カテゴリ:コラボレーション( 26 )

大視察団

今日は東京農大の学生52名が引率の先生2名とともに農園の視察に来てくれました。
農大にもジャボチカバがあるので、幹に実がついているところを見ても誰もびっくりしません。
さすが農大生!
b0028299_17484107.jpg
フルーツティーとジャムの試食のあと質問の時間へ。
なかなかマニアックな質問もあり、答える側としても楽しめました。
b0028299_17555080.jpg
1年生から院生までなのでみんな若い!
私も10代20代の頃にジャボチカバに出会っていたらまた違う人生を歩んでいたかも?
そんなことより、皆さんジャボチカバに誘惑されることなく真っ直ぐ目標に向かって歩んで下さい。(代表)

by mgarden2 | 2017-12-08 18:07 | コラボレーション | Comments(0)

しずおか農商工連携交流会に参加

早生みかんの収穫が忙しい中、
今日はしずおか農商工連携交流会(ホテルアソシア内)
 に参加してきました。
b0028299_20021052.jpg
朝から出品用のジャボチカバジュース仕込みやパン作りと、
バタバタ大忙し。




b0028299_20022641.jpg
ジャボチカバフルーツティの原料を仕込み中。
b0028299_20574161.jpg
交流会用のパン発酵中


ある農産物が広く知れ渡るためには一次加工品は大いに役立つものです。
けれども実際には一次加工に従事する者が少ないのが現状だと、
今日の小売業者さんの事例発表の中で知りました。

一次加工は、衛生管理をしながらひたすら洗浄、皮むき、種取りなど
地道な作業の繰り返しです。
その上賃金も決して高くありません。
更に機械化が成功していれば時間は短縮できますが
ジャボチカバの一次加工は今のところ全て手作業です。

今回交流会の参加でさまざまな業種の方が参加され、
ジャボチカバを使ってもらえそうな方々と知り合えました。
これからもう少し色んな形でジャボチカバを
楽しんでもらえる人が増えるかもしれません。
ブログを読んでくれる方にも、良い形で報告できるよう
また頑張りますね。



今日のような交流会に参加する日は、
同居の父は暗~い顔をして食卓を囲み
そそくさと山仕事に出かけてしまいます。
けれども私が戻ると朝とは違った表情で
一緒に荷物を片付けてくれます。

父も早く笑顔になる日がくるといいな、と思います。
(当分無理かな・・・?)



by mgarden2 | 2017-11-02 21:05 | コラボレーション | Comments(0)

丸子宿場祭りでジャボチカぶっせ限定販売!

2月25(土)26(日)丸子宿場祭りが開催されます。

26日の本祭りでは、
地元で採れた農産物や丸子汁の無料配布、
太鼓のパフォーマンスなどの
催しがあります。

西川農園のジャボチカバを使ったじゃぼちかブッセも出品します。
静岡県立駿河総合高等学校の生徒さん達が地元の菓子メーカーと開発した
お茶のチーズケーキタルトや丸子紅茶を使用した飴などと一緒に
限定販売します!


b0028299_20402185.jpg

ジャボチカぶっせ(ロリエ常盤家製造)
※画像は駿河総合高等学校より拝借
甘酸っぱいジャボチカバクリームと美味しいバター風味のブッセです。
販売日時26日(日)9:00-14:30
場所 東海道丸子宿(丸子六丁目から七丁目)

b0028299_20524832.jpg

by mgarden2 | 2017-02-24 21:00 | コラボレーション | Comments(0)

ジャボチカバジェラート練り直し

台風16号が近づいていますね。
時折強い雨が降り注ぐ中、富士宮市の酪農家土井ファームさんを訪ねてきました。
一年半前カフェメニューにしたジャボチカバジェラートのレシピを練り直すのが訪問の目的です。

ジャボチカバジェラートを出し始めて2度目の夏を超しましたが、
日本人には馴染みの薄い味と設定価格の高さ故か、
お客さんの反応はいまいちです。
ヘルシーで美味しいジェラートを宣伝しながら
ジャボチカバ加工品をお届けしたい。
そんな思いで取り掛かったコラボ商品です。
次から次へと新商品を考えては売れない事をお客のせいにして
没にしてきた罪深い私ですが、
ジャボチカバジェラートはレシピが完成すればきっとお客さんが
喜んでくれる商品になるに違いないと思います。
そこで糖度の違うジャボチカバペーストとレモン入りバージョンの
ジャボチカバジャムを持ち込んで土井さんに相談することにしたのです。

b0028299_2072413.jpg

左  マスカルポーネにジャボチカバジャム
中央 レモンマスカルポーにジャボチカバジャム
右  ミルク(プレーン)にジャボチカバジャム

ますは3種類のジェラートに同じジャボチカバジャムを乗せて試食

これまではジャボチカバジャムをまるごとジェラートに混ぜて
作ってもらっていましたが、ジャムをミルクジェラートにかけたものの方が
それぞれの味がはっきりと引き立てられて美味しいということになりました。
食べているうちに両方混ざってくるのでそれもまた良いと思います。
マスカルポーネとの相性も悪くはないですが、
最初はプレーンのミルクタイプが幅広い客層にうけると感じました 。


b0028299_2095537.jpg

富士宮市にある土井ファームさん

b0028299_20103296.jpg

ジェラテリアでは基本のミルク味の他、ピスタチオやヘーゼルナッツ、チョコ、抹茶
ティラミス、キャラメル、栗やマンゴー、ミックスベリーなど数多くのジェラートが
注文出来ます。(ダブルも注文出来ますよ)

b0028299_20152555.jpg

手作り野菜スープ、サラダ、ジェラート
自家焼きパンの中から2種類選べるランチプレートを頂けます。

b0028299_2021265.jpg

ランチの後、またジャボチカバに合うジェラートを求めて食べ比べ
チョコ味と合わせるとなるともっと酸味が欲しいジャボチカバ。
キャラメル味では最初にジャボチカバが感じられるけれど
後に渋みが残る。・・マニアックな方には良いかも

b0028299_20221124.jpg

塩アイスにジャボチカバはなかなかグッド!

結果、レモンの酸味を足して糖度を下げたジャボチカバジャムにミルク味のジェラートを
マーブル状にしたジャボチカバジェラートが良いのではということになりました。
そして輸送コストを省くことで今までよりも価格を抑えて提供できそうです。
カップ入りのジャボチカバジェラート販売も視野に入れています。

b0028299_2023177.jpg

窓際カウンターには土井ファームさんにぴったりの牛のオブジェ


本物もいます。

牛舎に近づいたら何頭か柵から頭を出して挨拶してくれました。
b0028299_20242858.jpg


「モ~♪
また来てね~~♪」

そんなことは言っていないかもしれませんが
またジェラートのご報告に来ますね。
by mgarden2 | 2016-09-19 21:29 | コラボレーション | Comments(0)

つながる農業へ向けて~コラボ商品”ジャボチカぶっせ”が出来ました

昨日NHKひるブラのジャボチカバスィーツの中で紹介いただいたジャボチカバのぶっせは、
地元の県立駿河総合高等学校と老舗洋菓子店ロリエ常盤家さまに協力をいただいて出来上がりました。

b0028299_20121217.jpg

断面は女子力がぐんと上がりそうな濃厚なピンク色!
程よい酸味と甘みがバターの香りと合って美味。
食べた後は口の中にスッーとする清涼感と赤ワインのような渋みが残ります。
ジャボチカバにはポリフェノールがたっぷり入っているので
そのような後味になり、ジャボチカバの特徴が感じられるスィーツになりました。

さらに原材料には小さなこだわりが・・・
b0028299_20161959.jpg

ぶっせの原材料は無農薬栽培のジャボチカバに合うよう
なるべく食品添加物を使用せずに油脂類もコストは高めでも
良質のバターを使用していただくようお願いしたところ、
快く引き受けていただきました。

そしてこちらがぶっせの商品デザインです。
b0028299_20211888.jpg

駿河総合高等学校の生徒さんによる考案で、
幹に直接実がなっている様子が可愛らしくデザインされてます。

今週末の農園カフェでこちらのジャボチカぶっせ
限定50個(1個200円税込み)で試験販売致します。

ジャボチカバは日本人にとって馴染みの薄い果物で、
本場のブラジルでもジャボチカバのお菓子はないというので
開発は日々試行錯誤・・・。
ジャボチカぶっせはジャボチカバジェラートの土井ファームさん(富士宮市)
についでのコラボ商品です。

スィーツや加工品はまだまだ開発の余地があり、
ジャボチカバを通じて他業種や地域の方々とつながることで
皆さんがより楽しめることが生まれそうな予感がします。
いつもワクワクする気持ちも同時に持ち合わせたいですね。
by mgarden2 | 2016-07-06 21:04 | コラボレーション | Comments(2)

駿河総合高等学校文化祭でジャム販売

ジャボチカバジャム出品のお知らせです。

6月11日(土)駿河総合高等学校の文化祭”駿光祭”の中で
生徒さん(有志)がジャボチカバジャムの販売をして下さいます。
農園のカフェ店頭と同じ値段での販売です。
会場内では丸子紅茶や鰹節、新茶など特産品の販売も
あるそうです。
興味のある方、どうぞ足を運んでみてください。

駿光祭の詳しい内容は
学校のHPトップから入れます。
(駿河総合高等学校で検索してください)
先月イトーヨーカ堂静岡店イベントで生徒さんが販売されたジャボチカバジャムは
お陰様で完売でした。
今回も生徒さんの工夫と熱意で活気のあるイベントになりそうです。
by mgarden2 | 2016-06-07 23:03 | コラボレーション | Comments(0)

ジャボチカバジャム出品のお知らせです

5月14日・15日(土・日)の2日間
静岡イトーヨーカドー店 静岡県うまいもの市に
駿河総合高等学校が出店します。
出品品目の中で西川農園のジャボチカバジャムも
販売していただきます。
興味のある方、是非足を運んでみてくださいね。

販売場所 イトーヨーカドー静岡店 食品売り場レジ付近
販売時間 10ー17時

b0028299_20233377.jpg

ジャボチカバジャム
by mgarden2 | 2016-05-12 20:32 | コラボレーション | Comments(0)

Noting comes of nothing

こんばんは!AYAです^^


今日から消費税が8%になったそうですね。
農園も今月から一部のメニューが値上げになります。
値上げした分は愛情も3%アップしますので、どうか宜しくお願いします。


さてさて、今日は農園で石窯ピザ焼き試運転の第2回目を行いました。
主な目的は、
パン講師の山川さん(『こなもん』教室)にピザ作りを教えてもらうこと。
石窯の稼動具合のチェック。
参加者の皆さんの交流でした。

まずは出来上がったピザから・・・
b0028299_22141440.jpg

みそと白ネギの絶品ピザ

山川先生自作の和風ピザダレがとっても美味しく、
パリパリの生地によく合って参加された方々皆さん大絶賛!!!

ピザが焼けるまではこんな感じ
b0028299_22151687.jpg

ジャボチカバ農園前でピザが焼けるのを待っている皆さんの様子

b0028299_22164876.jpg

こなもんの山川先生によるデモストレーション
b0028299_22173878.jpg

テンポよくピザ生地をこねる山川先生

b0028299_22194273.jpg

小学2年の男の子も参加しました。
上手にピザ生地を伸ばして好きな具材をトッピングしていましたよ

b0028299_22202114.jpg

参加した農家仲間の松岡さんが自園で育てているトマトと
ふわふわトマトシフォンケーキを差し入れで持ってきてくれました。
松永さんの娘さんからはブラウニー(写真に気をとられているうちに食べ損ねました♭)
みそのみゆき先生の友人で松岡さんの友人でもあるMさんからは
とろける濃厚チーズケーキ(キウイソース付き)
どれも手作りの愛情と美味しさが一杯詰まった一品です。
ケーキとピザの御供はいつものくれあーるさんのコーヒー^^


今回は石窯の温度が200度~170度。
昨日はSさんが薪を割ってくれました。Sさんありがとう!!

今日はとっても美味しいピザをいただいて、
ピザ焼き体験のイメージがかなり出来てきました。
体験日が決まりましたらブログでお知らせします。

お・ま・け
b0028299_2250265.jpg

ピザ焼き体験に参加したお子さんには、夏に収穫してピザのトッピングにする
ズッキーニの種を蒔いてもらいました(^ー^)
蒔かぬ種ははえぬ・・・・

Noting comes of nothing(無から何も生じない)

先ずは行動を起こすことでいろいろな楽しい出来事が待っているのだと思います^^

新年度もいろいろチャレンジしていきたいですね!
by mgarden2 | 2014-04-01 23:03 | コラボレーション | Comments(0)

リース作り教室開催

今日の西川農園では「みらい子育てネットあそびましょ♪」主催のリース作り教室が開催されました。

b0028299_20461245.jpg


風もなく穏やかな農園。

b0028299_20463015.jpg


なにをどこにくっつけようか。

b0028299_2047551.jpg


考える楽しみ。
作る楽しみ。

b0028299_20483449.jpg


もうこんな時期になってしまったんですね。
今年も残すところあと一ヶ月です。(代表)

※後ほど妻が明日のメニューについて書き足す予定です。
by mgarden2 | 2013-11-23 20:52 | コラボレーション | Comments(0)

年末しめ縄飾りレッスンのお知らせ

こんばんは!AYAです^^

農園で年末に予定しているしめ縄飾りレッスンのお知らせです。

ドライフラワーアーティスト、講師として県内で活躍をされているクレセントさん
今年も年末に農園の果樹ハウスでドライフラワーアレンジの講座を開いて下さいます。

b0028299_14113648.jpg

写真は本年度レッスン予定のしめ縄飾りです


日時    12月15日(日)pm1:00~ 
場所    農園カフェ内にて
募集定員  6名 ・・・※
 (※2名様予約有難うございました。募集人数はあと4名様になります10/25現在)

料金   3000円( レッスン料+材料費+お土産のお菓子代込み)
      ※お菓子はジャボチカバ入りの自家製シュトーレンです。

申し込みはこちらのブログへ非公開コメントで連絡先を書いて
送信していただけると確実です。

お問い合わせ・ご連絡をお待ちしています!
by mgarden2 | 2013-10-21 21:25 | コラボレーション | Comments(0)