カテゴリ:果樹(その他)( 141 )

貴重なアテモヤ

農園のお客さんから
趣味で育てられたというアテモヤを頂きました。

b0028299_19480304.jpg
立派なアテモヤを頂き喜ぶ代表



アテモヤ(Atemoya,学名:Annona atemoya)は釈迦頭チェリモヤを掛け合わせ
フロリダ品種改良された品種
名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、
チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
食感や風味がパイナップルに似ていることから、
台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、
近年栽培され始め急に人気が出てきた。
外見は釈迦頭に似ているが、
釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、
アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く
、栽培自体も難しいため高級品種として扱われる
(ウィキペディアより)



貴重なアテモヤを有難うございました。








by mgarden2 | 2017-11-13 20:11 | 果樹(その他) | Comments(0)

パラミツ(ジャックフルーツ)の花

世界最大と言われるパラミツの果実。
ジャックフルーツと言った方がわかる方も多いかもしれません。

沖縄や台湾に行くと、農家の庭先なんかに大きな実がぶら下がっていたり。
味や香りは少しクセがありますが私は好きです。
b0028299_21262551.jpg
西川農園でもジャボチカバを植えたのと同じ2003年からパラミツを2本育てていますが、毎年雄花ばかり咲くものの雌花が出てきません。
今年も立派な雄花が次々と数十個は咲きそうな勢いの中、昨日木の一番上の花がもしかして雌花かも的な形をしているのを発見してしまいました。
なるといいなぁ!
薄っすらパラミツの香りのする雄花に鼻を近づけてうっとりな私です。(代表)

by mgarden2 | 2017-11-01 21:39 | 果樹(その他) | Comments(0)

ミラクルフルーツと言えばミラクル体験

先週は2個くらいしか紅くなっていなかったミラクルフルーツ。
今週になって急に色付き始めました。
b0028299_19485618.jpg
紅いどんぐり。(笑)

ミラクルフルーツ自体は食べるところはありませんが、この実を口の中でごろごろしたあとレモンを食べると甘くなるという例のミラクル体験が楽しめる不思議な果物(と言うか木の実?)です。
b0028299_19540304.jpg
このどんぐりみたいなのを舌の上でごろごろします。
今年は50人分くらいは十分あります。

次回営業日(10月1日)以降実がある期間無料ミラクル体験をやっています。
参加ご希望の方は必ずレモンなどの被検体を持参して下さい。
柑橘類、酸っぱい果物、酢を使った漬物その他酸っぱ系飲食物いろいろ試してみると面白いと思います。
酸っぱ系以外でも劇的に味が変わるものがあるので、気になるものがあればご持参の上お試し下さい。

先週は摘み取りのできなかったジャボチカバですが、徐々に実が増えてきました。今週は摘み取り体験復活です。
明日は今週のジャボチカバの様子、パーゴラ横の鈴なりヤマボウシの様子等をお知らせします。(代表)

by mgarden2 | 2017-09-28 20:09 | 果樹(その他) | Comments(0)

ブルーベリーのお礼肥え

今週もまた雨が降るというので
収穫が終わったブルーベリー園に肥料(有機質・化成)を撒布しました。
b0028299_21433948.jpg

もうすっかり終わったとおもっていたら・・・

b0028299_21435360.jpg
最後に数粒、ちょこんと実が付いていました。

一つ採って食べてみたら

と~~っても甘くてびっくり!

来年はもっと美味しい実がなりますようお願いします!!



by mgarden2 | 2017-09-26 21:49 | 果樹(その他) | Comments(0)

マンゴーとパッションフルーツ

b0028299_22035345.jpg
少ししかありませんが、明日のカフェ営業時に農園で採れたマンゴーとパッションフルーツを販売します。(代表)

by mgarden2 | 2017-08-05 22:10 | 果樹(その他) | Comments(0)

親バナナ子バナナ

b0028299_22132957.jpg
先日収穫が終わって伐り倒すだけになった親バナナと、親に寄り添うようにしてすごい勢いで生長している子バナナ。

もしかしたら親バナナは実が熟したところで一生を終えるのではなく、さらにしばらくの間子供に養分を送って子供の生長を助けてから一生を終えるのかもしれないという考えが合っているかどうかはわかりませんが、ふとそんなことを思ってしまったのでしばらくこのままおいておくことにしました。(代表)











by mgarden2 | 2017-03-22 22:25 | 果樹(その他) | Comments(0)

ブルーベリーの様子

ここ数日ブルーベリーの剪定をしていました。

過去2年ブルーベリー栽培体験ということで参加者を募集して、剪定・施肥・草取りなどやりましたが、私が日曜日の営業時間中に時間を作ることができなくなってしまい、残念ながら昨年から休止したままでいます。
将来カフェ営業を任せられるスタッフが駐在できるようになったら、ぜひとも復活させたい体験教室のひとつです。
b0028299_22290671.jpg
夏のブルーベリー摘み取り体験は今年もやりますが、摘み取りのお客さんがハチに刺された事故を踏まえ、(私が)見回りするときに樹の中までよく見えるように強めに剪定しました。
枝の数も減りましたが、蕾もかなり切り取ったので、数は少ないながらも大粒の実がなってくれるのではないかと期待しています。

ブルーベリーの摘み取り体験は7月8月開催の予定です。
だいぶ花芽が膨らんできました。
生育の様子はまたブログで報告します。(代表)














by mgarden2 | 2017-03-15 22:39 | 果樹(その他) | Comments(0)

落ちました!

そろそろ言ってはいけない言葉になってきた「落ちました」なので、言葉を変えて「代わりに落ちました」!
なんと「アボカド重量当てクイズ」のあのアボカドが墜落!
上向きの枝になっていたため、枝自体が重さに耐えられず折れてしまいました。
b0028299_19253394.jpg
重さは画像の通りです。
2月頃まで応募受付の予定でしたが、まだの方には申し訳ありませんでした。
3メートルの高さからコンクリートの床に落ちたので傷ができました。傷があると上手く追熟できませんが、なるべく傷みが広まる前に追熟を終えるよう頑張ります。
来週までには応募票の確認を終え、当選者には直接連絡する予定でいます。
突然ですが「アボカド重量当てクイズ」終了のお知らせでした。(代表)









by mgarden2 | 2016-12-14 19:40 | 果樹(その他) | Comments(0)

フェイジョア

香港人の名前や乳飲料の名前みたいな響きですが、実は熱帯果樹の名前です。
私が初めてフェイジョアを植えたのは30年くらい前のこと。
その後私が静岡を離れている間に管理も疎かになり枯れてしまいました。
紅白のきれいな花が咲いたのを覚えています。
今夜改めて両親に聞いたところ、実もなるにはなったけれど硬くて食べられなかったとのこと。
(それは単に食べ方を知らなかっただけ)

2003年にジャボチカバのハウスを建てたとき、ハウスの外に改めてフェイジョアを植えました。
フェイジョアは熱帯果樹に分類されますが、耐寒性があり関東くらいまでなら露地でも全く寒害を受けません。
30年前は知らずに同じ品種ばかり植えてしまいましたが、単一品種だけだと実が着きにくいということを後から知りました。そんな訳で今植えてあるものは異なる品種の4本。
ここ数年小さい実のなる木は毎年なっていますが、実が小さすぎて「本当に品種名あってるの?」という不信感が募るばかり。
他の木も花は咲けども実はならずの状態で、期待感は徐々に不信感へと移り変わっていきました。
b0028299_2001287.jpg

そんな訳で、ブルーベリーのすぐ横に植えてあるにもかかわらず、ひと夏(というか秋の終りまで)の間まったく気にしないでいましたが、昨日なんとなくもう実が落ちたかなと思い見に行って驚きました。
大きな実がありました!木の下にごろごろ!(笑)
2個ほどイノシシの噛み痕のある実がありましたが、幸いまだ硬くて諦めたようです。
b0028299_2011178.jpg

4本の内たくさんなったのは2本だけでした。
小さい実が約4キロ、初めてなった大きい実が約2キロ。
今までもなっていた小さい実が、長さ約3~4センチ。果重20グラム前後。
初めての大きい実は長さ約5~6センチ。果重50~60グラム。大きめのものは小さな鶏卵くらいのサイズです。
いくつか追熟できているのもがあったので食べてみました。独特の芳香があるゼリー状の果肉は、実の大小を問わず甘くて美味しかったです。

フェイジョアはフトモモ科に属し、グァバとならび同じフトモモ科のジャボチカバとは非常に近い仲間になります。
30年前の私は、将来ジャボチカバを栽培することになるとは夢にも思ってはいませんでしたが、珍しい果物に対する興味はどうやらその頃すでに芽生えていたようです。(代表)







by mgarden2 | 2016-11-09 20:28 | 果樹(その他) | Comments(0)

カニステル(アカテツ科)

b0028299_1927943.jpg

カニステル、中国語で書くと蟹棄留。
ウソです。

台湾では蛋黄果と呼ばれています。
別名エッグフルーツ。
ゆで卵の黄身のような食感です。
上手く熟したものは美味しいと思いますが、すべての人がそう感じるようではないようです。
b0028299_19342975.jpg

何年も前に数粒種を蒔いて、そのうち1本だけが毎年花を咲かせて、でもならなくて、今年は不思議なことに1個だけ結実。
9センチと小さめの実です。
明日、ジャボチカバの苗コーナーの横に鉢を置いておくので、興味のある方は見て下さい。
静岡辺りでは滅多に見られない果物です。(代表)








by mgarden2 | 2016-09-17 19:37 | 果樹(その他) | Comments(0)