<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

台風被害

この度の台風は、雨は少なかったものの風が強く、父の話しでは40数年ぶりに我が家の山林に大きな被害をもたらしたそうです。今回の台風では、もちろん我が家の山だけでなく辺り一帯の山林で大木が根こそぎなぎ倒されました。農道を塞いだ分だけ片付け、茶園に登ってみると、山の下部にある茶園はなんともないのですが、標高が上がるにつれ被害が目立つようになり、最上部では脇のスギは倒れこむは、スギやヒノキの葉や枝は積もるはとんでもないことになっていました。今日は倒木を片付けたあと茶園に積もった木の葉や枝を片付けましたが、恐ろしいほどの量で気が遠くなりました。一日やってもいくらも進みません。あと3日はかかりそうです。おまけに木の葉は茶の木の内部まで入り込んでいて、細々とした葉を全て取り除くなど至難の業で、全茶園の3分の1は秋の出荷は不可能のようです。
山裾にある菜園のサトイモ、トウモロコシ、ウドが全て茎だけになってしまい驚きましたが、山の上はもっとすごいことになっていました。最近少し時間ができたと思ったら、思いもしないことでまた忙しくなりました。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-30 21:18 | | Comments(2)

台風一過

b0028299_21525234.jpg

台風11号の通過を待って山の茶園の消毒をする予定でしたが、
早朝、トラックに消毒タンクやら消毒ホース、発動機を積んで山の茶園に
向かうと、昨日の暴風で上の写真のように杉やヒノキが根元から何本も倒れ、
農道が塞がっていました。
でも、木が倒れて直撃した場所に人や農作物が無かっただけでも救いものです。
トラックが通れないので引き返して別の茶園の消毒をすることにしました。

今日の使用薬剤と適応
ダニトロン(殺ダニ)1000倍・・クワシロカイガラ チャノミドリヒメヨコバイ チャノホコリダニ
ロムダン(殺虫)1000倍・・チャハマキ チャノコカクモンハマキ 
インダー(殺菌)5000倍・・炭疽病 褐色円星病


みかん苗も倒れてしまったので、明日はみかんの手入れから始めます。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-08-26 22:08 | | Comments(0)

マンゴーヨーグルトとみかんジュース

b0028299_19513190.jpg


摘果みかんのジュースとマンゴーヨーグルトをおやつに作りました。
摘果みかんジュースの作り方は

コップ1杯分
摘果みかん果汁・・・15cc
砂糖        ・・・15cc
水         ・・・120cc~140cc
で氷を浮かべていただきます。

マンゴーヨーグルトはプレーンヨーグルトにマンゴーソース(市販)を
流しただけのものですがマンゴーラッシーよりも美味しいと思いました。

MGarden
(AYA)
by mgarden2 | 2005-08-25 20:00 | 農家の暮らし | Comments(0)

脱皮

b0028299_1927374.jpg「ジャボチカバの幹の皮が剥けるけれども大丈夫だろうか?」という問い合わせがありましたので、急遽画像アップです。実はジャボチカバは生長して幹や枝がある程度太くなると、皮が剥けるようになります。けっこう派手に剥けます。古い皮が剥がれ落ち新しい樹皮が現れた様子は、サルスベリに少し似ています。樹皮が薄く剥けるようになると、蕾がつくのも時間の問題です。と言ってもこれは四季なり種(大葉系)の話しで、中葉系(アッスー)や小葉系は皮が剥けてきても花を咲かせるまでにはあと何年かかかります。ジャボチカバの樹皮が剥がれるのは正常なことで、もうすぐ花が咲くというサインですから、安心して見守って下さい。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-22 19:50 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

ドラゴンフルーツ初開花

b0028299_1914911.jpg今年の1月3日にブログに載せたドラゴンフルーツです。昨夜、待望の花を咲かせてくれました。それも2株。実生の別株ですので、お互いに花粉をつけっこして受粉は100パーセント問題なしと思われます。画像は昨夜の9時頃、果樹温室内です。夕方見てみると、膨らんだ蕾がかなり強烈な香りを発していました。家族を誘いましたが、誰も見たいと言わなかったので私一人で出かけました。すごくきれいなのに。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-15 19:22 | 果樹(その他) | Comments(13)

マンゴーの地植え

b0028299_20535152.jpg収穫の終わったマンゴーの木を一本、今日ハウス内の地面に直接植えつけました。地植えにすると木ばかりが生長し、実があまりならないといいます。これから何年かかけて同じハウス内でどのような差が出るか調べてみたいと思います。まず気になるのは①味の違いです。それに次いで②隔年結果の有無③収量などが気になります。さらに④管理の難易度なども・・・。鉢栽培なら絶対美味しいマンゴーができるということはわかりましたが、冬寒い静岡で地植えにしたら美味しいマンゴーはできないのか?そんなことを以前から考えていました。来年の今頃には実験一年目の結果が出ていることと思われます。結果はここでまた公表します。両者の成育にあまりにも差があるようなら、途中経過も載せたいと思います。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-13 21:07 | マンゴー | Comments(0)

再度カミキリムシの幼虫捕殺

b0028299_1925895.jpgb0028299_1925315.jpg
少し前にカミキリムシの卵や幼虫を捕殺した畑で、今日もう一度すべての株を検査しました。結果は卵数個と幼虫数十匹の発見と捕殺。まだ幹の直径が30ミリ前後の小さな木ですから、カミキリムシが一匹でもついてしまえば枯れてしまう可能性大です。木によっては3匹も4匹も幼虫が入り込んでいて、かなり危ない状況になっているものもありました。カミキリムシの幼虫は幹の奥深くに入り込んでいきますが、たまに画像のように幹をぐるぐる一周食べてしまうものがいます。小さな苗にとってこれは命取り、形成層を切断されてしまうので養分を送ることができず枯れてしまいます。生のみかんの木が好物とは、カミキリムシも本当に困ったやつです。根元ではなくもっと上の方を食べてくれるのなら(たとえばアゲハのように葉を食べるとか)許せるのですが、根元を食べて木自体を枯らせてしまうのですから、可哀想ですが捕殺しかありません。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-08 19:43 | みかん | Comments(0)

みかん畑の草刈

山のみかん畑が草ぼうぼうになっています。草刈機を持って草刈に出かけましたが、草は多いし暑いしなかなか作業がはかどりません。おまけにまま(段々畑の縦の部分)に生えている茶の木の中に蜂の巣がありそうで、細心の注意をはらいながらゆっくりゆっくりの前進です。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-07 20:09 | みかん | Comments(0)

現在の茶園の様子

b0028299_2022587.jpg
一番茶終了後に深刈り更新(整枝)しなかった茶園では、ほんの一部の園地を除き二番茶終了後に株上部を刈り落としました。現在それらの園地では新芽が出掛かっています。一昨日から今日まで、殺菌剤を入れた薬剤を散布していました。今伸びている芽をしっかり育て、大きく厚い葉を作ることができれば、来年味のよい一番茶を採ることができます。今年は例年より整枝時期が遅れたので、芽の伸びもいまいちのように感じます。秋までにしっかりした葉層ができてくれるか少し心配しています。(代表)
by mgarden2 | 2005-08-06 20:16 | | Comments(0)

マンゴー収穫後の剪定

b0028299_5332014.jpg

収穫後のマンゴーの枝を剪定しました。
鉢栽培では枝がひょろっとなりやすいので、主に長い枝を短くしました。
画像は枝に残っている花穂を切っているところです。
MGarden
by mgarden2 | 2005-08-03 05:36 | マンゴー | Comments(0)