | Comments(0)

茶園の耕作

昨日から小型攪拌機で茶園の畝間をうなっています。先日ふった秋肥を土と混ぜるためです。この攪拌機、どうも調子が悪くて今ひとつ作業がはかどりません。おまけに今日は私自身も二日酔いで調子が悪く、攪拌機を押していると言うよりも、攪拌機に引っ張られてなんとか歩いている状態でした。昨晩は燃料を補給しすぎたようです。(代表)
by mgarden2 | 2005-09-14 19:00 | | Comments(0)

消毒日

b0028299_201453100.jpg

田んぼ中にある晩生みかんの寿太郎にエカキムシとソウカ病が見られたので
消毒をしました。使用薬品はジマンダイセン コロマイト テルスターで、
写真は父が撒布しているところです。
みかんの株間には今年のみそ用大豆の畝があり、消毒ホースの移動で
大豆の茎や葉が折れないように注意します。
寿太郎は今年3年生苗なのでまだ味は期待できませんが、
自宅での楽しみ用に1本1本の樹に少しずつ生らしてあります。

薬剤散布をやった。という情報だけではなんだか魅力の無い日記に
思いますが、午前中からハウスの水遣り、ブルーベリーの草取り、
野菜の消毒(キャベツ・ブロッコリー、チンゲンサイ)とみかん園の消毒、
茶園のごみ拾い、と、ごちゃごちゃとした小さな、けれども大切な作業が
続いた後での更新です。
考えがまとまったら農家通信で最近の様子をお伝えします。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-12 20:35 | みかん | Comments(0)

アメリカタカサブロウ

b0028299_1655833.jpg

昨日、今日と平地にあるみかん園の草取り作業を行いました。
今日は7時-16時まで園の作業でした。
途中1時間の昼休みが入りましたが暑い中の草取りになりました。
取った草の7割はツユクサだったでしょうか。
長く伸びた露草の茎は束ねてみると茶そばのように見えて美味しそうです。
(疲れてくると何でも食べ物に見えてきます、、)
その他、地下茎を張り巡らすスギナや、地面を這う横綱のコニシキソウなど、
強豪相手の草取りでした。

写真は最近みかん園に入ってきたアメリカタカサブロウ。
キク科の花は年中威勢がいいです。。
これも放っておくと猛威を振るってみかんの実を多い尽くしてしまいそうですので
鎌で根こそぎ取りました。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-09-10 17:14 | みかん | Comments(0)