カテゴリ:茶( 356 )

秋冬番茶終盤

ひたすら番茶収穫の日々が続いています。
朝はどんよりとした雲に覆われていた茶畑も
午後から青空が出てきて、
刈り取ったお茶が日に焼ける事無く
今週は順調に作業が進んでいます。

b0028299_22181510.jpg


一日茶畑と空を眺めて過ごしました。
美しい雲だったので美しい詩を口ずさみながら。

「白い雲」

おお見よ、白い雲はまた
忘れられた美しい歌の
かすかなメロディーのように
青い空をかなたへ漂っていく

長い旅路にあって
さすらいの悲しみと喜びを
味わいつくしたものでなければ
あの雲の心はわからない

私は、太陽や海や風のように
白いもの、定めないものが好きだ
それは、ふるさとを離れたさすらい人の
姉妹であり天使であるのだから

     ー ヘルマン・ヘッセ ー

b0028299_22184247.jpg


b0028299_22185966.jpg

あの雲の白い粒粒の一つ一つが、
もしかしたら遠い昔、
この山の茶園の葉から沸き上がったものだとしたら?

そんなことを考えていたらワクワクしてしまうのでした。(へ_へ)

お茶刈りはあと数日続きます。
by mgarden2 | 2016-10-12 22:34 | | Comments(0)

分け入って 分け入っても 茶

八十八夜が過ぎて我が家の一番茶も収穫期中盤に入りました。
写真は一番茶収穫中の茶園


b0028299_2146774.jpg

朝日が昇り始める茶園の様子
静かな山里に茶刈機の音だけが響き渡っています。


b0028299_222227.jpg

順調に生育している茶葉。

b0028299_22321.jpg

刈り終えた茶園

b0028299_2242520.jpg

これから刈る茶園
先はまだ長い

b0028299_2252989.jpg

昨日は縁あって静岡県立大学の学生さんがお茶刈りの
手伝いに来てくれました。
茶袋を縛っているオレンジの彼は、
今は研究室で実験三昧の毎日。
子供の頃はボーイスカウトに所属していてアウトドアの作業も
ラクラクとこなすという文武両道派です。
(K君、T君どうも有難う!お陰で助かったよ!)

高齢化や人手不足が進む県の茶農家に、
彼らのような若い人材が手伝いに来られる
システムがあると一極集中の収穫期に助かるのでは、、
と感じました。


b0028299_22232761.jpg

今日の茶園

拙い写真と文章では生の茶畑の様子をお伝え出来ないのが
残念です。


b0028299_22251741.jpg

妹夫婦も休日返上で茶刈りのてんだいに来てくれました。
(いつもいつも、有難うございます!)


b0028299_2343535.jpg

刈り終えた茶葉を茶工場に運んでいたら山から
バッタもついて来てしまいました

「飛べ!バッタ君!」
そう言ったら・・・
b0028299_2236381.jpg

この後、バタバタと茶工場の外へ飛んで逃げて行きました。
以心伝心?(へ_へ)

春の小さな命一つ、失わなくて良かったです。

一番茶の収穫はまだまだ続きます。
by mgarden2 | 2016-05-04 22:59 | | Comments(0)

秋が来た!

こんばんは!AYAです。

皆さんはどんなモノに秋を感じますか?
日本に住む人なら秋を感じる受容体のようなものが
それぞれ備わっているように思うのですが、
私が「秋が来た!」と大きく感じるのが
魚粕と菜種粕のぷんぷん漂うこの肥料の匂いです。

b0028299_1921462.jpg

茶園用の肥料  有機分たっぷり!

毎年秋と春には物干場下のガレージにこれらの肥料袋が山積みになるので
朝の清々しい時間帯から芳しい、肥料の匂いに包まれます。

肥料を撒き終えるとまた頭から服から肥料まみれになっているので
一日中肥料の匂いが身体に纏わりつきます。
けれどもけっして嫌なにおいではありません。

b0028299_19223994.jpg

初夏から咲き続けてきた青色の露草は
秋の季語にふさわしく青い空の色に負けじと花を開いています。

赤紫の葛の花も藪の合間に姿を見せ始めました。

青や赤の野の花と、
ばらけた無数の茶の穂の間に撒かれた肥料の匂いと、
遠くなった空が、
私が秋が来たと感じる時です。
by mgarden2 | 2015-09-10 20:15 | | Comments(0)

2番茶終盤 山の音楽会付き♪

こんばんは!AYAです^^

2番茶の収穫場所はだいぶ山の上まできました。
b0028299_19243741.jpg

写真は今日の仕事場
お茶を刈り終えてこれから茶袋を集めるところです。

お茶刈機の音が止むと、
辺りの山々からホトトギスやうぐいす、コジュケイの鳴き声が
響き渡っているのが聴こえます。
疲れた身体も沢から吹き上がる涼しい風と
美しい鳥の鳴き声でほっと安らぎます。

昨日、静岡新聞夕刊『窓辺』に静岡交響楽団次期常任指揮者の篠崎靖男さんが
<ハリウッドボウル>というコラムを書かれていました。
その中でアメリカカリフォルニア州ハリウッドにある野外音楽会場ハリウッド・ボウルで指揮を執った際、
鳥の声の旋律部分を演奏していたら本当の鳥が鳴いたという愉しいエピソードが書かれて
いました。

篠崎さんが書かれていたように静岡の野外で公演されることがあれば
お休みをいただいて聴きに出かけてみたいと思いました。
果たして静岡の野鳥は静岡交響楽団の演奏に反応してくれるでしょうか。
そうだったら楽しさ倍増ですね。

お茶刈はこのままお天気が良ければ今週中に終了します。
by mgarden2 | 2015-06-23 19:51 | | Comments(0)

茶園のホタルブクロ

こんばんは!AYAです^^

梅雨空の下、2番茶の収穫作業が始まりました。
今日は時折雨粒が落ちてきましたが、露っぱになるほど降らなかったので
ガーガーと機械音を鳴らし立てながら茶葉を刈り取り続けていました。

今日の茶園の一コマです。
b0028299_20344279.jpg

茶袋と茶園の端に咲くホタルブクロ

ホタルブクロの枝は最後の一輪を残して後は殆どが茶色く枯れかけていましたが
ホタルが飛び交う時期に咲く茶園の風物詩だと思い写真に収めてきました。

30年近く前になりますが、都心で、フレッシュマンとして
日々ハードスケジュールに追い立てられていた頃がありました。
身体はとても疲れていましたが、それ以上に、自然豊かな場所で
心を落ち着けたいと思い、時間を見つけて自然や緑を求めて散策をしたりしていました。
その中に東京・奥多摩の渓谷歩きがありました。
渓谷沿いには心に残る美術館があり、ヤマメ釣りができる場所があり、
美味しい地酒を作る酒造屋がありました、
川の恵みを戴いて作られる美味しい地酒や豆腐が味わえる店もあり、
同僚達と短い休暇を存分楽しんだのは良い思い出です。

どうしてこんなことを書き始めたのかと言うと、
そこの豆腐・ゆば会席で食事をすると、季節の花がプリントされた
ハンカチをいただくのですが、昨日、衣替えで箪笥の整理をしていたら
当時その店でもらったハンカチが出てきたのです。
b0028299_20332362.jpg

澤乃井 ままごと屋さんでいただいたハンカチ


ハンカチの右上には水無月と印刷されているので
出かけたのはちょうど今の時期です。
プリントされた花の下には小さな文字で 〈とき〉 と記されていて、
当時は今よりももっと花の名前を知らなかったので、
印刷された花の名が 〈とき〉 という名前なのだと信じていました。

お嫁に来て、こうして2番茶を刈るようにになって
ようやくこの花の名前が、ホタブクロだとわかりました。
そして、お酒や豆腐こそ作れませんが、
静岡の自然の恵みを戴いて出来上がるお茶を作っている自分に
ちょこっと誇りを感じました。
また、いつの日か奥多摩渓谷をゆっくりと歩いてみたいものです。
その前に今年の2番茶をしっかり終わらせないといけませんね。^^
by mgarden2 | 2015-06-11 21:49 | | Comments(0)

ダイサゲ

なかなか取り掛かれずにいたお茶の台下げ作業を始めました。
まあいわゆる背が高くなってしまった株の更新作業です。
このように茶の木を切り下げてやることで樹勢も回復します。
b0028299_23444833.jpg

来週には二番茶が始まってしまいます。
それまでに台下げ予定箇所全ての作業が完了するとはとても思えません。
こんなこと今までなかったというくらい最近忙しくしています。(代表)
by mgarden2 | 2015-06-04 23:48 | | Comments(0)

2番茶収穫前の作業

こんばんは!AYAです^^

茶畑では6月中旬から始まる2番茶の収穫に向けての作業が始まっています。
b0028299_21195968.jpg

刈り払って茶色くなった茶葉の上に乗っている白い粒粒は畝間に撒かれた尿素。

b0028299_21202199.jpg

一袋20キロ入り。

キンカン大活躍☆

尿素も繊維にして軽量化して欲しい。

肥料はまだまだ続きます。
by mgarden2 | 2015-05-26 21:36 | | Comments(0)

一番茶収穫終了しました!!

こんばんは!AYAです^^
台風6号の影響で静岡でも昼前から雨が降り始めました。
雨前に収穫を終えていない最後の茶園2箇所の茶葉を大急ぎで刈り取り、
無事に今年の一番茶の収穫は無事に終了しました。

昼過ぎから茶工場で荒茶の製造です。
b0028299_21154278.jpg

写真は今年の注文のお茶の栞用に撮影した写真です。
山の茶園の中腹ににある圃場で、
朝日を浴びた茶葉がキラキラと美しくモデルにしました^^


b0028299_2116620.jpg

こちらは午後8時の工場。
代表が粗揉機の掃除をしているところです。
最後の茶葉はもう精揉機に入り、あと数時間で荒茶加工が終了します。

今年の新茶をご注文いただいているお客様へ・・
明日、明後日中にはお茶のパック加工が仕上がってくる予定です。
15日には順次、発送・お届け予定です。
by mgarden2 | 2015-05-12 21:26 | | Comments(0)

日録~お茶刈り中盤戦~

こんばんは!AYAです^^

一番茶の収穫が順調に進んでいます。
今年は4月の慈雨に恵まれ肥料がのった美味しいお茶に仕上がっています。
5月の空に畑一面の緑が美しくて心晴れ晴れ!
代表の兄弟も手伝いに来てくれ仕事がはかどっています。
b0028299_21512376.jpg

写真は山の下の方にある茶畑。

お茶刈はあと7,8日間ほど続きます。
by mgarden2 | 2015-05-05 22:00 | | Comments(2)

お茶摘み始めました

b0028299_22105850.jpg

暖かというより暑い1日でした。
お茶の新芽が青空に映えます。
b0028299_22111048.jpg

明後日26日(日)、農園で手摘み茶の試飲および販売をします。
試飲は希望者のみにしますので声をかけて下さい。
また、5月中に新茶1万円以上のご注文をいただいた方には手摘み茶40グラム入り1パックをプレゼントいたします。

ゴールデンウィーク期間中の農園開園日は、4月26日(日)、5月3日(日)、10日(日)のみです。他の日は営業していませんのでお気をつけ下さい。
また、お茶のシーズン中は農園サンドおよびセットメニューはありません。

26日の摘み取り体験は、もしかしたらお昼くらいまでに実がなくなってしまうかもしれません。
もしも実がなくなってしまっても、新茶を味わいながらゆっくりしていって下さい。(代表)
by mgarden2 | 2015-04-24 22:44 | | Comments(0)