カテゴリ:Cafe Jaboticaba( 942 )

守護神

こんなに目立つところにいるのは珍しいんですけど、きっとここも虫を捕りやすい位置なんでしょう。
b0028299_20581719.jpg
彼女は鳴かないんです。
もう1匹見た目は同じですがすごい大声で鳴くのがいます。
そちらはきっとオスです。
2匹は10メートル以上距離を取って生活していますが、これってお互いが少しでも多く虫を捕まえられることができるように離れているのでしょうか。
それとも単に仲が悪いだけなのでしょうか。

23日(日)、四季なり、小葉ともになり具合は少な目ですが摘み取り体験できます。
ジャボチカバの飲む寒天ジュレは先週に引き続き販売します。
農園サンドおよび農園セットもいつも通り仕込みますのでどうぞご利用下さい。(代表)




by mgarden2 | 2017-04-21 21:11 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

真っすぐでないかも

脚が腐り暮れの強風で吹き飛んだ看板復活!
しかし、曲がったか?
2メートル先で確認してネジ止め。
帰りに30メートル先で振り返ったら曲がってる気が。
読めればいいか!?
b0028299_21422587.jpg
それにしても画像だけ見るとすごい田舎!
でもホントに田舎なんです!笑
b0028299_21582928.jpg
パーゴラのムベも咲き始めました。
アケビとは全く違う形の花ですが、実の形や味はアケビに似ています。
b0028299_22055694.jpg
タケノコが今日は奇跡的にイノシシの食害を逃れてたくさん掘れました。
今度のカフェ営業日にはこのタケノコをゴロゴロ入れたキッシュが出ます。笑
掘ったことがある人はわかるんですが、掘り上げる最後のときにタケノコとタケノコにつながっている固い鞭を切り離さなければいけません。
これが一番難しいところで、必ずタケノコの頭が曲がっている方向からエイヤッと突き刺します。
そうしない限り上手く彫り上げることはできません。
根をきれいに切り落としてしまうとわからないんですが、タケノコって生え際はほとんど曲がっています。

曲がっていると言ってもほんの少しだけ、看板もタケノコも私も。(代表)



by mgarden2 | 2017-04-20 22:49 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

飲む寒天ジュレ

一気に暖かくなって、桜も急に散り始めました。
でも、今週末は場所によってはまだお花見ができそうですね。
b0028299_21420618.jpg
西川農園に桜はありませんが、ハウスを通り抜けたところにあるブルーベリーがもう少しで満開。
低いところの枝をほとんど切ってしまったので、高いところにたくさん花が着いていて楽しめます。
あんな高いところになったって手が届かないじゃんとみんな思うはず。
でも、鈴なりになると実の重さで枝が垂れて手が届くはず。
そんなことを考えながらブルーベリーでお花見してみて下さい。
b0028299_21581606.jpg
16日、いよいよジャボチカバの飲む寒天ジュレを販売します!
ヘルシーなところが売りです!
農園セットにも飲み物として組み込むことができるのでぜひ!
お持ち帰りもできます。

ジャボチカバゼリーを載せたいつものパンナコッタもあります。
こちらは濃ーい感じ。
b0028299_22061027.jpg
肝心のジャボチカバは四季なり、小葉ともに実が少な目。
摘み取り体験はやっていますが、実がなくなり次第終了です。
ただ、摘み取り体験が終了しても試食用は準備できます。(代表)









by mgarden2 | 2017-04-14 22:12 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

明日のカフェメニュー

万物が若返り、清々しく明るく美しい季節。
スプリングエフェメラル達が今をここぞとばかりに咲き競う季節。

毎日雨続きなので気持ちだけはそんな
春の温かな日差しを浴びていたいと思うこの頃です。

四季なりジャボチカバの摘み取り体験、
お土産用カップもあります。
小葉系ジャボチカバはレアチーズケーキのトッピングに使う程度なっています。





今週の農園セットのおかず

b0028299_21104844.jpg
 竹の子と菜の花のキッシュ

農園の竹の子はイノシシ(又はカモシカ?)に荒らされ全滅なので
今週は岡部町産の竹の子を使用しました。
しめじや旬の菜の花、竹の子がゴロゴロと入って食物繊維がたっぷり!
美味しいキッシュです。

他、肉団子入り豆乳スープ、春キャベツと甘夏のサラダが
ジャボチカパンサンドにつきます。
焼きビーフカレーパン(限定17個)もあります。

ほろ苦さが美味しいパパイヤスコーンも少量ですが焼いています。


b0028299_21112347.jpg
ジャボチカバのホットフルーツティーやジュースの元を絞っている様子です。
今週はドリンク用ジャボチカバが6キロ取れたので30杯分準備出来ました。

ジャボチカバドリンクは単品での注文、また農園セットにもつけられます。


明日のカフェ営業日もお天気は良くないようなので
ジャボチカバの飲む寒天ジュレはもう少し暖かくなってから新メニューで出します。

皆様のお越しをお待ちしています!



by mgarden2 | 2017-04-08 22:07 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

初タケノコ

今日タケノコを掘りに行きましたが、案の定イノシシに食べつくされていて、やっぱりダメか~という状況の中、奇跡的に1本だけイノシシの目残しを発見して、明後日軽食セットで提供するキッシュの具を確保することができました。
b0028299_22313947.jpg
久々のバトン、ザクザクのビスコッティ。
パンナコッタにチーズケーキ。
天気が悪そうなのでジュースよりも温かいジャボチカバティーがおすすめ。
b0028299_22375032.jpg
小葉系はまだなっていませんが、明後日2日(日曜)四季なりジャボチカバは摘み取りできます。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-31 22:44 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

「ジャボチカバの旬はいつですか?」そう聞かれることがよくあります。
今まで食べ頃という観点から「一年を通じて実がなりますが、あえて言えば実が一番多い春です」と答えてきました。
でも、今朝花の香りに包まれて写真撮影していたら、これもひとつの旬かなと思えてきました。
「花も実も楽しめる春が旬です」とこれからは答えようと思います。
b0028299_20275319.jpg
小葉系はまだなっていませんが、四季なりジャボチカバは実があるので、明後日26日摘み取り体験できます。
b0028299_20301755.jpg
ジャボチカバのチーズケーキ、、パンナコッタ、ジェラート、農園サンドの軽食などいつも通りのメニューを準備しています。
(ひそかに売れ残るのを期待しながらも最近は売り切れてしまうことが多い)焼きカレーパンもあります。
b0028299_20323298.jpg
摘み取りエリアにアッスーワンという大玉品種のジャボチカバもなっていますが、こちらは摘み取らないで下さい。
「この木はとらないで下さい」という札を提げておきます。
400円の摘み取りカップがたった2個でいっぱいになってしまうサイズですから、採ったら後悔しますよ!
見るだけにして下さい。

ジャボチカバ旬に突入。
それでは日曜日にお会いしましょう。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-24 20:46 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)

小葉系(ブラジル)やっと開花

b0028299_20191057.jpg
小葉系ジャボチカバの花が咲き始めました。
木によってかなり生育状況が違いますが、今週末がひとつのピークになりそうです。

画像ではわかりにくいのですが、花びらがあり、数十本の雄べがあり、真ん中に1本の雌べがあります。
すごく大雑把に言うと、10輪咲いたら1粒実になるくらいの確率でしょうか。

満開時の幹や太い枝が真っ白になった様子はそれはそれは幻想的です。
残念ながら昼頃には薄まってしまう香りも、朝一番は本当に素敵。

この花をイメージした焼き菓子が「ジャボチカバのシフォンラスク」。
甘いけれども軽くてさっぱり、一日花のジャボチカバのお菓子です。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-23 20:47 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

春の彼岸の農園カフェ

イヌノフグリやヒメオドリコソウ、春の野草が少しずつ彩色を広め、
ハウスの入口では遅まきながら白いクリスマスローズが
淑やかに咲いている春の彼岸の農園です。
ハウスの中に一歩足を踏み入れると見慣れない南国植物が迎えていて
今が春なのか夏なのか、すっかり忘れてしまう感覚になります。

3連休中日の開園日、来園頂いた方有難うございました。
お客さんも今日はのんびりと飲食やおしゃべりを楽しんでいかれました。


夕方になり、
あ~今日は無事にカフェ営業も終えられそう。。。
そう思っていたら
お客さんが座った休憩所外の大テーブルにクモが出現!!
お客さんには気持ちのよいものではなく
別のテーブルに移動していただきました。
大変失礼しましたm(__)m





b0028299_21283864.jpg
今朝、仕込みをしながらラジオをかけていたら
国立極地研究所の所長白石和行さんの話が流れてきました。
子供の頃から南極に関心を寄せ、
小遣いで南極学術探検の募金をした話や
大学では山岳部に入り自然の厳しさを経験したりと
常に南極に関わりを持って来られたそうです。
昔の知り合いに南極の仕事に就いていることを話すと
「まだやっているのか。」
と反応を受けることもあると笑っていました。
過去の一つ一つの経験や思いが
今の仕事に繋がっている事が本当に素晴らしいと思いました。

南極には至りませんが、
また規模も到底及びませんが
「まだ続けているのか。」
と言われている南国ジャボチカバ農園。
畑全体一年中異国情緒たっぷりの、
のんびりムードで過ごせるような
空間作りをしていきますので
また遊びにいらしてください。

それではまた一週間、頑張りましょう!





by mgarden2 | 2017-03-19 23:16 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

3連休中のカフェ営業のお知らせ

今日から春の彼岸に入りましたね。
明日から3連休の方も多いと思います。
農園カフェ営業は19(日)のみの営業です。
10:00-17:00
軽食セットは11時~無くなり次第終了
18(土)20(月)はお休みです。

ハウスの中では小葉系ジャボチカバの実が少しずつ増えてきました。
b0028299_20315202.jpg
樹を揺するとスレイベルのようにリンリン~~♪♪
と音がするといいですね。
この種の小さな小葉系は
ジャボチカバレアチーズケーキに付きます。
生クリームとも相性が良いのでお試しください。

b0028299_20320504.jpg
ジャボチカバレアチーズケーキ


農園軽食セットにミニサイズのジャボチカバレアチーズケーキが付きます。
テイクアウト用も若干あります。

b0028299_20323432.jpg
農園のしいたけがぽこぽこと出てきました。
軽食プレートのきのこのキッシュに収まらないほどです。
それで今度はしいたけだけのマリネをキッシュに添えてサービスします。

他、ジャボチカバゼリーのパンナコッタ、低糖タイプのジャボチカバジェラート
スコーンセットなどもあります。

ジャボチカパンの軽食セットは18セット限定です。
メニューは少ないですが、
水筒やお弁当の持ち込みも大テーブルで出来ますので
皆さんでゆっくりと春の行楽を楽しんで下さいね。







by mgarden2 | 2017-03-17 21:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

西川農園のコーヒー

今日は午後から今年2度目のコーヒー体験がありました。
1回で2.5杯分のコーヒーが採れ、少しおすそ分けをいただいたところ
程よい酸味と香りがあり美味しいコーヒーが仕上がりました。
これまでは農園の豆でコーヒーの香りはそれほど感じませんでしたが
今日のコーヒーはこれまでと違い喫茶店のコーヒーの味がしました。
b0028299_23291542.jpg
農園のコーヒー
b0028299_23295478.jpg
おすそ分けでいただいたコーヒー
十分美味しいのでストレートで。
これからしばらくコーヒー体験用の豆はありませんが
またなり始めたら体験参加者募集をします。
興味のある方、是非楽しみにお待ちください。

カフェでは農園セットやデザート、ドリンクなどをご注文をくださった方、
有難うございました。
ジャボチカバの甘さと酸味がストレートに味わえるジャボチカバジュースと
ホットフルーツティ(どちらも砂糖不使用)が初めてのお客さんにも好評です。

これからジャボチカバの収穫期になるので
ジャボチカバを使ったヘルシースイーツを作ってみる予定です。
どうぞ楽しみにしていてください。

b0028299_23314749.jpg
ジャボチカバ入りのジャボチカパンも好評です。
このあとハーフサイズのミニチカパンは試食用にカットしました。


春はまた新しい一歩を踏み出す時期でもありますね。
知り合いの親子さんが進路が決まったと報告に来てくれたり
職場でお世話になった方とゆっくり過ごされたり、
婚活イベントでカップルになった、
まさに人生の春を迎える方々もいらしてくれました。
節目節目で皆さんに農園を利用していただけて有り難いです。

それではまた一週間、頑張りましょう!












by mgarden2 | 2017-03-13 00:28 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)