<   2005年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

手摘み茶が仕上がりました

b0028299_22261325.jpg

昨日も手摘みをしました。
腰痛と疲れで心地よく、早く休んでしまったので
今日は昨日の更新分です。

今年は桜の開花も遅かったでしょう?
お茶の芽の伸びも遅れていますが、それが却って
’みる芽’(柔らかい芽)で上等のお茶になりました。
夫が、今年は香りが出るように蒸かし機を調節しながら加工しました。
今朝5時にこの仕上がったお茶を売りに茶問屋へでたところ(これも夫の仕事です)
去年よりもキロ単価で2000円高い値がつきました。
農家の技術と、天候の女神が微笑んだ瞬間だと思いました。
b0028299_22344517.jpg


MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-04-29 22:38 | | Comments(0)

手摘み茶収穫しました



写真は我が家の裏庭にある茶園です。今日は一日お茶の手摘みをしました。
お茶摘みの手伝いも頼んで総勢8人での作業でした。
機械刈り用の茶畝と違う点は、茶を低く刈りならさずに
太い枝をそのまま伸ばした自然仕立てに作って
いるところで、茶本来の力強い芽を収穫することが出来ます。

今年は芽がとても小さく、葉も柔らかく上等の手摘み茶ができそうです。
今、夫が茶工場で今日摘んできたお茶を加工しています。

M Garden(AYA@広報)
by mgarden2 | 2005-04-27 19:10 | | Comments(0)

カイガラ対策なるか

b0028299_19524288.jpg

夫が横でマンゴーの玉吊り作業を進めている間、マンゴーの幹にこのようにガムテープを
巻きつけました。カイガラムシが増えてきたのでアリが樹を登り始めたのです。
こうしてテープを巻くことで蟻は樹を登ることが出来なくなります。
蟻が来なくなって、カイガラムシに何らかの影響が出てくることを期待しています。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-04-25 20:03 | マンゴー | Comments(0)

マンゴーの様子

b0028299_21414520.jpg

上の写真は今日のハウスの中のマンゴーです。
玉吊りもだいぶ進んできました。
先日、初取引の国産マンゴーが2個入り12000円と出たので
こちらのブログのゲストの方もあまりの高嶺の値段で
ちょっとびびったんじゃないかと思い、中間報告をしておきます。
今日のところ縦5センチ以上10センチ以下のマンゴーが沢山なっています。
(推定315個)
300g級で1個1000円の販売価格を考えています。
早いものは6月には収穫ができそうです。
次回の雨日でマンゴーケースを探しにいってきます。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-04-21 21:52 | マンゴー | Comments(2)

現在の茶園の様子(山の茶園)

b0028299_19171450.jpg
山の茶園の様子です。現在新芽は2センチほどになっています。ここら辺は、5月10日頃に摘採できるのではないかと思います。数日前に、今年の茶摘みの開始日を27日に決定しました。機械で刈る茶園は家族で間に合うので日程の設定は必要ないのですが、手摘み茶は家族だけでは生産できないので、お茶摘みの女性を雇う都合上時期前に摘む日にちを決めます。27日まで一週間足らず、茶工場の機械も一部まだ修理が完了していません。今の時期、霜の心配、雹の心配、茶工場の清掃、製茶機械の調整・・・農繁期を目前に控え、茶農家は心が休まる暇がありません。(代表)
by mgarden2 | 2005-04-19 20:06 | | Comments(0)

ジャボチカバのバトン

b0028299_23492877.jpg

先日4月2日に漬け込んだジャボチカバの砂糖漬けを使って
フランス風焼き菓子を作りました。
家族と知人からは「香りがよく出ていて非常に美味しかった」
とコメントをいただきました。
いづれ農園での販売やカウンタープレゼントの景品にしますので
皆様もどうぞ楽しみにしてください。
ジャボチカバの実が手に入る方は宜しければ挑戦してみてください。
ジャボチカバのバトンの作り方

M Garden( AYA)
by mgarden2 | 2005-04-16 23:53 | ジャボチカバ加工 | Comments(2)

ついにパイナップル収穫

b0028299_19505330.jpg
数日前からパイナップルが香りだしました。う~ん、いい香り。色も濃くなったし、そろそろ食べ頃でしょう。と言うことで、今日ばきっと収穫しました。夕食後、家族の見守る中我が家で採れたパイナップル第一号に包丁を入れる私。感動します。七人で分けたら、一人分はほんのわずかになってしまいました。でも、それでよかったかも。香りはいいのですが~、味も濃厚なのですが・・・いかんせん酸っぱすぎ!冷や汗が出るほど酸っぱいのです。糖度は12度でしたが、酸を測る機器がないので酸は測れませんでした。感じとしては、レモンを丸ごとかじっている程度です。完熟したと思ったのですが、まだ早かったのでしょうか?パイナップルは追熟させないといけなかったんでしょうか?詳しい方がいたら教えて下さい。
パイナップル第一号、見た目と香りは一級品でしたが、味の方はいまいち。焦って食べてしまわずに、一週間くらい家の中に飾っておけばよかったと後悔しています。その間に酸も抜けて、味の方も一級品になったかもしれません。
ちなみにこのパイナップルですが、頂芽をつけたままの重さが1540グラム、実の部分の縦の長さが14センチ、横の長さが12.5センチでした。(代表)
by mgarden2 | 2005-04-14 20:07 | 果樹(その他) | Comments(6)

ダンゴムシによる被害

b0028299_21514372.jpg
今朝ハウスに入ってみると、昨日以上にジャボチカバの幼果が落ちていました。ダンゴムシの子供も何匹か幹についています。実を食べるのではなく、軸を食べてしまうので実が落ちてしまいます。昨日載せた画像の株とその周りが特に被害が多く出ています。あまりの高温にさらしたりして木にストレスを与えても、幼果が落ちる場合がありますが、今回のものはダンゴムシの仕業のようです。大きくなったダンゴムシはあまり木に登りませんが、子供の間はよく木登りをしています。もう少し様子を見て、さらに被害が多きくなるようなら、粘着テープなどで木登りを阻止した方がよさそうです。(代表)
by mgarden2 | 2005-04-12 22:03 | Cafe Jaboticaba | Comments(6)

満開の花その後

b0028299_19263226.jpg
2月23日、3月24日に満開になった株のその後の様子です。2月23に咲いた花はあまり結実しませんでした。満開から約一ヶ月半経ち、現在画像にあるように食べ頃になっています。3月24日に咲いた花は、結構結実して2~3ミリの青い実がたくさんなっていたのですが、一昨日昨日と夜の間にダンゴムシの子供がかじってしまったようで、今朝株元には20個以上の小さな実が落ちていました。残念。しかし、今は株の充実を図る段階ですので、ダンゴムシによる摘果も被害ではなく「仕事の手伝い」と受け止めた方がよいのかもしれません。(代表)
by mgarden2 | 2005-04-11 19:34 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

バンザイ

b0028299_21474878.jpg

明日は雨が降るというので昨日・今日と続いてみかんの消毒をしました。
園ではみかんの花芽がこのようにバンザイ!\(^^)/
をしながら立ち上がってきています。
消毒の内容はデラン(殺菌剤)1000倍・マイトコーネ(殺ダニ剤)1000倍です。
萌芽を始めたこの時期に大切な作業です。

MGarden(AYA)
by mgarden2 | 2005-04-10 21:56 | みかん | Comments(0)