カテゴリ:about us( 8 )

農繁期の西川農園とカフェジャボチカバ

農業高校が舞台の『銀の匙』という漫画が人気だそうです。
そしてモデルとなった北海道帯広農業高校が
英語の教科書でも取り上げられることになったと、
昨日の農業新聞で知りました。
同名の小説『銀の匙』を明治時代に執筆された中勘助さんも
ご存命であったら一読されているかもしれませんね。
漫画や教科書を通じてでも、農業の魅力が多くの方に
伝わると嬉しいです。

先週末の日曜日は恒例のカフェ営業を行いました。
今回から冬場好評だったジャボチカバティのジュース版を
出してみました。
b0028299_2084459.jpg

ジャボチカバジュース(Lサイズ メレンゲラスク付き 480円 )


お客さんの反応は

「しそジュースをトロピカルにしたような感じですね」

「これ以上酸っぱいと子供にはきついかな?」

「冷たくするとジャボチカバティーより酸っぱさを感じない」

「ラスクを食べながら飲むとちょうど良い」

「さっぱりして美味しい」

「ジェラートを浮かべてジャボチカバフロートにしたらいいかもね」

「自然の色と味がいいですね。砂糖は入れない方がいい。健康になれそう。」

等など、色々な、生の声を頂きました。
ご注文の上、コメントを頂きどうも有難うございました。
これからもメニューで出していきますので
楽しんでもらえたら嬉しいです。

ドリンクやジェラートに添えてお出ししたラスク
b0028299_2085474.jpg

ジャボチカバシフォンケーキのメレンゲラスク
静岡産小麦・熱に強い米油を使用した
ジャボチカバのシフォンケーキを使用しました。
軽い触感です。

b0028299_2094488.jpg

ジャボチカバマフィン 
商品シールをビスコッティとお揃いで作ってみました。

コーヒーの摘み取り体験も4名様体験していただきました。
体験に参加された方、有難うございました!
b0028299_20101116.jpg

ハウスのコーヒー
今年はあと若干名体験受け付けています。

まだ設備等不十分な点がありますが
農作物の摘み取り・収穫体験をお客さんに楽しんでもらえるよう
いろいろと考えていきますのでご参加下さい。
きっといい発見があって良い思い出になりますよ\(^o^)/


今週から自園の茶畑ではお茶刈りが始まりました。
茶畑の周りでは、盛んにメスを誘う鶯の公達らが
その麗らかな鳴き声を競い合っていました。
メスがウラヤマシイデスネ・・・(へ_へ)

b0028299_20161827.jpg

午前中に刈り取った茶と茶袋

茶袋の袋持ちがいなかったので袋が茶の枝に引っかかり
茶袋が破けてしまいました。。
b0028299_20103944.jpg


やぶきたならず、やぶけた茶。。。
トホホ、、です。。

そういえば、農園カフェのミニ文庫には
子供向けの農業月刊誌”ちゃぐりん”を置いています。
毎号世界・日本の偉人の伝記が漫画で紹介されていて
5月号は新茶の時期に合わせたのでしょうか、
日本茶の代表品種『やぶきた』を発見した杉山彦三郎氏が
取り上げられています。
お子様連れの方、是非親子で読んで見て下さいね(^^)

こちらは。。
b0028299_2011839.jpg

茶を揉んでいる代表

b0028299_20121553.jpg

今日の茶葉

今年もお茶の注文を受けています。
お茶の仕上げとパック詰め加工はそれぞれの専門業者さんに委託しています。
販売は5月中旬以降になります。


今日はお茶刈りが早めに終了したので混み合っている人参の間引きをして
きました。
b0028299_20182717.jpg

間引いた人参
柔らかい葉は天ぷら・かき揚げにすると美味しいです。

b0028299_20184643.jpg

間引き人参の葉かき揚げと里芋揚げ
代表の母作
農繁期のおかずはぱぱっと作れるものが重宝します。

母が丹精込めて管理している家庭菜園では
ツタンカーメンのえんどう豆、春キャベツ、ほうれん草
春蒔き大根などが少しずつ採れていて
玉ねぎ、じゃがいも、夏野菜のナスやピーマンが出てくるまで
のおよそ1ヶ月、旬の筍と一緒に食卓にのぼります。

今週から5月中旬まで、お茶の収穫期になります。
ブログの更新が滞るかもしれませんが
どうかご了承下さい。
by mgarden2 | 2016-04-26 22:42 | about us | Comments(0)

代表のパソコンが壊れました

こんばんは!AYAです。

今日、代表のパソコンが壊れました。
復旧までしばらく時間がかかりそうです。
メールでジャボチカバ苗の注文をされている方、
返事が遅れます。
苗の注文や栽培上の質問など、
お急ぎの方は電話090-7605-3491(西川農園代表)まで
直接お問い合わせ下さい。
by mgarden2 | 2015-09-28 21:48 | about us | Comments(0)

HPでカフェジャボチカバへの交通案内を更新しました。

農園カフェページに西川農園への交通アクセスを更新しました。
ページの下の方に目印の写真が3枚あります。
道に迷ってしまった場合は090-7605-3491(西川農園)に電話を下さい。
農園カフェ Cafe Jaboticaba
by mgarden2 | 2015-08-24 20:44 | about us | Comments(0)

表示間違えました!!

先日、市内のスーパーで買い物をしていたら
みかんの販売コーナーでこんな表示をみつけました。

煮物・煮付けに最適!
極早生みかん 一袋○○○円



一瞬目を疑いました。。。

しばらく考えながら店内を回っているうちに
魚コーナーの値札と同じ用紙を使っていたことがわかりちょっと安心したのですが、
お客さんって、わかっていてもあまりお店の表示について直接意見を言う方って
少ないんですね・・・。静岡の土地柄でしょうか・・・?


で、本題なのですけど、
先日の怒涛の丸子カフェまつり。。。
ジャボチカバビスコッティ、ハウスの店頭と合わせて200袋以上売りました。

売れたのは良かったのですが、一昨日、ハウスに来られたお客さんより
「あのビスコッティね、12枚入りって表示があったけれど
10枚しか入っていなかったわよ。」
って教えてくれました。

えぇっ~~!もうみんな売ってしまったよ!?(滝汗;;;

今まで12枚入り350円で販売していたものを
そのままシールの内容を変えずに値段を下げたので
枚数が合わないまま販売してしまいました。

正確には10枚入り300円です。

商品を買われた方、どうもすみませんでした。
なんだか。。。
映画『太陽がいっぱい』のラストシーンの主人公の気分・・・(_ _



(AYA)
by mgarden2 | 2012-10-30 21:10 | about us | Comments(2)

西川農園HP閉鎖に伴うブログ紹介文変更のお知らせと新HP

本日、インフォシークのHPサービス終了に伴い、これまでご覧いただいていた西川農園HPを閉鎖しました。長い間ご愛読いただきありがとうございました。今後はしばらくエキサイトブログのみでカフェジャボチカバ(通年日曜のみ営業)とお茶・みかん・ジャボチカバ苗の通信販売のお知らせを行う予定です。
ブログのトップ写真とタイトルも、私達の様子がわかるように変更してみました。
インターネットでの情報発信はなかなか難しいところがありますが、コメント欄を再設しましたのでブログを通じて皆さんからのいろいろなご意見・感想などお聞きして、よりよい農家のあり方を模索していきたいと考えています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

新しいHPアドレスはこちらです
西川農園
by mgarden2 | 2012-05-21 21:53 | about us | Comments(2)

観光農園への途

b0028299_19544082.jpg今日は妻と二人で昨年より保健所に申し込んであった「食品衛生責任者養成講習会」を受講してきました。朝9時からの講習は夕方4時に終わり、終了証をいただいたあと窓口で、農産物加工所の設計や開設に関する条件などを質問してきました。とくに気になっていた水の件ですが、沢の水を引いている我が家でも、施設の改善等により条件をクリアできるということがわかり、家の中の空いている部屋を利用するという目途が立ちました。保健所の若い職員の方は、いきなりの質問にもとても親切に対応してくれ、また施設が基準をクリアさえすれば許可を取るのはそれほど難しくないということも教えて下さり、「うんうん」とうなずきながら聞いている私たちに一言「でも、たいへんですよ」。はて?と思いましたが、お金のことでした。私たちは確かにお金持ちではありませんが、そんなことまで心配していただいてありがたいというかなんというか・・・。設置する前にはちゃんと設計図を持って再度相談に伺うことを伝えて保健所をあとにしました。
帰り道、我が家のマンゴーをメニューに取り入れて下さっている「駿河ダイニング 伽音」さんで食事をしました。内装、器、メニュー全て凝っていながら安くて美味しくて安全・安心という非常に得した気分になれるお店が伽音さんです。画像は今夜いただいた「ホウボウ」ですが、刺身で食べられるとは知りませんでした。初ホウボウ、この爬虫類にも似た姿からは想像もできない上品な味に感激です。
先日、雪の東京で興味のある飲食店を何軒か回りましたが、それらはどこも繁盛していました。もちろん街中で飲食店を開きたいわけではありません。観光農園を開く際のヒントを探しに行ったのです。私たちが目指す観光農園の形が徐々に見えてきました。ゆっくりですが着実に進んでいます。食品衛生責任者養成講習終了証をいただき、また一歩スタートラインに近付きました。(代表)
by mgarden2 | 2008-02-14 20:48 | about us | Comments(0)

コンタクト

ブログに関するご質問・ご意見は下記のメールアドレスでご連絡下さい。

代表  marion@po2.across.or.jp
AYA  sakasagaw@yahoo.co.jp
by mgarden2 | 2007-01-01 20:21 | about us | Comments(0)

視察を兼ねて

b0028299_2004692.jpg
明けましておめでとうございます。本年もMGardenを宜しくお願いします。
今日は小雨の降る中、家族で静岡県掛川市にある「掛川花鳥園」に行ってきました。沢山の鳥や魚、色とりどりの花、それらが広い空間の中に上手に配置され、室内にもかかわらず開放的な空間を作り出していました。すごく珍しい鳥や花があるというわけではないのですが、大人も子供も見て楽しめ、さらに鳥たちと直に触れあえるところがよいのでしょう。触れあいのメインは餌をあげることです。客が餌を買って、それを鳥たちに与えることを楽しむのです。園内のほとんどのエリアで、鳥たちに餌をあげて喜んでいる子供たちの姿を見ることができます。普通の植物園や動物園では見られない光景です。
広い土地を持たない当園が、ジャボチカバをメインとした経営で観光農園を経済的に成り立たせるにはどうしたらよいでしょうか。考えれば考えるほど問題は浮上してきますが、それをひとつずつ解決して一日も早く観光農園を開こうと、改めて決意を固めた正月二日花鳥園見学でした。(代表)
by mgarden2 | 2006-01-02 20:38 | about us | Comments(2)