カテゴリ:果樹(その他)( 144 )

アボカド収穫

こんなアボカドが採れました。
b0028299_19275776.jpg
画像左 ピンカートン 果実の長さ約12センチ 果重230グラム
画像右 サンミゲル 果実の長さ約15センチ 果重378グラム

まだ食べたことはありませんが、どちらも美味しいらしいです。
楽しみ楽しみ。
追熟するまでにはまだ何日もかかるので、明日は休憩室の中に飾っておきます。(代表)

by mgarden2 | 2018-01-13 19:33 | 果樹(その他) | Comments(0)

自家製レモン

農園の一段上がったところに植えたレモンがやっと本格的になるようになりました。
b0028299_19500963.jpg
12月から農園サンドのアボカドやさばチキンに汁を絞って使っています。
冬の間はレモンを買わなくてもよさそうです。

明日からすごく冷えるようなので、今日全て収穫しました。(代表)


by mgarden2 | 2018-01-11 19:58 | 果樹(その他) | Comments(0)

アボカドの接ぎ木と取り木

昨日ハウス内の内張を下ろし、暖房機をセットしてこれでばっちりだったはずが、今日ハウスをのぞいたらボイラーに未着火の警告灯が点っていました。
よく見たら燃料の配管途中に3個あるバルブのひとつが閉まったままでした。
不幸中の幸いで昨夜は風もなくハウス内の今朝の最低温度は6度でした。
b0028299_20255517.jpg
秋に接ぎ木をして軒下に置いておいたアボカドを先日ハウスに取り込みました。
外に置いてあったときは全く芽が伸びる気配がなかったのですが、ハウスに入れたら急に芽が動き始めました。
やはり大切なのは温度ですね。
b0028299_20283506.jpg
上の画像は去年取り木したアボカド。
環状剥皮した部分にポットをあてがい用土を入れておくだけで割と簡単に発根します。
b0028299_20305703.jpg
別の株。
b0028299_20313808.jpg
さらに別の株。

今ハウス内には4個のアボカドがなっています。
静岡では戸外でならせている方もいるので、品種を選べば経済栽培も可能かもしれません。
経済栽培が成り立つかどうかは別として、露地植用のアボカドを3年前から育てています。
そろそろ外に出しても大丈夫そうなサイズになりました。
楽しみ楽しみ。(代表)


by mgarden2 | 2017-12-06 20:42 | 果樹(その他) | Comments(0)

貴重なアテモヤ

農園のお客さんから
趣味で育てられたというアテモヤを頂きました。

b0028299_19480304.jpg
立派なアテモヤを頂き喜ぶ代表



アテモヤ(Atemoya,学名:Annona atemoya)は釈迦頭チェリモヤを掛け合わせ
フロリダ品種改良された品種
名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、
チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
食感や風味がパイナップルに似ていることから、
台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、
近年栽培され始め急に人気が出てきた。
外見は釈迦頭に似ているが、
釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、
アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く
、栽培自体も難しいため高級品種として扱われる
(ウィキペディアより)



貴重なアテモヤを有難うございました。








by mgarden2 | 2017-11-13 20:11 | 果樹(その他) | Comments(0)

パラミツ(ジャックフルーツ)の花

世界最大と言われるパラミツの果実。
ジャックフルーツと言った方がわかる方も多いかもしれません。

沖縄や台湾に行くと、農家の庭先なんかに大きな実がぶら下がっていたり。
味や香りは少しクセがありますが私は好きです。
b0028299_21262551.jpg
西川農園でもジャボチカバを植えたのと同じ2003年からパラミツを2本育てていますが、毎年雄花ばかり咲くものの雌花が出てきません。
今年も立派な雄花が次々と数十個は咲きそうな勢いの中、昨日木の一番上の花がもしかして雌花かも的な形をしているのを発見してしまいました。
なるといいなぁ!
薄っすらパラミツの香りのする雄花に鼻を近づけてうっとりな私です。(代表)

by mgarden2 | 2017-11-01 21:39 | 果樹(その他) | Comments(0)

ミラクルフルーツと言えばミラクル体験

先週は2個くらいしか紅くなっていなかったミラクルフルーツ。
今週になって急に色付き始めました。
b0028299_19485618.jpg
紅いどんぐり。(笑)

ミラクルフルーツ自体は食べるところはありませんが、この実を口の中でごろごろしたあとレモンを食べると甘くなるという例のミラクル体験が楽しめる不思議な果物(と言うか木の実?)です。
b0028299_19540304.jpg
このどんぐりみたいなのを舌の上でごろごろします。
今年は50人分くらいは十分あります。

次回営業日(10月1日)以降実がある期間無料ミラクル体験をやっています。
参加ご希望の方は必ずレモンなどの被検体を持参して下さい。
柑橘類、酸っぱい果物、酢を使った漬物その他酸っぱ系飲食物いろいろ試してみると面白いと思います。
酸っぱ系以外でも劇的に味が変わるものがあるので、気になるものがあればご持参の上お試し下さい。

先週は摘み取りのできなかったジャボチカバですが、徐々に実が増えてきました。今週は摘み取り体験復活です。
明日は今週のジャボチカバの様子、パーゴラ横の鈴なりヤマボウシの様子等をお知らせします。(代表)

by mgarden2 | 2017-09-28 20:09 | 果樹(その他) | Comments(0)

ブルーベリーのお礼肥え

今週もまた雨が降るというので
収穫が終わったブルーベリー園に肥料(有機質・化成)を撒布しました。
b0028299_21433948.jpg

もうすっかり終わったとおもっていたら・・・

b0028299_21435360.jpg
最後に数粒、ちょこんと実が付いていました。

一つ採って食べてみたら

と~~っても甘くてびっくり!

来年はもっと美味しい実がなりますようお願いします!!



by mgarden2 | 2017-09-26 21:49 | 果樹(その他) | Comments(0)

マンゴーとパッションフルーツ

b0028299_22035345.jpg
少ししかありませんが、明日のカフェ営業時に農園で採れたマンゴーとパッションフルーツを販売します。(代表)

by mgarden2 | 2017-08-05 22:10 | 果樹(その他) | Comments(0)

親バナナ子バナナ

b0028299_22132957.jpg
先日収穫が終わって伐り倒すだけになった親バナナと、親に寄り添うようにしてすごい勢いで生長している子バナナ。

もしかしたら親バナナは実が熟したところで一生を終えるのではなく、さらにしばらくの間子供に養分を送って子供の生長を助けてから一生を終えるのかもしれないという考えが合っているかどうかはわかりませんが、ふとそんなことを思ってしまったのでしばらくこのままおいておくことにしました。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-22 22:25 | 果樹(その他) | Comments(0)

ブルーベリーの様子

ここ数日ブルーベリーの剪定をしていました。

過去2年ブルーベリー栽培体験ということで参加者を募集して、剪定・施肥・草取りなどやりましたが、私が日曜日の営業時間中に時間を作ることができなくなってしまい、残念ながら昨年から休止したままでいます。
将来カフェ営業を任せられるスタッフが駐在できるようになったら、ぜひとも復活させたい体験教室のひとつです。
b0028299_22290671.jpg
夏のブルーベリー摘み取り体験は今年もやりますが、摘み取りのお客さんがハチに刺された事故を踏まえ、(私が)見回りするときに樹の中までよく見えるように強めに剪定しました。
枝の数も減りましたが、蕾もかなり切り取ったので、数は少ないながらも大粒の実がなってくれるのではないかと期待しています。

ブルーベリーの摘み取り体験は7月8月開催の予定です。
だいぶ花芽が膨らんできました。
生育の様子はまたブログで報告します。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-15 22:39 | 果樹(その他) | Comments(0)