カテゴリ:外遊録( 73 )

第17回「ボタニカルアート静岡葵」作品展

毎年春の恒例、母とボタニカルアート展を鑑賞してきました。

b0028299_20024464.jpg

丸子出身の永野先生と、生徒さん22名の作品展。

作品の下には思い出や苦労話しが添えられていて、絵を鑑賞して、文章を読んで、もう一度鑑賞して、描かれている植物が日々の暮らしの中でごく普通に見かけるものが多いということも手伝い、作者のことをとても身近に感じてしまうそんな空間。

そんな風に思っても私にはとても描けませんが。(代表)


第17回「ボタニカルアート静岡葵」作品展
  4月4日(火)~4月9日(日)
  10時~17時(最終日15時迄)
  市民ギャラリー第2展示室(静岡市役所旧館)


by mgarden2 | 2017-04-07 20:42 | 外遊録 | Comments(0)

ときめき女性研修会に参加してきました

今日は静岡県農山漁村ときめき女性パートナーシップ研修会に参加してきました。
研修先は(株)カクト・ロコ様と立岩牧場様の2か所です。
b0028299_2381415.jpg

カクト・ロコさんのパンフレットとお土産で購入したミニ植木鉢と多肉植物

b0028299_23111611.jpg

カクトロコさんの園内
温室の中は手入れが行き届いた多肉植物・サボテン、
エアープランツなどが整然と並んで販売されています。

b0028299_231535.jpg

研修中、参加者全員が多肉植物の寄せ植え体験をしました。
寄せ植えの際はスタッフが丁寧に指導してくれます。


社長の野末信子さんは農業分野でも女性が働きやすい環境を整備し、
また業務内容を制度化し、スタッフ(スタッフの86人中73人が女性)が
働きやすい職場作りをされている様子が印象に残りました。
会社設立当時は相当のご苦労もあったとのことですが
今は全国のホームセンターなどと取引きがあるとのことです。

b0028299_23414098.jpg

カクトロコさんから車で15分ほどの場所に立岩牧場があります。
ときめき女性の立岩恵子さんが運営する牧場に隣接した
まきばの直売所では、ソフトクリームや牛乳の豆腐などを買うことが出来ます。
今日は寒い一日でしたが皆でソフトクリームを頂きました。
牧場の牛乳をたっぷり使用した美味しいソフトクリームでした。
さっぱりとして食べやすいので暑い日なら2個は食べられそうです。

b0028299_23513824.jpg

お食事中の牛に会ってきました。

牛はわが仔に与えるはずの乳を人間用に回し、
当の子牛は代替品を与えられるそうですので
出回っている牛乳も大切に、感謝していただかなければ
いけませんね。
立岩さんは酪農家であるとともに命の教育も地域でされていて
生き生きとお話しをされていたのが印象に残りました。

お二人とも浜松市で活躍している農家・酪農家さんです。
機会がありましたら是非訪れてみてください。
楽しくて元気になれます。
by mgarden2 | 2017-02-02 00:12 | 外遊録 | Comments(0)

第16回「ボタニカルアート静岡葵」作品展

永野先生にジャボチカバを描いていただいてから毎春伺っている作品展、ただいま開催中です。
b0028299_21542645.jpg

ボタニカルアートとは簡単に言うと等身大に描いた植物画です。

写真も好きですが、絵もいいですね。

永野先生と生徒さんたちの作品展、静岡市役所旧館の市民ギャラリーで17日までやっています。

駐車場は葵区役所、作品展の時間は10時から17時(17日は15時)まで。

ぜひお出かけ下さい。(代表)






by mgarden2 | 2016-04-14 22:35 | 外遊録 | Comments(0)

ときめきランチ会(水見色きらく市&二六茶庵)

昨日は農家の友人(農山漁村ときめき女性の仲間)と一緒に
静岡市藁科川上流にある水見色に出掛けてきました。
水見色地区は安倍川と藁科川流域にあり
水見色地区が含まれる本山茶の産地は
静岡県のお茶の発祥の地と言われています。
きらく市は地区の農家のお母さん達が運営していて
農産物や加工品、食事メニューなどが楽しめます。

山奥にあり、また平日でもあるのに
店内は買い物ランチを楽しむお客さんで賑わっていました。

私もランチを注文 ♪
b0028299_20222731.jpg

人気商品きらく味噌と野菜がたっぷり添えられた味噌カレー
御飯には黒米が入っていて
ボリューム、栄養、美味しさたっぷり!

忘れていました
きらく市の外観です
b0028299_20225580.jpg

美しい茶園と青い空に囲まれた三角屋根の建物が目印 

b0028299_20233176.jpg

きらく市店内は農産加工品や
手作り小物などのお土産が沢山

b0028299_20235642.jpg

由比の松永農園さんの美味しい手作りジャムもあります

b0028299_2025614.jpg

農大生とのふれあい交流ポスター
若い世代との交流もよさげですねー^^

b0028299_20254653.jpg

外には地元農家のお父さん達が手作りした東屋
川のせせらぎを眺めながらゆったり・・・
(帰りたくないなー)

b0028299_20264664.jpg

きらく市のパンフレットを数部いただいてきました。
名物のこんにゃくの唐揚げ
最後の2本!買ってきました

農家のお母さんたちの優しさが随所随所に感じられ
身体も心もほぐれる水見色きらく市です。

********************************
水見色を後に地元丸子に戻り、
ときめき女性のときめく話は
丸子紅茶古民家カフェ二六茶庵で続きをしました。
丸子は日本の紅茶発祥の地と言われ、
二六茶庵では美味しい紅茶やウーロン茶が頂けます。
b0028299_20282239.jpg

村松二六さんが生産をされている紅富貴(べにふうき)に
店長駒井さん手作りの紅茶パウンドケーキ、
自家製練乳が添えられていてどれもとっても美味。
(手作り紅茶チョコは今日までの期間限定品)

カフェになっている和室では
茶の文化や農業体験などの情報提供もあり、
サークル活動や宿泊研修などの利用も出来ます。

どちらもお勧めのスポットです。
是非おでかけ下さいね。

◎水見色きらく市
 静岡県静岡市葵区水見色808-1
 ℡ 054-279-0766
 営業時間
 冬季(11月~3月)午前9時~午後4時
 夏季(4月~10月)午前9時~午後5時
 ※定休日・・・火曜日

◎丸子紅茶古民家カフェ 二六茶庵
 静岡県静岡市駿河区丸子6774
 ℡ 090-6036-3670
 営業時間
 13:00~17:00
 ※定休日 水・木
by mgarden2 | 2016-02-16 22:03 | 外遊録 | Comments(0)

広がるジャボチカバの輪・・・・

こんばんは!AYAです^^

雨の一日。時々雷も鳴りました。

そんな中、代表と一緒にジャボチカバの苗4本を車に詰め込んで
静岡市内と富士市の計3箇所にお届けしました。

最初に向かったのは静岡市清水区石川アイクリニックさん
b0028299_19173289.jpg

玄関前にはヤシの植栽
モンステラやガジュマロの鉢もあって
南国情緒に溢れています!


そしてお届けした苗は診察待合室日の当たるコーナーに
インテリアとして置かれることになりました。
横のソファーに腰掛けているのは医院長御夫人です。
b0028299_19181146.jpg

どちらもフォトジェニック!!

次に富士市の個人のお宅へ大苗をお届け。
(プライベートスペースですので写真は割愛させていただきます)

次に富士市北松野にある陶芸教室 陶芦澤に苗をお届けしました。
b0028299_19204390.jpg


b0028299_1922336.jpg

芦澤氏と西川農園代表
これからジャボチカバ苗に合う陶器鉢を制作されるとのことです。

芦澤氏は益子焼に縁のあるイギリス人デザイナー、
バーナード・リーチ氏が広めたスリップウエア(※)の手法を
取り入れた作品を多く制作されています。
乳白色の肌が美しいコーヒーカップや黒く光る独創的なデザインの器も
入口のギャラリーに展示されていました。
どのような鉢にジャボチカバが植え替えられるのか楽しみです。
(※)スリップという泥状の土で模様を描いたもので
   18世紀にイギリスで用いられた手法


そして最後はこちら・・・
b0028299_19231031.jpg

ジャボチカバ苗発送のため,地元丸子のクロネコヤマト宅急便センターに寄りました。
西川農園では苗のネット注文をいただくたびにこちらのセンターを利用させて頂いています。
通販を始めた頃は、店員さんも怪しげな包みをしげしげと見回して
「ジャボチカバ・・?何ですかこれは?」
と質問をされていましたが、
何年にもわたるお付き合いの中で常連さんにさせていただき(照)
1年前からこの北丸子支店の店先に苗をディスプレィしていただいています。
(時々実もなっています!)

それぞれのご家庭、オフィスでジャボチカバを楽しく鑑賞していただけたら嬉しいです。

おまけの画像☆
b0028299_20302116.jpg

お昼に富士市のカフェムシカさんに寄りました。
自家製カレー、ピクルス、ケーキ、コーヒーを勉強を兼ねて注文。
どれも店長の味が出ていて美味しいです。
店内は店長の好みのボサノバが流れていて、近い将来、
ここにもジャボチカバ苗がひょっこり登場するかもしれません・・・・!?

今日紹介したお店はブログ公開の承諾を得ています。
気になるお店がありましたらどうぞ足を運んでみてくださいね。
そしてジャボチカバに宜しくお伝え下さい。

■陶芦澤
 〒421-3301
富士市北松野4069-10

■cafe musica
〒 417-0051
 富士市吉原3-4-12

お店ではないけど、目に不自由を感じたらココ!!
■石川アイクリニック
 〒424-0212
 静岡市清水区八木間町1659-1
by mgarden2 | 2015-09-01 20:51 | 外遊録 | Comments(0)

埼玉 夢見るぱさりさん

こんばんは!AYAです^^
暑い日が続きますね。

今日は埼玉県児玉郡上里町にあるぱさり農場&レストランに代表と出かけてきました。
レストランでは白神こだま酵母を使用した天然酵母パンのランチメニューが
食べられます。
b0028299_2315574.jpg

夢みるぱさり入口

白い垣根と立派なコニファー。
円錐形の美しい姿が素敵でした。

b0028299_2323653.jpg

ハーブ園とレストランナチュラルカフェとぅる~る~が見える風景
ぱさり農場ではワークショップで使うラベンダーやハーブ、
レストランで使用するサラダ用の野菜などを育てておられます。
ラベンダーは収穫シーズンを終えて刈り取られてあって
その様子もまた素敵なんですよ^^

b0028299_2342816.jpg

天然酵母パンのディッシュセット
胚芽パンやソフトフランスのオープンサンドにサラダサラダ付き
パンがしっとりと柔らかいです。
代表は古代豚ラグーのパスタを注文。
お野菜、お肉も美味しくいただきました。

b0028299_235986.jpg

夏にぴったりのチョコミントのジェラート

b0028299_238175.jpg

焼きたてパンの販売もありました。
噛むほどにじんわりと滋味が感じられる食感でした。

b0028299_23133753.jpg

そして菓子工房建設予定地・・・

お店の名前の通り、ここには夢がいっぱい詰まっています。
そして夢の実現をするために着々と努力をされていて
その姿に感激しました。

スタッフお一人お一人が温かくもてなしてくれて
また一つ、素敵な農場に出会えました。


夢見るぱさり HP
by mgarden2 | 2015-08-04 23:59 | 外遊録 | Comments(0)

ボタニカルアート展

昨日から静岡市役所旧館の市民ギャラリーで、第15回「ボタニカルアート静岡葵」作品展が開かれています。
数年前講師の永野先生がジャボチカバを描いて下さってから、私は毎年この時期に開かれる先生と生徒さんたちの作品展に出かけるのを楽しみにしています。
b0028299_20294042.jpg

ボタニカルアートは実寸で正確に描かれた植物画です。
椿の葉の光沢、赤リンゴの深みのある赤、花たち野菜たちの存在感。
身近にある植物が正確に描かれることで芸術になるところがすてきです。
(さっきからずっとパソコンの前に座っているのに、今夜はいい表現が浮かびません。寒いししらふだし脳への血流が止まっているようです)

ボタニカルアート展は4月12日まで静岡市役所旧館市民ギャラリーで開かれています。(代表)
by mgarden2 | 2015-04-08 22:09 | 外遊録 | Comments(0)

中部地域農山漁村ときめき女性相互訪問研修会

こんばんは!AYAです^^

今日の研修会は、
農家の暮らしが楽しくて、勉強になって、農家が好きになる・・・
そんな会でした。

b0028299_19221521.jpg

昼食
会員それぞれがおかず1品持ち寄って昼食会
生の初物トマトや漬物・揚げ物・煮物・鍋物・イノシシグラタン・自家製ヨーグルトや
牛乳・チーズ・そして作りたての刺し身こんにゃく。
どれもとっても美味しい!!

ご飯は藁で焚いた炊きたてご飯。
b0028299_19225074.jpg

藁で焚いたご飯が炊き上がったところ


b0028299_19232814.jpg

茹であがった手作りこんにゃくを切り分ける前

顔を向けているのは静岡市清水区の吉川さん
農家の大先輩です。
自家製酵母パン、ジャム、漬物・・・
農産加工の品はほとんど、なんでも手作りをされています。
 

b0028299_19235197.jpg

みかんジャム作り
b0028299_19241314.jpg

出来上がったみかんジャム

みかんジャムは由比の檸檬屋、松永農園さんが教えてくれました。
添加物が入らない、自然の香りがそのまま口に入ったような美味しいジャムです。

昨日の農業新聞で百姓・思想家の宇根豊さんが
夏目漱石の晩年の言葉を引用してコラムを書かれていました。
「世の中の好きな人は段々なくなります。
そうして天と地と草と木が美しく見えてきます。
私はそれをたよりに生きています。」1月12日 《論点》より

農家の仕事は、農作物と向き合っている時間が長く、
長らく孤独でいることがありますが、
そんな時、私は草の気持ちを考え、空の雲の行方を眺め、
あの木の、赤ちゃんだった時の事を考えたりすることが
しばしばあります。

会員が作る作物は様々、酪農家や漁をする女性もいます。
恐らく、皆の間で、会話がなくても通じるものがあるとすれば、
自然と向き合う日々のそんな思いが共通しているところなんじゃないかなぁ、
と思います。

今年も美味しくて皆さんのためになるような食を育て、
また元気で皆さんと会えたらいいな♪

初心に還ることができる、そんな訪問会でした。
by mgarden2 | 2015-01-14 20:14 | 外遊録 | Comments(0)

西川農園視察旅行総集編

11月3日から2泊で旅行に行きました。
今回の主な訪問予定地はピザ焼き体験のできる施設二箇所。
b0028299_22143496.jpg

一日目は伊豆天城の「かたつむり」。
何年も前に一度だけ訪れたことがありますが、再訪してみて改めてご主人の足立さんのパフォーマンスの素晴らしさに感動しました。
b0028299_22305149.jpg

流れに乗った的確な指示、気配り、アドバイス、それでいて余計な手出しはなし。
作ることの楽しさを味わえる一枚が焼きあがりました。
b0028299_2231381.jpg

かたつむりは店の中も外も自然がいっぱい。
木のぬくもりが伝わってきます。
b0028299_22341781.jpg

b0028299_22414472.jpg



二日目は朝から車を飛ばして九十九里へ。
遠い!
山武市の野菜農家で奥さんが野菜ソムリエの渡辺さんの経営する「ソムリエファーム」へは、予定を1時間以上オーバーして到着。失礼しました。
挨拶もそこそこにピザ焼き体験開始。
b0028299_2252583.jpg

奥さんの指導のもと、順調に生地を伸ばしトッピング完了。
b0028299_22561587.jpg

焼き方指導は専用の帽子とエプロンが様になってるご主人が担当。
渡辺ご夫妻の話してくださる体験談が面白い上にとても参考になり、ピザを食べ終わったあともずいぶん長い間話し込んでしまいました。
b0028299_233518.jpg

農家にできる無理のないピザ焼き体験の運営方法がなんとなく見えてきた気がしました。
b0028299_23113798.jpg

青い空の下に広がるネギの海。
この辺はネギ作りが盛んなのだとか。

大急ぎでちょっと疲れましたが、とても勉強になった3日間の旅でした。(代表)

11月3日 伊豆天城森の手作り屋さん「かたつむり」ー天城山随道(旧天城トンネル)ー浄蓮の滝ー湯ヶ島温泉いろりの宿「三吉」泊
11月4日 千葉県山武市「ソムリエファーム」ー九十九里浜ー白子温泉潮の香の湯宿「浜紫」泊
11月5日 九十九里ハーブガーデンー東金市農家を味わう店「ポラーノ広場」ー袖ヶ浦市「トロピカルビレッジ」ー鋸南町「ヤマダパラダイスファーム」
by mgarden2 | 2014-11-06 23:34 | 外遊録 | Comments(0)

八百屋「本陣」でかぶり物初体験&「Early Afternoon COFFEE」でコーヒー淹れ方講座

朝から雨の一日と思いきや、午後になって出かけたら急に晴れてそわそわ。
今さら帰ってもしょうがないと予定通りあれこれ用事を済ませ家に戻った頃日が暮れました。
b0028299_21225932.jpg

藤枝市の八百屋「本陣」名物のかぶり物。
かぶり物したら柿もらっちゃいました。
ごちそうさま!
b0028299_2132464.jpg

季節の野菜や果物が所狭しと並んでいます。
今夜のつまみは本陣さんで買った銀杏。
エメラルドなもちもちがたまりません!

その後、農園のお客さんから紹介されて前々から気になっていた同じく藤枝市にある自家焙煎コーヒー豆を販売するカフェ「Early Afternoon COFFEE」へ。
コーヒーを1杯いただくつもりで入ったのに、急遽コーヒーの淹れ方講座をやっていただくことに!
b0028299_2202675.jpg

メリタのドリッパーを使ってのハンドドリップ。
なかなか思うようにいきません。
西川農園ではカリタのドリッパーを使っていますが、カリタとメリタ、名前や形は似ていても淹れるときの要領はかなり違うようで、とても貴重な体験をさせていただきました。
b0028299_2274793.jpg

いろいろな豆があり、いろいろな淹れ方があり、楽しみ方も人それぞれ。
本当に奥の深い世界です。(代表)
by mgarden2 | 2014-10-21 22:14 | 外遊録 | Comments(0)