2017年 12月 06日 ( 1 )

アボカドの接ぎ木と取り木

昨日ハウス内の内張を下ろし、暖房機をセットしてこれでばっちりだったはずが、今日ハウスをのぞいたらボイラーに未着火の警告灯が点っていました。
よく見たら燃料の配管途中に3個あるバルブのひとつが閉まったままでした。
不幸中の幸いで昨夜は風もなくハウス内の今朝の最低温度は6度でした。
b0028299_20255517.jpg
秋に接ぎ木をして軒下に置いておいたアボカドを先日ハウスに取り込みました。
外に置いてあったときは全く芽が伸びる気配がなかったのですが、ハウスに入れたら急に芽が動き始めました。
やはり大切なのは温度ですね。
b0028299_20283506.jpg
上の画像は去年取り木したアボカド。
環状剥皮した部分にポットをあてがい用土を入れておくだけで割と簡単に発根します。
b0028299_20305703.jpg
別の株。
b0028299_20313808.jpg
さらに別の株。

今ハウス内には4個のアボカドがなっています。
静岡では戸外でならせている方もいるので、品種を選べば経済栽培も可能かもしれません。
経済栽培が成り立つかどうかは別として、露地植用のアボカドを3年前から育てています。
そろそろ外に出しても大丈夫そうなサイズになりました。
楽しみ楽しみ。(代表)


by mgarden2 | 2017-12-06 20:42 | 果樹(その他) | Comments(0)