カテゴリ:マンゴー( 249 )

マンゴーの玉吊り

ここしばらく一番茶の収穫で忙しくしていました。

雨だー!
ほったらかしのジャボチカバやマンゴーの世話を早急に!
そんな流れで少々遅かりし感もあるマンゴーの玉吊り。
b0028299_2123486.jpg

農薬を使っていないので、ヨコバイ(害虫)に吸われてカサカサになってしまった実も結構あります!(泪)

これからはカメムシや夜蛾との戦いです。
日曜日に生で販売できるほどたくさん採れるといいなー!(代表)






by mgarden2 | 2016-05-17 21:44 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー栽培を諦める

マンゴーを植えて9年。ついに栽培を断念しました。

楽しみにしていて下さった方には申し訳なく思っています。

最近、まわりで耕作放棄地が増えていますが、果樹ハウスの中も・・・。

b0028299_19165965.jpg


そのまま置いておいても仕方ないので、ばっさばっさ伐ってしまいました。枝を残した木もあれば、画像のように棒状にしてしまった木もあります。

こうすることによって水遣りの手間や場所が節約できるので、その分ジャボチカバの苗を増やそうと思います。コーヒーも増やしたいし、他にも植えたいものがあります。

この冬は、マンゴーがならないのを承知で夜間の温度を低く設定しました。案の定、大量の花は咲きましたが、満足な実は数個しか採れませんでした。

近年重油価格が高くて、マンゴーのように冬に加温が必要な作物は作りにくくなっています。
ジャボチカバだけならそれほど加温する必要がないので、この冬は燃料代をかなり節約することができました。

棒状にした幹から伸びた枝になったマンゴーはすごく美味しいのですが、なるとしても2年先の話し・・・栽培を諦めたといいいながらも実験は続けるつもりの諦めが悪い私です。(代表)
by mgarden2 | 2012-08-07 19:46 | マンゴー | Comments(0)

金興マンゴー初収穫

2009年7月28日にこのブログで紹介した金興マンゴーに実がなりました。
b0028299_19545482.jpg

実は3日前に網の中に落ちていたのですが、お茶刈りのことばかり考えていて、網から出すのを忘れていました。
金興は台湾で開発された品種で、平均果重1.375グラムとされていますが、今回収穫したものは長さ12.5センチ、果重385グラムしかありませんでした。
肝心の味ですが、たった1個食べただけなので確実ではありませんが、玉文の粉っぽさ、紅龍のえぐみといったような気にかかる部分もなく、アーウィンの芳香には劣りますが香りもよく、アーウィンにはないなんともいえないマンゴーっぽいあと味が喉元に長く残り、全体的にはとてもバランスのとれた味だと感じました。ちなみに糖度は15.3度でした。(代表)
by mgarden2 | 2011-10-14 20:14 | マンゴー | Comments(0)

マンゴーの剪定と液肥散布

一日降ったり止んだりのお天気でした。
マンゴーの収穫は終わりに近づいてきました。
今年もマンゴーの数が少ないため去年からの予約のお客さんへの出荷が殆どでした。インターネットでの新規のお客様からの注文を受けられない状態で申し訳ありません。そんな訳でマンゴー情報はなかなか更新しづらいのですが、我が家にとっては力を入れている農作物ですので、時には栽培の様子を紹介していこうと思っています。

収穫が終わったマンゴー苗にお礼肥えとして液肥を与えました。
そして秋に良い枝を伸ばすための剪定を行いました。


今日収穫できたマンゴーです。
濃厚な香りと味で今年もお客様から美味しかった!と感想をいただくことができました。
お買い上げいただいた方、どうもありがとうございました。

(AYA)
by mgarden2 | 2011-08-05 21:41 | マンゴー | Comments(0)

駿河ダイニング伽音さんにマンゴーお届け

今日も暑い中茶の木の刈り払い作業でぐったり。
実は、無理がたたり二番茶の最中に何日か寝込んでしまいました。溜め込んだ疲れが症状に出たとでもいうのでしょうか、血圧がどうしようもなく不安定になり身体がいうことを聞かなくなりました。幸いなんとか快復し、今は無理をしないように気をつけながら仕事をしていますが、連日の暑さは正直病み上がりの身体にはかなりキツイです。

b0028299_21564283.jpg

今夜は駿河ダイニング伽音さんにマンゴーをお届けしてきました。
お店の方に聞いたら生で出してくれているとのこと。生のマンゴーはシャンパンやスパークリングワインにも合います!伽音さんはワインにも力を入れていますが、しゅわしゅわ系のワインがあるか聞くのを忘れてしまいました。

ちょっと電話して聞いてみましょう。
今電話をしました。
スパークリングワインは置いてありました!
生マンゴーとスパークリングワイン、是非伽音さんで味わってみて下さい。(代表)
by mgarden2 | 2011-07-13 22:06 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー出荷しています

今年はマンゴーが熟す時期が早くなり、2番茶の収穫と重なりました。
お茶のように大量に採れることはないので忙しいというよりも
数を合わせるのに苦労しています。
申し込み数や金額、まとめて数箱送りたい場合や土日は配達不可の方、
頭を捻りながら、いろいろな条件を合わせて箱詰め・発送をしています。

今日の夕方のマンゴー
数はあまりなっていませんが、毎年楽しみに注文をしてくださる方の分はなっています。

今日は珍しい形のマンゴーが採れました(^^)
ペリカンを通り越してフラミンゴに近いような・・・?

先週から駿河ダイニング伽音さんにもマンゴーを出し始めました。
伽音さんは自ら吟味した静岡産の農産物・地酒を美味しい料理に仕上げてお客様に提供されています。マンゴーの時期はいつも出かけられないのですが、噂によるとマンゴーシャーベットなるものがあってそれもとても美味しいそうです。(私も食べたい~!!)ゆったりとしたおしゃれな店内での食事の一時は厳しい夏の暑さから開放されること間違いありません。お近くの方、また、静岡にお越しの方、是非!お立ち寄りください。
(AYA)
by mgarden2 | 2011-06-29 21:12 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー今シーズン初収穫

一番茶の間に溜まった疲れがぬけません。それどころか日増しに身体が重くなっていく感じです。いくら忙しいとはいっても、ここらでしっかり休みを入れないと、身体を壊しかねません。
例年になく早い梅雨入りで明日は雨の予報。ゆっくりしたいところですが、明日は朝7時から村祭りの支度ということになっています。雨でも。

b0028299_227175.jpg

今期初のマンゴーが採れました。
230グラムと小ぶりですが、色はまあまあ、香りもそこそこ。明日試食です。
今年もマンゴーはあまりなっていなくて、ネットでの新規のお客様への販売はできません。申し訳ありません。

b0028299_2210396.jpg

昨年秋になんとなく傾き始めたバナナ。その後蕾を着けたことが発覚し、花が咲き、実が膨らみ、今ではこんな傾き具合に。
ピサの斜塔にも負けないくらいの傾き具合!
「大丈夫かなー?」と幹を揺すってみましたが、支えをしなくても倒れそうな気配はありません。脇に生えている子バナナと比べると、いかに傾いているかがわかります。

b0028299_22163469.jpg

四季なりジャボチカバはむき出しの根っこに花を咲かせるという、他の果物にはできない離れ業を披露。

b0028299_22192475.jpg

今夜は、先日ふかざわフルーツで買い求めたマンゴスチンをいただきました。
梅雨入り初日に南国気分を味わいました。(代表)
by mgarden2 | 2011-05-27 22:40 | マンゴー | Comments(0)

マンゴーの近況

昨日は手バサミで茶園脇に生えているお茶を刈り取って、お茶工場の試運転を兼ねて一通り製造ラインの機械を通しました。明日から手摘み茶、来週から刈茶が本格的にスタートします。

お茶の農繁期が始まる前に今日はハウスのマンゴー区域の掃除や液肥散布を行いました。
今年のマンゴーは今のところ去年より多く生っています。けれどもまだまだ生理落下が続いていて、どれぐらいの量と、品質の良いものが採れるのか、先が読めません。
静岡でのマンゴー栽培は、重油代がかかります。なので輸送などこれ以上のエネルギーを使わないですむような地産地消型の生産を目指して行ったほうが望ましいように感じています。


今日撮影したマンゴー
大きいものは大人の握り拳大ほど、小さいものはウズラの卵大ほどです。


落ちたマンゴー

余談ですが、先月の終わり頃、ちょうどハクモクレンが咲く頃・・・。
ラジオを聞いていたら、ハクモクレンの花先はみな北側を向いて咲いているという薀蓄をアナウンサーが喋っていました。花びらは太陽の光を受けて 南側がふくらむので自然と花先が北を向いてしまうのだそうです。 それで<磁石の木>と呼ばれることもあるようです。
その話を聞いていて「今年はマンゴーの穂を吊る時に実の付け根を南側に誘うように吊るしてみよう!」って思いました。マンゴーも付け根の所に光が当たった方がなんだか栄養が行き渡るような気がしたのです。でもその思いはすぐに変わりました。
近所のハクモクレンは皆、好き勝手にばらばらの方向を向いて咲いていたからです。
昔と違って今はハクモクレンも住宅事情が悪化しているのかもしれません。


それから一ヶ月、水遣りのたびに少しずつ穂吊り作業を行い、
目ぼしいマンゴーの実はたいてい吊り上げが終わりました。
あとはタンソビョウなどの病気とコガネムシ・カイガラムシなどの害虫などの被害がなければ6月下旬~8月にマンゴーの収穫を迎えます。




(AYA)
by mgarden2 | 2011-04-28 22:10 | マンゴー | Comments(0)

マンゴー開花(こんなに早く咲かなくてもいいのに)

b0028299_1936044.jpg

2年ほどマンゴー不調でした。
重油の価格が上がって以来、思うように加温ができなくなり、マンゴーも私も寒い冬を過ごしました。今年はといえば・・・やはり寒いです。花が咲いているというのに十分加温できていません。もう9度夜間の温度を上げてやれば、小さな実もみるみる大きくなるのはわかっています。しかし、それはできません。年間にかかるコストの大半は加温にかかる費用です。それをいかに抑えるかが課題です。昨年までは開花を遅らせる方法を選びましたが、今年は夜間の温度を下げる方法を選びました。
昨年は大不作でしたが、さて今年のマンゴーはしっかりなってくれるのか?花穂は花が咲き始めると重くなるので垂れます。よいマンゴーを作るには、花の段階から日に当ててあげなければありません。作業はかなり遅れ気味ですが、しっかりなってくれよと祈りながら、垂れ気味の花穂を紐で吊りあげています。(代表)
by mgarden2 | 2011-01-11 19:44 | マンゴー | Comments(0)

9月のマンゴー管理

今年の猛暑でマンゴーはすっかり元気づいたようです。
今、殆どの株で栄養枝(葉が着いている新しい枝)が展開しています。
けれども、暑さに乾燥が加わったことでマンゴーハダニが大発生してしまいました。
毎朝、スコールのように水を葉にかけてダニを飛ばすようにしています。
夕方も水で洗えばダニ対策にはなりますが、炭疽病を助長させる危険があると考えて
水かけは午前中だけにしています。

今日は微量要素を与えるためにピカコーの葉面散布を行いました。
明日は有機配合肥料をお礼肥として与えます。
せん定作業も9月にずれ込んでしまったので早めに終わらせたいです。


元気なマンゴーの葉

(AYA)
by mgarden2 | 2010-09-01 21:16 | マンゴー | Comments(0)